スムースとスムーズはどっちが正しい?意味の違いなど詳しく紹介!

スムースとスムーズはどっちが正しい?意味の違いなど詳しく紹介!

スムースとスムーズを使い分けていますか?実は英語には、「smooth」は1種類しか存在しません。スムースとスムーズはどっちを使うのが正しいのか、意味に違いはあるのか、どのように使い分ければいいのかを、「スムーズ」に解説いたします。

記事の目次

  1. 1.スムースとスムーズの意味
  2. 2.スムースとスムーズはどっちが正しい?
  3. 3.スムースとスムーズの英語の発音
  4. 4.アナウンサーはスムース?スムーズ?
  5. 5.スムースとスムーズの議論
  6. 6.スムースとスムーズは発音のしやすい方を選ぶ
  7. 7.外来語問題は本当に問題です
  8. 8.スムースとスムーズの意味や違いを理解しておこう!

国際音声記号を日本語で表すと、声帯を振動させる音は「有声音」、振動させない音が「無声音」です。前述の通り、上の前歯と下の前歯と舌によって発生させる音を「歯摩擦音」と言います。なので、「smooth」の発音は「有声歯摩擦音」となり、「birthday」の発音は「無声歯摩擦音」となります。

似た音として、「歯茎摩擦音」があります。こちらも同様に、「無声歯茎摩擦音」と「有声歯茎摩擦音」があります。代表的な発音は、「無声歯茎摩擦音」が「think」、「有声歯茎摩擦音」が「legion」となります。

Photo by Stiller Beobachter

「声帯」は「喉」を2つに分けた際の、喉よりの「咽頭部」鼻よりの「喉頭部」でいうと「喉頭」にあります。2枚のひだによって「声帯」が形作られており、震わせることで発声します。男性の方が女性より幅が広く・長くなっています。だから、男性の声は女性に比べて、低く太い傾向にあります。

女性の「スムース」と男性の「スムース」では、より低く太い男性の「スムース」は、「スムーズ」に聞こえていたのでしょうか。

スムーズと濁るのが正しい音

Photo bygeralt

では、「スムース」と「スムーズ」結局どっちが正しいのかと言われた場合には、「スムーズ」ですと答えてよいでしょう。前述のとおり、英語の「smooth」は「有声歯摩擦音」なので、声帯は震えます。そうすると、「無声音」の「ス」よりは「ズ」に近い音になります。完全に「ズ」ではありませんが、近い音ということです。

この正しいというのは、「日本語として」という注釈が付くことを忘れないようにしてください。「スムース」「スムーズ」の本来の意味、使い方に違いはありません。繰り返しますが、「スムース」「スムーズ」使いたい方を使って構いません。

アナウンサーはスムース?スムーズ?

Photo by Keith Allison

それでは、しゃべりのプロフェッショナルであるアナウンサーは、「スムース」「スムーズ」どちらを使用しているのでしょう。前述の通り、外来語に関しては「どちらかに決めない」ことになっているので、本来はどちらを使用してもよいのですが、ほぼ100%に近い割合で「スムーズ」を使用していることが確認できます。

ごくまれに「スムース」を使用するアナウンサーもいるようですが、視聴者からの投稿があったり、社内で議論になったりすることもあるようです。

外来語には数多くの問題がありますが、TVやラジオなどの放送では「スムーズ」が使われるようです。また、新聞や雑誌などでの表記についても同様で、「スムーズ」が使用されるケースが圧倒的に多いようです。

外来語に近い読み方が基本

Photo by Regina Hart

外来語は、本来の音に近い表記・発音が基本となります。ただし、その聞こえ方や表現の仕方には個人差があり、「どちらかに決めない」ことになっています。なので、様々な表記・発音が氾濫している状況が続いています。日本語を学ぶ外国人も増えている中、統一することはできなくても、「優劣をつけて分かりやすくするべきだ」という議論もあります。

英語圏では、外来語もアルファベットで表記・発音します。ですので、何語だろうが問題はありません。ところが、日本語で「カタカナ」で表記をすると、表記に個人差が生まれてしまいます。これが問題になります。

スムーズの読み方が良しとされている

Photo byTeroVesalainen

読み方として「スムーズ」が良いとされるのにはいくつか理由があります。まず、「スムース」という「無声音」では英語として通じないこと。次に、日本語の辞書では「スムース」では掲載されていない場合もあること。アナウンサーも「スムーズ」を使用するなど、「スムーズ」が事実上優先されているからです。

だったら、しっかりと優劣をつけるということを明確にすればよいのです。しかし、前述のとおり、外来語の表記については「明確に決めてはならない」のです。

スムースとスムーズの議論

Photo byRyanMcGuire

なるべく議論になることは避けた方がよいのは当たり前ですが、「スムース」と「スムーズ」の使い方で、どうしても違和感を覚えることもあるかもしれません。しかし、元となる英語の「smooth」は1つしかありません。お互いに譲り合う気持ちで、相手の言いたいことを理解するようにしましょう。

違和感による不満を相手にぶつけない

Photo by mdanys

「スムース」「スムーズ」の使い方で相手を問い詰めるようなことはやめましょう。いくら問い詰めても、解決にはなりません。その人なりのこだわりで、使用する言葉を決めているからです。違和感を感じたら、なぜその言葉を選んだのかを、お互いに理解するようにしましょう。不満をぶつけるのではなく、理解しあうことが重要です。

事前の意味の理解が大切

Photo bygeralt

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事