仕事に行くのが怖い時の対処法は?恐怖心をやわらげる方法を紹介!

仕事に行くのが怖い時の対処法は?恐怖心をやわらげる方法を紹介!

仕事に行くのが怖いと思った事がある人もいるのではないでしょうか?上司や先輩などと相性が合わないという人も少なくありません。何らかの原因で、仕事が怖いと感じてしまう人もいます。今回は、仕事に行くのが怖い時の対処法や恐怖心をやわらげる方法などをご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.仕事に行くのが怖いと感じる時の原因【ケース別】
  2. 2.仕事に行くのが怖い時の恐怖心をやわらげる意識の持ち方
  3. 3.仕事に行くのが怖いと思う事を克服する対処方法
  4. 4.仕事に行くのが怖いことをそのままにすると?
  5. 5.仕事に行くのが怖い時は無理をしないこと!

仕事に行くのが怖いと感じる時の原因【ケース別】

Photo byFree-Photos

社会人になり、生活していくためには仕事をしなければいけません。仕事をしなければいけないのに、仕事に行くこと自体が怖いと感じてしまう人もいるようです。ここでは、仕事に行くのが怖いと感じる原因についてご紹介していきます。

転職の場合

Photo byFree-Photos

新卒と転職では、周りの味方が変わります。新卒であれば、社会人になり一からスキルを身に付けていくことになります。しかし、転職は今まで働いてきたことのスキルが問われます。

Photo byStartupStockPhotos

転職をして、自分のスキルを発揮できない日が続いてしまうと、怖いと感じてしまうことがあるようです。転職は、今までと同じような仕事に就くことがほとんどです。同じ仕事に就いたからと言って、今までのように働けるという訳ではありません。

職場によって、求めるスキルが異なるため、思うようにスキルを発揮できずに悩み、仕事に対しての恐怖心を持ってしまう人も多い様です。

アルバイトの場合

Photo byFree-Photos

正社員以外には、アルバイトという働き方もあります。アルバイトは、自由に働くことができ、正社員と違って、責任を追う事はほとんどありません。そのため、アルバイトという働き方をしている人も多い様です。

Photo bykaboompics

しかし、アルバイトだから責任を追わなくても良いという訳ではありません。今では、人手不足が続いている企業もあるため、正社員だけでなく、アルバイトにも責任を追わせているところもある様です。

責任を負わせれることが怖いと思い、仕事に対して恐怖心を抱いてしまっている人も多い様です。仕事が怖いと感じたら、克服するのは難しいと言われています。

新卒の場合

Photo by089photoshootings

新卒の人は、一から仕事を覚えなければいけません。転職と違って、最初からスキルを求められることはほとんどありません。

しかし、スキルがないからこそ、仕事をするのが怖いと感じてしまう人も居るようです。新卒であれば誰でも通らなければいけない道です。最初は仕事が怖いと感じる人も多いですが、慣れてくれば恐怖心も自然となくなるでしょう。

仕事のプレッシャーに弱い人の特徴とは?感じる原因や乗り越え方も紹介! | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア
仕事をする上では誰でもプレッシャーを感じるものです。しかし、そのプレッシャーによる不安やストレスに押しつぶされそうになる人と逆に自分のパワーに変える人がいます。その人の特徴に関係していると言われます。原因を知れば仕事のプレッシャーを乗り越えることができます。

仕事に行くのが怖い時の恐怖心をやわらげる意識の持ち方

Photo bySeaq68

仕事でトラウマを持っている人などは、仕事が怖いと思っている人も多い様です。仕事に恐怖感をもってしまうと、自分で克服の方法を見つけなければいけません。ここでは、仕事に行くのが怖い時の恐怖心をやわらげる意識の持ち方をご紹介します。

評価を気にしない

Photo byComfreak

「仕事が出来ないと上司から使えない人と思われてしまう」「上司に気に入られないと出世できない」とビクビクしている人は少なくありません。仕事では、周りの評価を気にしている人も少なくありません。

仕事が出来る人であっても、失敗したら上司に怒られてしまうなどの恐怖心を抱いている人も多い様です。

上司に「仕事できない」と言われただけでは、自分の評価が下がるということはほとんどありません。

Photo byDanaTentis

他人の目ばかり気にして行動していては、どんどん仕事に対して恐怖心を抱いてしまいます。仕事が怖いと感じたら、他人と自分を比べないという意識を持ちましょう。

次へ

関連するまとめ

人気の記事