一人暮らしのキッチン収納術まとめ!狭い空間をおしゃれにする方法を解説!

一人暮らしのキッチン収納術まとめ!狭い空間をおしゃれにする方法を解説!

一人暮らしの狭いキッチンは収納スペースも狭くて片付け辛い!そんな悩みを持っていませんか?一人暮らしでも、100均の収納グッズやファイルボックスを使えば、簡単に収納する方法があるのです!今回は、一人暮らしのキッチンをおしゃれにする収納のコツをご紹介致します!

記事の目次

  1. 1.一人暮らしのキッチンはこう片付ける!収納法を大特集!
  2. 2.一人暮らしの狭いキッチンでもスッキリ収納術を紹介!
  3. 3.一人暮らしのキッチン活用法【調理器具編】
  4. 4.一人暮らしのキッチン活用法【食器編】
  5. 5.一人暮らしのキッチン活用法【食品編】
  6. 6.一人暮らしの狭いキッチンで活躍する収納グッズ
  7. 7.一人暮らしのキッチンをおしゃれにするレイアウト集
  8. 8.一人暮らしのキッチンは収納術と収納グッズでスッキリ!

一人暮らしのキッチンは、とにかく狭いのがネック。食器類の中でも、特にコップが一番場所をとります。

積み重ねられるタイプのグラスを選んだり、カップ類は高さを揃えて収納するなど、スペースを有効活用しましょう。

よくドリンク類の景品などで、ロゴの印刷されたカップなどをもらってしまうことがありますが、こういった景品類は一個ずつなので、ほとんど使いません。統一感がなくなりますので、リサイクルに出すかメルカリなどで販売して処分しましょう。

お気に入りの食器をおしゃれに飾る

一人暮らしのキッチンは、確かに狭いのですが、それでもおしゃれに見せたいなら、好きな食器だけ飾って見せる収納にするのも良いでしょう。

海外旅行で記念に買った一点ものの絵皿や、地方で見つけた骨董品のお皿など、こだわりの一枚をディスプレイしてみてください。

見せる収納をした場合は、食器の誇りや汚れが少し気になります。できれば、飾る時も食器棚がオープンタイプでないものにした方がお掃除の手間も省けて良いでしょう。

一人暮らしで必要なものリスト!日用品から家具家電まで男性・女性別に紹介! | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア
これから一人暮らしをしようとする人は、必要なものをリストにまとめて、100均をはじめいろいろなお店で集めなければいけません。その必要なものですが、日用品や家具家電などいろいろなものがあります。それらについて、男性と女性の一人暮らし別に紹介します。

一人暮らしのキッチン活用法【食品編】

Photo byFinmiki

一人暮らしの狭いキッチンをいかにすっきりと見せるのか?続いては、ごちゃつきが気になる食品類の収納です。

買い置きのお茶の葉のストックやだしパック、調味料など、食品類は高さや形状も違うものが多く、おしゃれに収納するのが難しいアイテムです。

収納ケースを組み合わせる

そんな食品類をおしゃれに収納するポイントとなるのが、収納ケース。無印や100均などでも販売しています。

収納ケースを選ぶ際は、食品の形状や性質に合わせて選ぶのがベター。また金属類だと調味料が漏れた場合に錆びるので、洗えるプラスチック素材の収納ケースの方が向いています。

収納グッズのコーナーに、同じ色味でサイズ違いの収納ケースが販売されていますので、あらかじめキッチンの寸法を測って購入しましょう。

食品は保存容器に収納

Photo byCSU-Extension

一人暮らしのキッチンでは、どうしても食品類の消費スピードが遅くなります。余った食品をおしゃれにしまうには、保存容器に移し替えるのがおすすめ。

100均でも買える保存容器は、キッチンに統一感を出せるとても便利なグッズ。同じ容器を揃えて使いましょう。

食品の種類でラベルを貼る

食品のパッケージはどれもカラフルで統一感がないので、保存容器に移し替えるのがおすすめですが、何が入っているか一目で分からなくなるのがプチストレス。

そこで移し替えた容器の外には、統一して中身を書いたラベルを貼るのがおすすめです。おしゃれに見えるように英語で書いたりしても良いでしょう。

一人暮らしの狭いキッチンで活躍する収納グッズ

Photo by mckrista1976

一人暮らしのキッチンは、どうしても狭いので、スペースを有効活用するのがうまく収納するための最大のポイントです。

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事