カソックは神父が着ている平服!種類や生地などファッションの秘密を解析!

カソックは神父が着ている平服!種類や生地などファッションの秘密を解析!

神父が着ている服であるカソックの種類や色、構造についてご紹介します。神父が着るようなカソックは、キリスト教の教義に則った意味付けもされています。カソックにはどのような生地が使われているのかや、どこで販売されているのかもご紹介します。

記事の目次

  1. 1.カソックとはどんな服か
  2. 2.カソックの種類とは
  3. 3.カソックの種類①赤は枢機卿用
  4. 4.カソックの構造はどうなっているのか
  5. 5.カソックはどんなときに着る服なのか
  6. 6.カソック以外でどんな服を着るのか
  7. 7.キリスト教の宗派の違い
  8. 8.神父と牧師はどう違うのか
  9. 9.カソックを着たいなら
  10. 10.カソックは神父・牧師が普段着として着るファッション

カトリックという宗派における神父は、儀式の際はカソックを着ません。儀式を執り行うといった際は、カソックの代わりに祭服を着用するのが一般的です。祭服として一般的なのは、ローブにも似たアルバという祭服です。

アルバは非常にゆったりとした型となっています。丈は、くるぶし程度まであります。さらに、アルバを着る際はストラと一緒に着る事が多いようです。

牧師

Photo by archer10 (Dennis)

牧師はプロテスタントという宗派における位階になります。プロテスタントにおける牧師という位階を持った方は、カソックではなくスーツを着ている事が多いそうです。

なお、儀式や特別な日に着られるのは、通常のスーツの上に黒いガウンです。プロテスタントは、カトリックよりも戒律が優しい宗派なので、牧師の服装についても比較的優しいルールが設けられています。

キリスト教の宗派の違い

Photo by chefranden

先ほど、カトリックの神父とプロテスタントの牧師という、宗派による位階の違いについて軽くご紹介しました。こちらの項目では、カトリックとプロテスタントという、同じキリスト教の異なった宗派についてご紹介します。同じ宗教ではありますが、宗派によって違っている点も多く存在しています。宗派の特徴についても一緒にご紹介します。

カトリックとプロテスタントの違い

Photo by Wolfgang Staudt

カトリックとプロテスタントの違いについてご紹介します。まず宗派のイメージですが、カトリックはキリストや天使の像が多く存在しているようなゴージャスな教会で儀式をします。それに対しプロテスタントは、オルガンと椅子といったシンプルな教会です。

また、儀式をすることもあまりないようです。ちなみに、カトリックにおける神父は、男性しかなる事が出来ません。神父となった男性は、一生独身である必要があります。

プロテスタントの牧師は、男性だけではなく女性もなる事ができます。婚姻についても自由だそうです。プロテスタントの牧師となった場合、婚姻だけではなく出産も許されています。

このように、カトリックとプロテスタントには違う点がいくつも存在しています。こちらからもわかるように、カトリックという宗派は、比較的厳しいルールが設けられています。

神父と牧師のカソックの生地の違いは?

Photo by PodFolio

カトリックの位階である神父と、プロテスタントの位階である牧師が着るカソックの生地の違いについてご紹介します。

基本的に、神父と牧師の着るカソックの生地の違いはないと言われています。また、最近では絹や綿、ナイロンなどの化学繊維で出来ている生地のカソックなど、多くの素材の生地でできたカソックが販売されているそうです。日本国内でカソックが販売されていることはあまり見ることはありませんが、世界で一番信徒が多いといわれているのがキリスト教です。

そのため、カソックの需要も多く、国内のインターネットショップをはじめとした販売店でも、様々な種類のカソックが販売されています。

ロシア正教について

Photo by ** Maurice **

こちらの記事ではあまり触れることができませんが、カトリックやプロテスタントとは違う、ロシア正教会についてご紹介します。カトリックとロシア正教会は、キリスト教の歴史において、分裂した2つの宗派になります。

分裂してしまったきっかけは、カトリックが偶像崇拝を禁止してしまった事です。偶像崇拝を禁止されることを嫌がったロシア正教は、キリスト教の大きな宗派から分離してしまします。その後お互いの宗派の最高位をお互いが破門し、完全に分裂してしまうという流れとなりました。現在ではお互いが少しずつ歩み寄っていますが、分裂はしたままとなります。

神父と牧師はどう違うのか

Photo byPaco

先ほども軽くご紹介しましたが、こちらの項目では神父と牧師についてご紹介します。カトリックとプロテスタントについて、さらに詳細にご紹介もするので、どちらの宗派が自分にあっているのかの基準にしていただくこともできるでしょう。また、先ほど触れることが無かった、宗派ごとのルールや立場の違いについてもご紹介します。

神父はカトリック・牧師はプロテスタント

Photo by Carlos Ebert

神父と牧師という位階についてご紹介します。神父はカトリックにおける宗派であり、牧師はプロテスタントにおける宗派となります。またカトリックやプロテスタントの他にもロシア正教会などの他の宗派も存在します。

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事