意識高い系の人が使う言葉まとめ!カタカナや横文字のビジネス用語なども!

意識高い系の人が使う言葉まとめ!カタカナや横文字のビジネス用語なども!

わたしたちの身の回りにひとりはいる「意識高い系」。彼らが使う言葉はカタカナが多くて言っていることがわからないと感じた経験があるかもしれません。そんな意識高い系の使う言葉にスポットをあてて、その意味や使いかたをまとめていきます。

記事の目次

  1. 1.身近にもいる意識高い系
  2. 2.意識高い系とは
  3. 3.意識高い系の言葉の特徴
  4. 4.意識高い系が使う言葉や例文一覧~初級~
  5. 5.意識高い系が使う言葉や例文一覧~中級~
  6. 6.意識高い系が使う言葉や例文一覧~上級~
  7. 7.意識高い系が使うビジネス用語
  8. 8.意識高い系と思われない様にする対処法
  9. 9.意識高い系が使う言葉やビジネス用語を覚えておこう!

そのようなことも考えながら、まずは意識高い系が使う言葉や例文一覧の初級を見ていきましょう。一覧の半分以上の言葉を知っていたり、使っている言葉があれば意識高い系の仲間入りも遠きはないかもしれません。

①インフルエンサー

Photo byskeeze

意識高い系が使う言葉一覧1つ目は「インルエンサー」です。集団の中で影響力のある人のことを指して使われる言葉です。似た言葉に「カリスマ」というのがあります。ビジネスでも集団の中心にいて、買うか買わないかを決定に影響する人を「インフルエンサー」と呼ぶことがあります。

それでは例文を見てみます。学校の保護者会であれば、発言力のある人に対して「○○ちゃんのお母さんはインフルエンサーだから」とかビジネスシーンでは「○○さんはインフルエンサーだからマークしておこう」のような使い方をします。

②コミット

Photo by leibtropper

意識高い系が使う言葉一覧2つ目は「コミット」です、CMで耳にしてことがあるかもしれません。言葉の元は英語のCommitmentです。責任をもってした約束や目標に向けて関わっていく、責任をもって引き受けるという意思を表示することを言います。

では使い方の例文をビジネスシーンで見てみましょう。「このプロジェクトにコミットできる人」。これは、プロジェクトの目標に向けて責任もをって関わって引き受けてくれる人という意味になります。「プロジェクトに成功する人」という意味と混同しやすいの注意しましょう。

③プロセス

Photo bygeralt

意識高い系が使う言葉一覧3つ目は「プロセス」です。これもビジネスの中で使うことが多い用語かもしれません。目標や目的までの経路であったり手順のことをいうのに「プロセス」という言葉を使います。使い方の例文としては「このプロセスで進めよう」というのがあります。

時々、間違わられるのが「アクセス「の代わりに「プロセス」を使ってしまうシーンです。駅までの行き方を説明するのに「駅までのプロセス方法は」のように使ってしまうと、言葉の意味が変わってしまいます。

④インセンティブ

Photo by CreditDebitPro

意識高い系が使う言葉一覧4つ目は「インセンティブ」です。求人案内の報酬のところにも「インセンティブ」と書いてあるのを見て意味を調べたこともあるかもしれません。「インセンティブ」には、目標を達成させるための動機づけや外的刺激という意味があります。

例文を見てみましょう、目標を達成させるための動機づけが成功したときに「インセンティブが働いた」と使います。ビジネスシーンでよく見聞きする言葉です。

⑤アウトプット

Photo by Takashi(aes256)

意識高い系が使う言葉一覧5つ目は「アウトプット」です。こちらも生活の中でつかうことはあまり使うことがない言葉ですが、ビジネス分野でも。とくにIT分野ではよく使われる言葉です。元々は「出力」「生産品」という意味がありますが、そこにいろいろな意味が付け加えられています。

例えば、意見や意思、情報を発信するときに使うこともあれば、「結果を求める」場合に使うこともあります。

⑥ミーティング

Photo byFree-Photos

意識高い系が使う言葉一覧6つ目は「ミーティング」です。意識高い系でなくても使うことが多いかもしれませんが、しばしば「会議」と混同して使うことがあるかもしれません。

ミーティングには「会合」や「打ち合わせ」という意味があります。これだけをみても「会議」と同じおように感じますが「会議」には議題があってそれを解決・決定していく会です。それに対してミーティングは議題の設定がない会合を指します。

⑦イノベーション

Photo byTeroVesalainen

意識高い系が使う言葉一覧7つ目が「イノベーション」です、既にあったものや考え方について、そまでと違った「新しい切り口」や「新しい見方」「新しい活用法」のことを「イノベーション」と呼びます。

新しいことを生み出すことをイノベーションということがありますが「既にあるもの」に対する革新的な考え方なので言葉の意味が少し変わります。

意識高い系が使う言葉や例文一覧~中級~

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事