将来の夢の作文対策!書き方のコツや就職で使える例文などを詳しく紹介!

将来の夢の作文対策!書き方のコツや就職で使える例文などを詳しく紹介!

子供の頃に「将来の夢」についての作文を書いたことがある人は多いですが、実は将来の夢の作文には書き方のコツなどがあります。夢がないという人でもコツさえつかめば簡単に将来の夢の作文は書けます。就職にも役立つ将来の夢の作文の書き方を例文をまじえてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.将来の夢作文を攻略
  2. 2.将来の夢の作文【書くテーマ】
  3. 3.将来の夢の作文【書き方のコツ】
  4. 4.将来の夢の作文【夢の見つけ方】
  5. 5.将来の夢の作文【就職試験のポイント】
  6. 6.将来の夢の作文【就職の場合の例文】
  7. 7.将来の夢がない人は少なくない
  8. 8.将来の夢の作文対策をしておこう!

就職試験における将来の夢の作文の書き方のポイント三つ目は、インパクトのあるタイトルをつけるということです。インパクトと言っても、昨今のテレビ番組のタイトルや動画のタイトルのようなタイトルではありません。就職試験なのですから、笑いを取るようなタイトルではいけませんし、突飛すぎてもいけません。

ですが会社によっては多少突飛でも個性あるタイトルを求める場合もありますので、「私の近い将来の夢と遠い将来の夢」などのように少しひねってインパクトのあるタイトルをつけることも大切です。

④自分の夢を会社の方針とつなぐ

Photo by089photoshootings

就職試験における将来の夢の作文の書き方のポイント四つ目は、自分の夢を会社の方針とつなぐということです。会社にはそれぞれ方針があり、それを理解したうえで就職試験に臨みます。なので、会社が大切にしている方針と自分の夢をつなぐような作文を書くことはとても大きなアピールになります。

会社の方針と自分の夢をつなぐことによって、自分の熱意を伝えることもできますので、就職試験の作文ではこの点にも気をつけることが大切です。

⑤オリジナリティー

Photo by8385

就職試験における将来の夢の作文の書き方のポイント五つ目は、オリジナリティーを出すという事です。オリジナリティーといっても別に突飛なことを書く必要はありません。その会社の事業内容などを他の人とは違った視点から見て、自分独自の意見を入れることで充分オリジナリティーは出せます。

それにはその会社の方針や事業内容を熟知しておく必要がありますので、就職試験に臨む際は必ずその会社のことをしっかり勉強しておきましょう。

⑥自分の熱意・ポリシー

Photo byalfcermed

就職試験における将来の夢の作文の書き方のポイント六つ目は、自分の熱意・ポリシーをしっかりアピールすることです。就職試験なのですから、これが最も重要になります。ですが、熱意はあってもポリシーが会社の社風や方針に合わない場合や人間関係に支障をきたすような場合、マイナスになることもあります。

ポリシーをアピールする際は、必ず会社にとってプラスになるようなポリシーを書くということが大切です。

⑦会社で夢を実現できる理由

Photo byjarmoluk

就職試験における将来の夢の作文の書き方のポイント七つ目は、会社で夢を実現できる理由を書くことです。特別な資格が必要な仕事などの場合、その会社を選んだ理由やその会社で夢を実現できる理由を書くのはたやすいことです。特に資格が必要でもなく、自分の出た学校での勉強が役立ちそうにない場合は何か理由を考えなければなりません。

その会社で自分が夢を実現できる理由を探して考えて作文に入れると、大きなプラスになる可能性もありますので、必ず「その会社で夢を実現できる理由」を入れましょう。

将来の夢の作文【就職の場合の例文】

Photo byFree-Photos

それでは次に、将来の夢の作文の例文をご紹介します。就職の場合の例文ですので、会社にアピールするための例文になります。もちろん将来の夢の作文の例文ですので、小学生などが学校で「将来の夢の作文を書いてきなさい」と言われる時に参考にしても構いません。では、就職の場合の例文を二つご紹介します。

例文①食品会社で健康に携わる

Photo byFree-Photos

就職の場合の例文一つ目です。「私は子供のころからアレルギー体質で、食べることができる食品が少なく、大変苦労してきました。食べたいものは沢山あるのに自分には食べられない食品も多く、子供ながらに悲しい思いをしてきました。そんな人生を送ってきた私は、食品というものに強い興味を持ちました。」

「私は、私と同じようなアレルギー体質の子供達が食べたいものも食べられず、悲しい思いをしているということを良く知っています。御社では食品アレルギーを持った人のことを考えた食品を多く製造していると知り、御社に就職したいと思うようになりました。」

「大学では栄養士の資格を取得し、アレルギーに関する勉強もしてきましたので、御社の目指す「家族みんなでおいしく食べる」食品づくりに必ずお役に立てると確信しています。家族みんなでおいしく食べられるものを作るお手伝いをさせて頂くのが私の夢です。」

例文②人口知能を開発したい

Photo bygeralt

就職の場合の例文二つ目です。「私は小さい頃からロボットが大好きで、ゼンマイ式のロボットを分解しては組み立てるという遊びをしていました。小学生のころからはパソコンに興味を持ち、インターネットでプログラミングの方法を調べて自分で簡単なプログラムを組んだりするようになりましたが、人と会話ができる人工知能のことを知って驚きました。」

「人間が人間のように話ができる人工知能を作り出すことができるというのは自分にとってSFの世界の出来事にしか思えなかったからです。どうしても自分の力で人工知能を開発したいと思い、AIについて専門的に学ぶことができる大学に進学しました。」

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事