高速音読のやり方や効果を検証!おすすめの本やトレーニング法も紹介!

高速音読のやり方や効果を検証!おすすめの本やトレーニング法も紹介!

前頭葉を活性化させる高速音読という方法があるのを知っていますか。高速音読はコミュニケーション能力を高める効果もあります。今回は少ない時間で、能力開発が可能になる高速音読のやり方や効果を検証しました。さらにおすすめの本やトレーニング方法も紹介します。

記事の目次

  1. 1.高速音読とは
  2. 2.高速音読で得られる効果
  3. 3.高速音読のトレーニングのやり方
  4. 4.高速音読の効果を更に高める
  5. 5.高速音読におすすめの本
  6. 6.高速音読の注意点
  7. 7.高速音読はこんな人におすすめ!
  8. 8.高速音読は脳の活性化に良い!
Photo byFree-Photos

高速音読は、まず自分で声を出さないと意味がありません。また効果も期待できません。その結果、知らず知らずのうちに音量が大きくなっている場合があります。そういう場合、近所の迷惑になったり、隣人の反発を買ったりします。声が大きいからといって効果が出る訳ではありません。高速音読は「速く」・「はっきり」の2つが大事なのです。

②疲れたら休憩時間を挟む

Photo bycuncon

疲れた時は気にしないで休憩時間を挟みましょう。高速音読をする時の心構えは、ここまでやらなければいけないと言う心理的なノルマを持たずに楽しくやることです。高速音読は精神的な苦痛を感じてやるようなものではありません。

また精神的な苦痛を感じるようなやり方でプログラムを継続しても、期待するような効果は得られません。前頭葉を刺激するのは、良いイメージを思い浮かべながら楽しくやる必要があります。少ない時間で効果を上げる為にも前頭葉をリフレッシュしながら続けることが大切です。

高速音読はこんな人におすすめ!

Photo byPublicDomainPictures

高速音読は個人で能力開発できる実践型の「お役立ちノウハウ」なので、どんな人でも手軽に実行できます。また本さえあれば、直ぐに始めることができます。大変便利で取り組みやすいノウハウです。誰にでもおすすめのプログラムですが、特にこういう人は、高速音読をやってみた方がいいという人を紹介します。

滑舌の悪いと悩んでいる人に!

Photo bypasja1000

滑舌の悪い人は、ちゃんとしたことをしゃべっていても話の内容に説得力が無くなります。また相手に与える印象も悪いです。サービス業に携わっている人の場合、滑舌が悪いという欠点は致命的なハンデになります。そういう人に高速音読がおすすめです。

高速音読は、時間がない人でも気軽に取り組める能力開発プログラムです。また滑舌の改善は、高速音読をやり始めて時間が経つと、一番最初に効果が現れます。前頭葉を刺激してしゃべるのに必要な筋肉が柔軟になるので滑舌の悪さが目に見えて改善されるでしょう。

コミュニケーション障害のある人に!

Photo bylukasbieri

コミュニケーション障害のある人は、人と話すのが苦手な人・空気を読むのが苦手な人が多いです。人と会話していても言葉が出てこなかったり、会話がぎこちなくなるので話をするのが苦痛になります。そういう人には高速音読をおすすめします。継続すれば話すことが楽しくなってコミュニケーション能力が見違えるように良くなります。

本を読みたいけどすぐ眠くなる人に!

Photo bybogitw

読みたい本があるけど、読むと直ぐに眠くなるので読めないと言う人に高速音読はおすすめです。音読は声を出して読むので眠くならないと言うメリットがあります。また大脳新皮質が活性化するので、普通に本を読んでいても眠気が来なくなります。直ぐに眠くなる人は是非試してみて下さい。トレーニングを継続すれば素晴らしい効果に驚くことでしょう。

健忘症で困っている人に!

Photo byPexels

物忘れがひどくて困っている健忘症の人に高速音読はオススメです。健忘症と認知症は違います。認知症は「そのこと自体を覚えていない」という症状です。健忘症とは加齢による脳の働きの低下によって起きます。60歳前後から急激に記憶力は衰えて行きます。物忘れがひどくて悩んでいる人は、脳のリハビリに高速音読を活用してみましょう。

高速音読は脳の活性化に良い!

Photo bygeralt

今回は高速音読の素晴らしい効果とやり方を紹介してきました。今回の記事を読んで高速音読をやってみたくなった人もいると思います。むずかしいやり方ではないので是非一度試してみてください。最後に高速音読の効果をもう一度まとめておきます。高速音読の効果は前頭葉の活性化を促します。

高速音読の効果は何度も記事の中で紹介していますが、滑舌はかなり早くから効果が表れると言われています。さらに継続して習慣化することにより、頭の回転が速くなると言う効果が大いに期待できます。また考える力が高まりイメージする力もついてきます。

高速音読はコミュニケーション能力が高くなるので、対人関係が見違えるように改善します。個人差はありますがメリットがとても大きいので、是非、一度試してみてください。

前へ

関連するまとめ

人気の記事