フロマージュの意味や語源とは?使い方やチーズケーキとの違いも解説!

フロマージュの意味や語源とは?使い方やチーズケーキとの違いも解説!

洋菓子店やコンビニでよく「フロマージュ」を見かけます。日本ではフロマージュとはチーズケーキのことを指しますが実はそれは間違いです。この記事ではフロマージュとは何なのか、どんな意味や語源を持つのか、正しい使い方をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.フロマージュの意味とは
  2. 2.一般的なフロマージュとは
  3. 3.フロマージュとチーズケーキの違いとは
  4. 4.日本人が「フロマージュ」をチーズケーキと連想する理由とは
  5. 5.「フロマージュ」の正しい使い方とは
  6. 6.フロマージュとは「チーズケーキ」ではなく「チーズ」

先ほどの説明で、洋菓子店ではフロマージュ・ブランを使ったチーズケーキをそのまま「フロマージュ・ブラン」という名前で売っていると説明しましたが、この「フロマージュ」の認識が間違って流行してしまい、フロマージュ・ブランを使っていなくても「フロマージュ」という商品名でチーズケーキを売るお店もたくさん出てきました。

何故「チーズケーキ」ではなく「フロマージュ」という名前の商品が多くなってきているのでしょうか。ここでは日本人は何故チーズケーキをフロマージュと呼ぶのかの理由を説明します。

「フロマージュ」がオシャレな響きだから

Photo by PentaxLimited

日本でチーズケーキをフロマージュと呼ぶのは「フロマージュ」という言葉の響きがオシャレだからです。つまりフロマージュという言葉自体がちょっとした流行語になっているのです。今時、洋菓子店に行けばほぼ確実にチーズケーキが売られています。

「チーズケーキ」という商品名ではなく「フロマージュ」と表記した方がオシャレな響きなので売れそうという理由からいつからかフロマージュと呼ぶようになりました。

しかしフロマージュとはフランスが語源の「チーズ」という意味を持つ言葉なので厳密には間違った使い方をしていることになります。「ガトー・オ・フロマージュ」「タルト・オ・フロマージュ」という使い方であればフランス語で「チーズケーキ」を意味しているので正しい使い方となります。

「フロマージュ」の正しい使い方とは

Photo byOpenClipart-Vectors

フロマージュという言葉の正しい使い方をご紹介します。フロマージュとはフランス語の言葉です。フロマージュを使った料理やデザートを表現する時は言葉の前か後に「~ドゥ・フロマージュ」「~・オ・フロマージュ」と綴られることが多いです。使い方や意味を知ることでどういった料理やデザートなのかを知ることが出来ます。

「フロマージュ」とは「チーズ」という意味の単語です。単語なのでフランス語としてもそこまで難しい単語ではありません。

Photo bytakedahrs

フランス料理のフルコースでは肉料理とデザートの間にフロマージュが提供されます。コースのフロマージュとは食後のお楽しみという役割を持っており、デザートの前にワインや食後酒と共にフロマージュを楽しむという習慣から来ています。フロマージュとは何なのかを知っておけばそういった食事の席でも周りよりもワンランク上の楽しみ方が出来ます。

フロマージュ・ブラン

Photo byRDLH

フロマージュ・ブランとはフランス、南ベルギー原産のフレッシュチーズの1種です。フロマージュとはチーズ、ブランとは白色を意味しています。「真っ白なチーズ」という名前の通り綺麗な真っ白色が特徴です。クリーム状をしておりフランスでは食後のデザートの前に食べることが多く、「フロマージュ・フレ」と呼ぶこともあります。

日本ではレアチーズケーキの材料に使われることが多く、フロマージュ・ブランという名前をチーズケーキ自体の商品名にしていることも多いです。

フロマージュ・スフレ

Photo byClker-Free-Vector-Images

フロマージュ・スフレとは日本でいう「チーズスフレ」に当たります。しかしフランスのチーズスフレとはデザートで提供されるような甘いタイプではなく、甘くないタイプのチーズスフレで主に料理として提供されます。フロマージュの他にも肉や野菜等が入った物もあり、メイン料理や前菜等幅広い用途で作られます。

日本でよく見かけるデザートとしてのチーズスフレはフランスではなく日本生まれのチーズスフレです。このような甘いチーズスフレは海外では「日本風チーズスフレ」とも呼ばれます。

フロマージュとは「チーズケーキ」ではなく「チーズ」

Photo byAnnaliseArt

フロマージュの語源とはフランスから由来しています。フロマージュとは「チーズ」のことで、チーズケーキとはフロマージュではなくチーズそのものがフロマージュという使い方が正しいです。日本でチーズケーキのことをフロマージュと呼んでも大した問題にはなりませんが、本場フランスで同じような使い方をすると赤っ恥をかくことにもなりかねません。

フロマージュの持つ正しい意味や語源、使い方を知り、チーズケーキと混同してしまわないように気を付けましょう。

前へ

関連するまとめ

人気の記事