コンロ下・シンク下の収納アイディアまとめ!100均グッズでキッチンを便利に!

コンロ下・シンク下の収納アイディアまとめ!100均グッズでキッチンを便利に!

コンロ下・シンク下が散らかってしまい、収納に悩んでいる人も居るのではないでしょうか?重ねて収納してしまっている人は、物を取り出すのも大変になってしまうでしょう。今回は、コンロ下・シンク下の収納アイディアやキッチンに便利な100均グッズについてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.キッチンのコンロ下・シンク下の上手な収納方法を紹介!
  2. 2.コンロ下・シンク下の収納の悩み
  3. 3.コンロ下・シンク下の収納のポイント
  4. 4.引き出し式のコンロ下・シンク下の収納アイディア
  5. 5.扉が観音開きのコンロ下・シンク下の収納アイディア
  6. 6.コンロ下・シンク下の収納に役立つアイテム
  7. 7.コンロ下・シンク下の収納に使えるニトリのアイテム
  8. 8.コンロ下・シンク下の収納に使える無印良品のアイテム
  9. 9.コンロ下・シンク下の収納に使える100均のアイテム
  10. 10.コンロ下・シンク下の収納アイディアを試してみよう!

ニトリにもコンロ下やシンク下収納に使えるアイテムは販売されています。商品名の通り、ざるとボウルとフライパンが、一つで収納できるアイテムです。

伸縮幅は約46cm×86cmと、伸縮可能なアイテムなので、引き出しに合わせて幅を調節することが可能です。

重ねやすいものは、どうしても重ねて収納してしまう人も少なくありません。ですが、重ねてしまっては、使おうと思った時に、出すのが大変になってしまいます。

幅が大きめの鍋なども、広さを調節できるので収納可能です。立てて収納できるため、出す時も収納する時も便利に利用出来ます。

ざるボウルフライパンスタンドは、税込み1,790円とお手頃な価格で購入できるのでおすすめです。シンク下やコンロ下収納で悩んでいる人は、ぜひ購入してみることをおすすめします。

収納ケース Nインボックス

コンロ下やシンク下収納には、収納ケースNインボックスもおすすめです。カラーボックス収納に利用されることが多いですが、小物が散らかりやすいコンロ下やシンク下収納にもおすすめのアイテムです。

大きさも様々で、レギュラーの幅38.9×奥行26.6×高さ23.6cmのものから、高さが12cmのハーフなどもあります。

レギュラーは税込み712円、ハーフ・たてハーフ610円、クォーター407円とお手頃な価格で購入出来ます。

重ねて利用することも出来るので、大きいサイズのものと、小さいサイズのものを組み合わせるのもおすすめです。アイディア次第で様々な使い方が出来ます。

シンク下 伸縮ラック

ニトリには、シンク下伸縮ラックというものが販売されています。シンク下と書いてあるので、水道管を上手くよけれる構造になっています。

水道管が邪魔で上手く収納出来ないという人には、シンク下伸縮ラックがおすすめです。シンク下の幅は、家庭によって異なります。

そのため、シンク下の幅によって調節して利用出来ます。さらに、肌だけでなく、高さを調節することも可能です。

鍋を収納する場合は、高さも出てしまうため、鍋の高さに合せて収納するのもおすすめです。さらに、ラックの上にカゴを置いて小物を収納するのも良いでしょう。

シンク下であれば、洗剤やスポンジ・ゴミ袋の収納でも良いでしょう。組み立ても簡単で、税込み1,490円で購入出来るようです。

Nスライドトレー2段ラック

ニトリのNスライドトレー2段ラックは、調味料収納におすすめです。調味料は使う頻度も多く、収納がめんどくさいとキッチンの上に出しっぱなしにしてしまう人も多い様です。

さらに、そのままシンク下やコンロ下に調味料を置いてしまうという人も少なくありません。それでは、倒してしまったりと収納しにくく、出しにくくなってしまうでしょう。

そこで便利なアイテムがNスライドトレー2段ラックです。名前の通り2段になっており、スライドして取り出すことが出来るので、取り出しやすいでしょう。

幅26×奥行45×高さ45cmと、コンパクトな収納アイテムなので、他の物を収納する場所を取ることがありません。

シンク下はどうしてもごちゃごちゃしやすいですが、収納アイテムがあるだけで、綺麗に収納することが可能です。

扉が観音開きの場合は、奥はどうしてもデッドスペースになりがちです。スライドトレーであれば、奥にものを収納しても引き出せば奥に収納したものもみ見やすくなるでしょう。

コンロ下・シンク下の収納に使える無印良品のアイテム

Photo by masuidrive76

良く使うものは、収納がめんどくさくてそのままにしてしまう人も多い様です。しかし、収納がめんどくさいというのは、収納方法が悪いからです。ここでは、コンロ下・シンク下の収納に使える無印良品のアイテムをご紹介していきます。

アクリル仕切棚

シンク下やコンロ下収納には、無印良品のアクリル仕切棚もおすすめです。特に扉が観音開きの場合は、上のスペースが無駄になってしまいます。

ただカゴを置いただけでは意味がありません。そのような時に、無印良品のアクリル仕切棚は便利です。シンク下やコンロ下にアクリル仕切り棚を置く事で、2段になるので収納スペースも増えることになります。

上の段にも下の段にもフライパンや鍋を収納することも可能でしょう。無印良品のアクリル仕切棚は、幅26×奥行17.5×高さ10cmで、上にカゴを置いて小物を収納するのもおすすめです。

洗剤の詰替えやスポンジのストック品をそのまま収納している人も居ますが、それではごちゃごちゃになりやすくなってしまいます。カゴを利用して収納することできれいにすっきりとした収納が可能になります。

ポリプロピレンファイルボックス

ポリプロピレンファイルボックスは、書類を収納する際などに用いられるアイテムでもあります。しかし、アイディア次第で、様々な収納アイテムとして利用できるようです。

ポリプロピレンファイルボックスは、幅が様々なので収納するものの大きさに合わせて収納することをおすすめします。

ポリプロピレンファイルボックスは、書類が出しやすいように手前が斜めになっており、中身が見やすくなっています。

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事