電気ケトルの掃除方法!簡単な洗い方のポイントや適切な頻度をリサーチ!

電気ケトルの掃除方法!簡単な洗い方のポイントや適切な頻度をリサーチ!

お湯を素早く沸かすことができるアイテムとして人気の電気ケトル。一日に何度も使うという方も多い電気ケトルですが、掃除方法は意外と知られていません。この記事ではそんな電気ケトルの掃除方法について、簡単に行える洗い方や洗う時のおすすめアイテムなどをまとめました。

記事の目次

  1. 1.電気ケトルってどうやって掃除するの?
  2. 2.電気ケトルの汚れの原因
  3. 3.電気ケトルのクエン酸を使った簡単な掃除方法
  4. 4.電気ケトルの外側の重曹を使った簡単な掃除方法
  5. 5.電気ケトルの掃除の頻度は?
  6. 6.電気ケトルの簡単な掃除方法を試してみよう!

電気ケトルってどうやって掃除するの?

Photo by designmilk

水を沸かすだけに使う電気ケトルですから汚れが付きにくそうなイメージですが、実は電気ケトルの中には知らず知らずのうちに汚れが溜まっていることも!この記事では、そんな電気ケトルを簡単に掃除する方法や電気ケトルの掃除頻度などについてご紹介します。

電気ケトルの汚れの原因

Photo by ~jar{}

短時間で水を沸かすことができる便利な家電である電気ケトル。毎日のように使うという方も多いですが、掃除はどのようにすればよいのでしょうか。電気ケトルの中を覗いてみると、底に白い汚れが溜まっていることもあります。この汚れは一体何なのでしょうか。

白い汚れは水垢

Photo by celesteh

電気ケトルの底にある白い汚れ、斑点状になっているのでパッと見た感じはカビにように見えますがこれはカビではなく水垢です。水道水に含まれているナトリウムやカルシウムなどのミネラル分が水分が蒸発することによって固まって出来たものです。

見た目がカビに似ているので人体に悪い影響がありそうですが、この電気ケトルの水垢は人体に害はないとされています。

ただ、汚れている電気ケトルでお湯を沸かすのは気分的にもよくないので電気ケトルを定期的に掃除し、水垢が付かないようにしておきたいものです。

そしてこの水垢はミネラル分ですのでアルカリ性です。そこで酸性の性質があるクエン酸などを使って掃除することで簡単に電気ケトルを綺麗にすることができます。

放置しているとどうなる?

Photo by jens kuu

電気ケトルの底に溜まってしまう水垢。人体に悪影響がないならば掃除せずに放置しておくという方もいらっしゃるかもしれませんが、それはおすすめできません。

実は電気ケトルの水垢は放置しておくとどんどん堆積してしまい、水を温めるための熱が伝わりにくくなってしまうのです。水を素早く沸かせるのが電気ケトルのよい点なのに時間が掛かってしまっては意味がありません。

フリー写真素材ぱくたそ

さらに、水道水ではなくミネラルウォーターを使用している方は一層注意が必要です。水道水よりもミネラル分が多く含まれているので水垢がより溜まりやすくなってしまいます。頻繁な掃除を心掛けましょう。

また、電気ケトルの底に溜まる水垢は人体には無害と言われていますが、臭いの原因になることはあります。電気ケトルでお湯を沸かした時に何か嫌な臭いがすると思ったら水垢が溜まっているということもあります。

保温電気ケトルのおすすめ23選!おしゃれな商品や人気メーカーもチェック!のイメージ
保温電気ケトルのおすすめ23選!おしゃれな商品や人気メーカーもチェック!
保温電気ケトルは様々なメーカーから販売されているため、自分に合った保温電気ケトルを選ぶ必要があります。今回は、容量やおしゃれなデザインなど、保温電気ケトルのおすすめの選び方から、人気のおすすめ保温電気ケトルまでまとめてご紹介します。

電気ケトルのクエン酸を使った簡単な掃除方法

Photo by yto

長く使っていると水垢が溜まってくる電気ケトル。嫌な臭いの原因になることもあるので定期的な掃除をし、常に清潔な状態にしておきたいものです。ここからはそんな電気ケトルを簡単に掃除する方法をご紹介しましょう。使用するものはクエン酸です。

用意する物

Photo by John Beans

電気ケトルの簡単な洗い方、まずは掃除に必要な物をご紹介しましょう。電気ケトルの底に溜まっている水垢は触ってみると分かりますがまるで石のように硬いです。

食器用のスポンジなどでは落とせませんし、無理やりに金属の菜箸などで落とそうとしても電気ケトルを傷つけてしまいます。

そこで利用するのは水垢の性質です。すでにご紹介したように水垢はアルカリ性の性質を持っていますので、酸性の性質を持っているクエン酸を使うことで効果的に掃除することができるのです。

クエン酸が家庭には常備されていないという方も多いですが、最近はその実力に注目が集まっており、クエン酸を使った掃除方法などもネットでは多く紹介されています。100円ショップなどでも気軽に買えるので、これを機に一つ購入しておくのもおすすめです。

Photo by tvol

電気ケトルのようにそれで沸かしたお湯を飲むものにクエン酸を使用しても大丈夫かと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、クエン酸は天然由来の成分で、フルーツにも含まれているものです。クエン酸を溶いたお湯を飲んでも問題ないぐらいですので、クエン酸を使って電気ケトルを掃除しても安心です。

電気ケトルの掃除に必要なのはそんなクエン酸とクエン酸を量るための計量スプーンです。ただ、料理をする時のように厳密に計量する必要はありませんので、家庭にあるようなスプーンで代用することも可能です。

掃除・洗い方の手順

Photo by GEEK KAZU

洗い方の手順1では電気ケトルに水を入れます。水垢は電気ケトルの底にこびりつきやすいですが、側面にも実はついています。それも綺麗にするために、電気ケトルに水を満水になるまで入れてください。

電気ケトルにフィルターが付いているという場合は、フィルターも中に入れてしまいましょう。これで一緒に掃除することができます。

洗い方の手順2ではクエン酸を電気ケトルの中に入れます。クエン酸の量はどれぐらい水垢が堆積しているかによりますが、たくさん入れれば入れるほど綺麗になるというものではありませんので、大さじ1から2杯を目安に電気ケトルに入れてください。

Photo byJosch13

洗い方の手順3は非常に簡単で、電気ケトルのスイッチを入れてクエン酸の入った水を沸騰させるだけです。そして洗い方の手順4では、電気ケトルをそのまま2時間ほど放置します。この間にクエン酸によって水垢が分解されるのです。

クエン酸が入ったままの水は万が一飲んでも体に害はありませんが、誰かが間違って飲んでしまわないようにメモを貼っておくのもおすすめです。

そして洗い方の手順5では電気ケトルのお湯を捨て、水道水で数回すすぎます。これで電気ケトルの掃除は完了です。これでも水垢が落ちないようであれば、洗い方の手順1からを数回繰り返してみてください。

ちなみにこの電気ケトルの中のお湯ですが、シンクにザっと流してしまわずにスポンジなどでこすりながら流すとシンクの水垢掃除にもなりますので一石二鳥です。

クエン酸がない場合はお酢・レモンでもOK

Photo bystevepb

次へ

関連するまとめ

人気の記事