結婚式のドレスの色マナーをチェック!選び方の注意点やおしゃれコーデ特集!

結婚式のドレスの色マナーをチェック!選び方の注意点やおしゃれコーデ特集!

華やかで幸せムード溢れる結婚式。好きなドレスを着て結婚式を盛り上げたいもの。そんな時、マナーを知らずに自分の好きな色で選び参加してしまったら台無しな一日になってしまうかもしれません。失敗せず素敵なドレスを見つける方法、おすすめの色別ドレスをご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.結婚式のドレスの色の選び方
  2. 2.結婚式でドレスの色のマナーや注意点
  3. 3.結婚式でカラードレスの色は事前確認をした方が良い?
  4. 4.季節別の結婚式ドレスのおすすめ色
  5. 5.結婚式のドレスの色はマナーを守っておしゃれをしよう!

結婚式のドレスの色の選び方

Photo byhitro4ka

友人の素敵な結婚式にお呼ばれしたけど何を着よう、おめでたい日に私自身も着飾って盛り上げたい!結婚式のドレスマナーって何だっけ?と悩む方も多いのではないでしょうか。

カラードレスも種類が豊富で結婚式にはどれを選ばいいのかわからない方に、結婚式のマナーや結婚式のお呼ばれドレスのおすすめコーデをご紹介します。

レッド系のコーデ

Photo byAdinaVoicu

インパクトがあり、華やかさ全開のレッドも素敵なカラー。お顔をぱっと明るく見せ、大人な女性を演出してくれます。花嫁が華やかで派手志向であれば、レッドカラーがおすすめ。目立つお色なので結婚式場もぐっと明るく、華やかになります。

選び方の注意点として、確実に目立つ色なので、人目が気になる場合は避けたほうがベスト。結婚式では花嫁のお色直しドレスカラーとかぶるとお互い気まずい雰囲気になりかねないので、選ぶ際は確認したほうがいいでしょう。

ベージュ系のコーデ

Photo byAllClear55

穏やかでナチュラル、安心感のあるベージュカラー。黒、グレーに続き、ベーシックカラーのひとつであるベージュは日本人の肌に馴染みやすいのがポイント。明るい印象ながら上品で優雅な印象と、合わせやすい色味はまさに万能色と言えます。

選び方の注意点は、ベージュのドレスでもあまり薄い色だと白に見えてしまう危険性があります。ご存知の通り、白は花嫁のドレスカラーなので結婚式で着ると間違われやすい可能性が高いです。なので花嫁を引き立てるためにも結婚式での色味の薄いベージュカラーのドレスは避けましょう。

ブラック系のコーデ

Photo bynastya_gepp

ブラックカラーは誰にでも似合う色。体型を細く見せてくれる効果もあるのでスタイルアップも狙えます。都会的で洗練された印象のあるクールなブラックカラーは、明るい色を引き立ててくれるので、結婚式の主役である花嫁を引き立てる効果もあります。

選び方の注意点として、素材の良し悪しがはっきりとでる色なので黒色のドレスを選ぶ際はしっかりと質感を選びましょう。暗くなりすぎると結婚式ではなくお葬式のような雰囲気になるのでドレスを着る際はアクセサリーを必ずつけてください!

ブルー系のコーデ

Photo byAnna_Bella

ブルー系のなかでもネイビーなどの濃いカラーは大人っぽい雰囲気で着れます。黒に続いてこちらも着痩せ効果があり、スタイル良く見せてくれます。無難なカラーで合わせやすいので、ドレスの中でもネイビーは人気が高い色。周りとかぶってしまう可能性も高いことを覚えておきましょう。

選び方の注意点は、色味の派手さがない分そのままだと結婚式には物足りなさが出ます。ビジューやレースディティールなどドレス自体のデザイン性が高いものにすると結婚式に相応しい華やかで周りと差がつくドレススタイルになります。

パープル系のコーデ

Photo by504497

エレガントで上品な印象のパープル。落ち着きのあるなかに華やかさも演出してくれます。大人っぽく、高貴な印象を与えてくれるパープルドレスは20代後半~におすすめ。

選び方の注意点として、パープルは素材によってはチープ感が出てしまいます。安素材で黒レースなどがあしらわれているデザインのドレスは、結婚式には見合わない、一気に下品な印象に。パープルを選ぶ際は素材感をしっかりと見極めないと老けて見えるか下品になってしまうので要注意です。

結婚式でドレスの色のマナーや注意点

Photo byJerzyGorecki

結婚式のお呼ばれドレスにも多くの色やデザインがあります。どれをどのように組み合わせて結婚式にぴったりなコーディネートをすればいいのか、結婚式のドレスを選ぶときに間違えやすい注意点とおすすめの結婚式お呼ばれドレスの色のマナーについてご紹介します。

白色は花嫁の色の鉄板

Photo byStockSnap

結婚式の花嫁と言えば、純白のウェディングドレスを思い浮かべるかたが多いのではないでしょうか。その通り、白色は花嫁のための色とされています。

そのためゲストが結婚式で白いドレスを着るのはマナー違反とされています。ボレロやショールなどの羽織りもので白色を着るとしても、座った時に白いドレスに見えてしまうおそれがあります。

