おしゃれな観葉植物ならコレがおすすめ!リビングなど室内での飾り方のコツも!

おしゃれな観葉植物ならコレがおすすめ!リビングなど室内での飾り方のコツも!

一人暮らしを始めたきっかけに、観葉植物でおしゃれに部屋を飾ってみたいけど、何が良いのか分らないという人にも、分りやすいように、室内のインテリアに相応しい、おしゃれでおすすめの観葉植物を抜粋してみます。おすすめ飾り方や、選び方のちょっとしたコツもお伝えします。

記事の目次

  1. 1.おしゃれでおすすめの観葉植物をチェック
  2. 2.インテリアになるおしゃれな観葉植物の選び方
  3. 3.リビングなど室内におすすめのおしゃれな観葉植物
  4. 4.トイレなど狭いところにおすすめのおしゃれな観葉植物
  5. 5.吊るして飾るのがおすすめのおしゃれな観葉植物
  6. 6.観葉植物をおしゃれに飾るおすすめの方法
  7. 7.おしゃれな観葉植物のおすすめ購入場所
  8. 8.おしゃれな観葉植物で家を彩ろう
アイビーの育て方まとめ!剪定・寄せ植え・増やし方などのコツを伝授!のイメージ
アイビーの育て方まとめ!剪定・寄せ植え・増やし方などのコツを伝授!
アイビーの育て方をまとめました。アイビーは星のようなかわいい形が特徴です。育て方が簡単なため観賞用のインテリアとして人気のある観葉植物です。今回はアイビーの育て方や増やし方だけでなく、寄せ植えや剪定、飾り方などのコツとポイントを紹介します。

吊るして飾るのがおすすめのおしゃれな観葉植物

吊す観葉植物
Photo by Andrew Maiman

観葉植物の中には、インテリアとして吊して飾るのがおすすめの、おしゃれな種類もあり、天井から吊したり、ラックの高い位置から垂れた観葉植物の姿も美しいです。葉や茎の生長の仕方で、観葉植物によっては見事な姿を見せてくれますので、おすすめを5つ抜粋しました。

チランジア

チランジア
Photo by salchuiwt

チランジアという植物は、ほとんどがチランジアの後に、種類の名前が付き、チランジア全体を通してエアプランツとも言われ、空気中の水分や養分を取り込んだり、自らの葉や茎から水分などを吸収するため、土に植わらずとも育ち、自生しているチランジアは、他の木々や岩に着生しています。

チランジアの種類は本当に豊富で、園芸店はもちろんのこと、雑貨店や100均でも見かけます。サイズは小さいものから巨大なものまで様々で、インテリアとしての飾り方をするなら、線状に伸びていくタイプはもちろんですが、小型のチランジアをワイヤーなどで吊すのも可愛くておすすめです。

ウスネオイデス

ウスネオイデス
Photo by salchuiwt

こちらのウスネオイデスもチランジアで、吊して飾るのがもっとおすすめの、エアプランツで、リビングに飾ると、雰囲気が一変します。形状は線状に白っぽく銀色に見え、垂れて生長するためフォルムが美しく人気があります。葉の表面にあるトリコームの毛で水分を蓄えるため、乾燥に強いです。

インテリアとしての飾り方は、天井から吊すなり、高いラックから垂らしたり、無造作に置いても構いませんが、販売されているものは、束になっているため、結び目を腐らさないように気を付けます。全ての株が健康なものはほとんど無く、枯れている箇所があれば切り落とせば再生します。

ウスネオイデス
Photo by salchuiwt

カーテン越しの柔らかい日差しの当たる所での飾り方がおすすめですが、日差しの少ない場所で管理する時には、たまに明るい部屋に移しましょう。エアプランツ特有の水の与え方で、おおまかにミスティングは霧吹き、ソーキングはバケツの水に浸けるのですが、細かい方法は検索して下さい。

ポトス

ポトス
Photo by ProBuild Garden Center

育てやすくて丈夫な観葉植物として、真っ先に名の上がるのがポトスでしょう。古くからインテリアの観葉植物として親しまれてきて、種類も豊富になり、葉の色が斑入りやライムグリーンなどの鮮やかさにも人気があるおすすめの植物です。

ポトスの飾り方には、半つる性ならではの飾り方があり、垂らす、吊す、置く、這わせると、どこにでも飾れる便利な観葉植物でもあります。流木に絡ませるのもおしゃれですし、ハンギングやワイヤーで吊すのもおすすめです。

ポトス
Photo by Starr Environmental

飾る場所は、小ぶりな鉢を選んでリビングなどの日が差し込むカーテン越しがベストですが、日陰でも育ちます。ただ、日陰に置いた時には、定期的に日光に当てるよう心がけましょう。水は土の表面を手で触ってみて、乾いていたら与えます。

乾燥が気になる時には、霧吹きをすると葉の色が鮮やかになります。水耕栽培でも生長しますから、ガラスのコップに葉を差すのもかわいく飾れておすすめです。狭い場所にもグリーンを置きたいなら、ポトスが断然おすすめです。

オリヅルラン

吊すのにおすすめのオリズルランは、株から放射線状に葉が細長く伸び、茎を伸ばして先に折鶴のような子株を付けるのが特徴で、1つの株にかなりたくさんの子株を付けます。その子株を切り取って別の鉢に植える事もできますし、そのまま子株が増えるのを楽しむのもおすすめします。

子株の形はエアプランツにも似ていますが、吊して飾った場合は、子株は空中にある状態ですから、根は真っ白です。この子株を使って水耕栽培でも楽しめます。ガラスの器に入れて水耕栽培すると、白い根が美しく輝いて可愛さが増しておしゃれになりおすすめです。

シュガーバイン

吊すのにおすすめのシュガーバインは、スラッと伸びた茎に5枚ずつのギザった葉を付け、葉のグリーンが濃いのが特徴で、ブドウ科の品種改良され出来上がった観葉植物です。アイビーと似た様な特徴を持ったつる科の植物で、生命力は半端ない観葉植物ですから、増えすぎに注意が必要です。

ちょっと目を離していると、あっという間に伸びている生長の速い観葉植物で、この逞しい生命力が、よく風水でも良い運気をもたらすとして、バスルームやトイレなどの水回りで使われます。垂れる性質があるため、天井から吊したり、ラックの上から垂らしても美しいおすすめの観葉植物です。

観葉植物を吊るすおしゃれな飾り方ガイド!おすすめのプランターもチェック!のイメージ
観葉植物を吊るすおしゃれな飾り方ガイド!おすすめのプランターもチェック!
お部屋に彩りや癒しを添えてくれる観葉植物を、おしゃれに飾ってみませんか。天井・壁のスペースに観葉植物を吊るすように飾ります。葉の下がる姿やグリーンの爽やかさは、お部屋を明るくしてくれます。吊るす方法・吊るす飾り方に向いている観葉植物をご紹介します。

観葉植物をおしゃれに飾るおすすめの方法

室内でも屋外でも観葉植物をおしゃれに飾るおすすめの方法にはいくつかあり、その方法が、意味するものは何なのかもお伝えします。ただポンと観葉植物を置けばいいのではなく、考えておしゃれな飾り方が出来れば、そこの空間がモダンになったり南国風になったりと、楽しくなります。

室内で飾る場合

観葉植物を室内に飾る場合には、まず空間を見つけましょう。無駄な空間がないかどうか。部屋を見渡してみて、ポッカリと空いた空間に観葉植物を置けば、部屋がグッと引き締まって見えます。空間が見つからない時には、上を見上げてみましょう。必ずどこかにスペースがあるはずです。

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事