菊の花言葉とは?色・種類別の意味や由来・特徴も詳しく紹介!

菊の花言葉とは?色・種類別の意味や由来・特徴も詳しく紹介!

日本で古くから親しまれている「菊」は国花になっています。菊も種類により雰囲気も様々ですが皇室にも由来のある花です。そして花といえば「花言葉」です。花言葉は同じ種類の菊でも色により違いがあることを知っていますか?日常で役に立つこともある花言葉を、ご紹介します。

記事の目次

  1. 1.菊の花の花言葉
  2. 2.菊の花の色別花言葉
  3. 3.菊の花名の由来
  4. 4.菊の花の種類と特徴
  5. 5.菊には怖い意味がある?
  6. 6.菊の花言葉はさまざま!知っておくと便利

菊の花の花言葉

Photo by houroumono

日本で古くから親しまれている「菊」は、皇室の紋章にも使われる日本を象徴する和花です。花は鑑賞用や贈り物に使いますが「花言葉」を気にしたことはありますか?花には種類や色によって、それぞれに意味のある言葉がついています。花はパーティーの演出やプレゼントとしても使われますが、そんなときにも「花言葉」で気持ちを表すこともあります。

気持ちを伝えるための贈り物では「花言葉」を考えてプレゼントする心遣いも大事です。「花言葉」も添えて渡せると、さらに気遣いのできる人と思われます。そして「花言葉」の知識があれば、このシーンには使ってはいけないということが分かります。

では「菊の花言葉」には、どんな意味があるのでしょう?「菊」のイメージは葬儀に使われるとか、仏前に、お供えする花というイメージから「怖い」という意味を連想されることもあります。そこで実際の「花言葉」の意味を、ご紹介します。

菊の全般的な花言葉

Photo by kagawa_ymg

「菊」には花の種類と色があります。そして花の色によって「花言葉」の意味が、それぞれにあります。まず初めに「菊」の花の全般の「花言葉」からご紹介します。「菊」の全般的な「花言葉」としては「高貴」「高潔」「高尚」となります。いずれの「花言葉」も「高」の字が使われる格の高いという意味だと、分かります。

「高貴」は身分や家格が高いことや、人柄などに品があるさま、という意味です。「高潔」は人柄が立派で利欲のために心を動かさなこと、という意味です。そして「高尚」は知性や品格が高く上品なこと、という意味です。

この「菊」の全般的な「花言葉」の意味から「菊」が日本の皇室の紋章とされている由来もわかります。また菊は仏事で使われることが多いので「怖い」イメージがあるようですが花言葉からは「怖い」言葉は見つかりません。

菊の花の色別花言葉

Photo byTeroVesalainen

「菊」は日本の秋を感じさせる代表的な花です。そして「菊」の全般的な「花言葉」にもあるように、品の高い雰囲気を持っています。和室や和を感じさせたい和モダンのインテリアとしても飾りたい花です。そこで今度はインテリアや贈り物とする「菊」の色別の「花言葉」を、ご紹介します。

黄色の菊の花言葉

Photo by coloredby

黄色の菊の花言葉は「破れた恋」です。黄色の印象からは想像の付かない花言葉に思われますが、西洋では黄色には由来があり、キリスト教の文化の影響から「裏切り」「差別」というイメージを持ってしまいます。ですから「菊」だけだなく黄色の「花言葉」には、マイナスイメージの意味が多くあります。

ですから黄色の菊は、ご自宅の鑑賞用にはかまいませんが、贈り物としては注意しなければなりません。

赤色の菊の花言葉

Photo by ✿ nicolas_gent ✿

赤色の菊の花言葉は「愛情」です。赤色の花はチューリップでは「愛の告白」バラでは「愛情」「情熱」「美」「あなたを愛します」の意味になり「愛」がキーワードの「花言葉」になります。「花言葉」に思いを託したプレゼントで「愛」を届けることのできる花です。また赤色の菊は、着物や和装にも良くので着物の柄や髪留めにも使われます。

白色の菊の花言葉

Photo by p o n z u

白色の菊の花言葉は「真実」です。そして「誠実」「あなたを慕ってます」という意味もあります。ただし白色の菊は葬儀や仏花に使われますから「花言葉」の意味は素敵ですが、なかなかプレゼントとしては渡しにくいかもしれません。また白色の花は「純粋」「純潔」「無垢」というイメージがします。ですから花言葉もピュアな印象の言葉になります。

紫色の菊の花言葉

Photo by kaurjmeb

紫色の菊の花言葉は「私を信頼してください」です。また「恋の勝利」「夢がかなう」という意味もあります。信頼関係を築きたい会社関係の方への贈り物すると、仕事がうまくいきそうな花言葉です。そして紫色の菊は品種改良して作られた色になり、他の種類の花でも品種改良した紫色の花には、同じような花言葉になります。

ピンクの菊の花言葉

Photo bySuppenkasper

ピンク色の菊の花言葉は「甘い夢」です。他の種類の花でもピンク色は可愛らしいイメージから「優しい」「甘え」という意味の言葉になります。そして「夢」にはロマンティックな「恋」や「愛」から連想される「夢」の意味合いがあります。恋人や奥様にプレゼントするのにピッタリな花言葉がついています。

菊の花名の由来

次へ

関連するまとめ

人気の記事