アイビーの花言葉は怖い?人気の品種や特徴・おすすめの贈り方も解説!

アイビーの花言葉は怖い?人気の品種や特徴・おすすめの贈り方も解説!

アイビーの花言葉を知っている人は少ないのではないでしょうか?アイビーは、結婚式のブーケにも使われていますが、意味を気にする人は少ないようです。今回は、アイビーの花言葉は怖いのか、人気の品種や特徴・おすすめの贈り方などについてご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.アイビーの花言葉【日本】
  2. 2.アイビーの花言葉【西洋】
  3. 3.アイビーの人気の品種と特徴
  4. 4.アイビーに怖い花言葉がある理由
  5. 5.アイビーは観葉植物の中でも育てやすい
  6. 6.アイビーのおすすめの贈り方
  7. 7.アイビーの花言葉は繋がりの強さを示唆する

アイビーの花言葉【日本】

Photo byAlexas_Fotos

アイビーを庭で育てたり、自宅で育てている人も居るでしょう。アイビーは生命力が強く、手間がかからないことが人気の植物でもあります。花束の脇役としても人気を集めています。ここでは、アイビーの日本での花言葉についてご紹介していきます。

花言葉①永遠の愛

Photo byMabelAmber

アイビーの花言葉には、「永遠の愛」があります。ギリシャでは、婚約の際に女性から男性にアイビーを贈るという習慣があったようです。

そのような、ギリシャの習慣から永遠の愛を誓う際にアイビーを贈るという習慣が全国に広まったようです。そのため、日本でも結婚式の際にアイビーをブーケに取り入れるということも少なくありません。

アイビーは脇役ではありますが、アイビーがある事によって主役を引き立ててくれます。アイビーの花言葉は一つではありますが、永遠の愛という花言葉には、枯れない愛という意味がある様です。

Photo byjeonsango

アイビーを育てている人であれば分かりますが、アイビーは生命力が強いため、少しのことでは枯れることはありません。枯れるどころか、どんどん成長していきます。

雪が降ってもアイビーは枯れずにどんどん伸びていくことから、永遠に続くという意味で永遠の愛という花言葉が付けられたそうです。

花言葉➁友情

Photo byPexels

アイビーには、友情という花言葉があります。永遠の愛という花言葉と友情という花言葉では、意味が違いすぎるようにも思えますが、友情という花言葉を持つ植物は他にも沢山あるようです。

その中で、どうしてアイビーに友情という花言葉が付いたのか気になるところです。アイビーは、放っておくとどのようなところにもどんどん成長していきます。

建物一面アイビーで埋め尽くされたところも見たことがある人も居るでしょう。アイビーはそれだけ放っておくと、成長するという生命力の強さを持っています。

Photo by kaidouminato

季節問わずアイピーはどんどん成長し、人気の植物でもあります。建物などにしっかりとしがみついて成長しているアイビーの姿から、絆や友情を連想させるため、友情という花言葉が付けられたそうです。

今まで仲の良い友達に対して友情という花言葉を持つアイビーを贈るのも良いでしょう。友情と永遠の愛という花言葉は、どこか通ずるものがあるようです。

花言葉③誠実

Photo by spinster cardigan

アイビーには、誠実という花言葉があります。誠実という花言葉は、壁や建物などにしっかりとしがみつくほどの、立派な根を生やすことからついたようです。

アイビーは、人気の品種で他の植物と比べても手間がかかりません。放っておいてもどんどん成長していくことから、永遠や友情を連想させる花言葉が付けられるようです。

しっかりと地に足を付けて、どんどん伸びていく姿を、人間に例えた時に誠実という花言葉はぴったりでしょう。永遠の愛という花言葉や友情という花言葉と比べると、誠実は別の植物のように思う人も居ますが、アイビーの姿からはどの花言葉もぴったりでしょう。

花言葉④死んでも離れない

Photo byGromovataya

アイビーは人気の品種でもあり、良い花言葉を持っています。しかし、少し怖い花言葉もあるということを覚えておきましょう。

怖い花言葉とは「死んでも離れない」ということです。永遠の愛というアイビーの花言葉を見ると、そこまで怖いと感じることはないですが、「死んでも離れない」という花言葉を耳にすると、少し恐怖を感じてしまうでしょう。

他の花言葉に少し似ていますが、死んでも離れないという怖い花言葉は、アイビーの姿から連想される花言葉です。

Photo byAntranias

アイビーは、生命力が強いため、放っておいてもどんどん根を生やしてしっかりと成長していきます。アイビーは季節によって葉が枯れてしまうこともあります。

しかし、葉が枯れてしまってもつると根はしっかりと壁に張り付いています。そのアイビーの姿から死んでも離れないという花言葉が付けられたそうです。

「死んでも離れない」という花言葉を言い換えれば、「死んでも、生まれ変わっても一緒に居たい」という意味になるでしょう。

Photo byKatrina_S

怖いというイメージを持ってしまう花言葉でもありますが、全てがネガティブなイメージという訳ではないようです。

言葉を少し変えれば、本当にあなたのことが好きという意味になるようです。そのため、好きな人にアイビーを花束に混ぜて贈るという人もいるようです。

しかし、アイビーの花言葉を見ても分かるように、贈り方には注意が必要です。贈り方を間違えてしまうと、相手に勘違いされてしまう可能性があるでしょう。

花言葉⑤信頼

Photo byborgs

アイビーの花言葉には、信頼ということもあります。冬でも季節問わずアイビーは、イキイキと成長していきます。

手入れをしないと、建物を覆ってしまうほど成長していき、とても生命力が強い人気の植物です。アイビーは冬でも常に緑の葉を保ち、変わらない姿を保っています。信頼がなければ友情も愛情も生まれることはないでしょう。変わらない姿が信頼という花言葉を連想させているようです。

アイビーの育て方まとめ!剪定・寄せ植え・増やし方などのコツを伝授!のイメージ
アイビーの育て方まとめ!剪定・寄せ植え・増やし方などのコツを伝授!
アイビーの育て方をまとめました。アイビーは星のようなかわいい形が特徴です。育て方が簡単なため観賞用のインテリアとして人気のある観葉植物です。今回はアイビーの育て方や増やし方だけでなく、寄せ植えや剪定、飾り方などのコツとポイントを紹介します。

アイビーの花言葉【西洋】

Photo byDarkWorkX

アイビーは結婚式のブーケや花束などにメインの花の脇役として贈られることがあります。どんな季節でも強くイキイキと成長する姿が人気の一つでもあるようです。ここでは、アイビーの西洋での花言葉についてご紹介していきます。

次へ

関連するまとめ

人気の記事