薄いベージュや薄いピンクのドレス、ボレロなどの羽織りも写真に写ると白く見えてしまうこともあるので注意点として避けるのがベスト。どうしても結婚式に薄いベージュやピンクのドレスを着たい場合は濃い色の羽織りにするのがおすすめです。

黒色は注意が必要

Photo bycroisy

ブラックカラーはシーンを問わず着れる使いやすい色です。落ち着いた無難な色なので、ものによっては結婚式のお呼ばれ感がなく地味な印象になることもあります。また、全身真っ黒ですと結婚式とは真逆のお葬式を連想させてしまうかもしれません。

結婚式で黒色のドレスを着る際はアクセントを意識したコーディネートが大切。カラフルなコサージュ、パンプス、ポイントとなる大きめのイヤリングなどのアクセサリーでドレスに華やかさをプラスしましょう。黒色でも選び方によって華やかで結婚式にぴったりなドレススタイルに変わります!

結婚式でカラードレスの色は事前確認をした方が良い?

Photo bynastya_gepp

せっかくの結婚式。私も好きな色のドレスを着て結婚式に参加したい!そう思う方もいらっしゃるでしょう。けどちょっと待ってください。結婚式で花嫁が着るのはウェディングドレスだけじゃないのをご存知ですか?見落としがちな結婚式のお色直しカラードレスについて再チェックしましょう。

基本的に聞かなくてもOK

Photo bybridgesward

結婚式と言えば、披露宴も付き物。披露宴では花嫁がお色直しでウェディングドレスからカラードレスへ着替えるかたも多いです。

自分が着ているドレスと色がかぶってしまったら、と悩まれる方もいるかもしれません。鮮やかなピンクや黄色など、個性的な色のドレスほど結婚式でかぶってしまうと気まずい雰囲気になるもの。ただマナー違反というほどではないので花嫁に聞かなくても問題はありません。

知っている場合は配慮をしよう

Photo byFotografieLink

ただ、やはり結婚式のお色直しのカラードレスとかぶりたくないときは花嫁に事前に確認するのがベター。花嫁によっては結婚式当日までは秘密にしておきたい、と思っているかたもいます。

なので、もしよかったら結婚式のお色直しで着るドレスカラーは何色?とやんわり聞いて教えてもらえたら、その色は避けましょう。もしくは結婚式前に花嫁から事前に知らされる場合もあります。このような場合ももちろん同じ色にならないように避けましょう。

季節別の結婚式ドレスのおすすめ色

Photo byTerriC

日本には美しき季節が4種類もあります。それぞれの季節にあったドレスカラーとあなたらしいアクセサリーをコーディネートすれば、友人の素敵な結婚式もあなたにとっても思い出深い1日になること間違いなしです。季節別におすすめの結婚式お呼ばれドレスカラーをご紹介します。

春におすすめの色

Photo bycastleguard

春と言えばふんわりと優しげなパステルカラーがおすすめ。明るく柔らかな色が最も映え、似合う季節です。

桜を連想するピンクカラーのドレス。チューリップの花びらの形をしたスリーブのドレスにすれば、季節感のある春らしいドレススタイルに。

柔らかなサテン生地やチュールで全体的にふわっとしたフェミニンな雰囲気のコーディネートは結婚式のムードにもピッタリです。

夏におすすめの色

Photo bycocoparisienne

涼し気で透明度のあるブルー系の色のドレスがおすすめ。青や緑と新緑を思わせるカラーは見た目にも涼しく、清涼感のあるスタイルに。

ブルー以外にも、ひまわりのような明るく元気なカラーもおすすめ。夏の日差しにぴったりなドレスカラーは10代~20代におすすめです。

秋におすすめの色

Photo by rmax25

シックで落ち着いた色味がある秋色。トーンを抑えた黄色や、深みのあるディープなグリーンカラーがおすすめ。

秋の紅葉のような黄色味のある深みカラーが、黄色でも明るくなりすぎず大人っぽく着れます。派手になりすぎず、結婚式でほかの人ともかぶりにくいのがポイントです。

冬におすすめの色

Photo byPexels

寒い冬にはこっくりとした濃いめの暖色系カラーがおすすめ。ボルドーやキャメルを選べば、リッチで上品な印象に。

大人の雰囲気を漂わせる深みのあるこっくりとした色合いは、20代はもちろん30代、40代の女性にとってもおすすめです。シックな色合いは、ボディラインに沿ったマーメイドラインのデザインとも好相性です。

結婚式のドレスの色はマナーを守っておしゃれをしよう!

Photo byArtturi_Mantysaari

結婚式のお呼ばれドレスは、どんな色を選ぶかがあなたらしさを出す最大のポイントです。
アクセサリーやバッグなどの小物のアクセントでも、結婚式のドレススタイルの雰囲気ががらっと変わるので、ぜひ参考にしてドレスコーディネートしてください。

結婚式のマナーをしっかり確認し守りつつ、スペシャルで素敵なドレスに身を包み新郎新婦を心からお祝いしましょう!

飴
ライター

こんにちは、地方住みの30歳。音楽好き、海外ドラマ好き、映画好き、と多趣味です。いろんなことにアンテナをはって、趣味のことから些細なことまでがっつりとたくさんの情報を発信していきます。楽しく、飽きない記事づくりをしていくのでよろしくお願いします。

関連するまとめ

人気の記事