「那」が持つ意味や由来は?使い方や名前につけるときのポイントを紹介!

「那」が持つ意味や由来は?使い方や名前につけるときのポイントを紹介!

「那」という漢字は最近よく名前に使われます。「那」には、どんな意味や由来があるのでしょう。漢字の意味や由来を知ることは、名付けの際の大きなヒントになります。「那」という漢字の意味と由来を分かりやすく解説します。また使い方のポイントも合わせて紹介します。

記事の目次

  1. 1.「那」の持つ意味
  2. 2. 「那」の由来
  3. 3.「那」は中国語の指示代詞
  4. 4.「那」の日本語での使われ方
  5. 5.「那」は女の子の名前で人気
  6. 6.「那」がつく女の子の人気の名前TOP5
  7. 7.「那」を男の子の名前に使うよい点
  8. 8.日本語のひらがな・カタカナは漢字がベース
  9. 9.「那」の漢字の意味と使い方を知ろう!
音読み
Photo byOpenClipart-Vectors

常用漢字表に掲載されている「那」の音読みは「ナ」です。その他表外読みとして「ダ」があります。「ダ」と読まれる漢字に「阿那(アダ)」という言葉があります。意味は花が美しく茂って盛んな様子を表しています。

これは非常に稀な場合なので「ダ」は表外訓読みになっているのです。ですから普通は「那」の字が入った熟語や漢字は「ナ」と読んでまず間違いはありません。

訓読み:「いかん(ぞ)」「なに」「なん(ぞ)」

古語
Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

「那」の訓読みとして「いかん(ぞ)」「なに」「なん(ぞ)」がありますが、現在ではほとんど使われることがないため常用漢字表の表外訓読みになっています。ただし人名に使う場合に限り「那」を「とも」「ふゆ」「やす」などの読み方が出来るので、人の名前を読む時には注意が必要です。

「那」の由来

郷
Photo bylin2015

「那」はもともとは古い中国の地名を表す漢字です。漢字には、左側のヘンと右側のツクリとで構成される文字が多くあります。

「那」もその一つで、左側のツクリは中国語で「冄(ゼン)」という漢字で、糸や毛が多くしなやかに垂れていることを表しています。昔話に出てくる村の長や長老が、白く長い髭をふさふさとたくわえた穏やかな表情が浮かんできます。

また右側のヘンの「阝(おおざと)」は「特定の土地」を表しています。この2つを組み合わせた「那」は「しなやかで美しい郷」を表しています。このように漢字の由来を調べると、思いもよらぬ発見があるのです。

「那」は指示文字と象形文字の組合せ

組合せ
Photo byOpenClipart-Vectors

「那」は指示文字と象形文字を組合せた会意文字です。会意文字とは言葉どおり、意味の違う性質を組合わせた文字のことです。つまり「那」は物を指示する「指示文字」と、物の形をかたどって作られた「象形文字」の両方の性質や意味を合わせ持っている漢字です。

また会意文字は2つの意味の組合せですから、漢字をヘンとツクリなどに分解出来ます。逆をいえば「日」や「上」など分解出来ない漢字は、会意文字ではなく指示文字か象形文字です。では指示文字と象形文字とはどのような文字なのでしょう。

指示文字

指示
Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

指示文字とは、数字とか位置など形で表しにくい物を、点や線を使って表したり、象形文字に印をつけることで表現した文字です。一、二、三、上、中、下、本、末、未、などがあり、ヘンやツクリに分解出来ない漢字です。

たとえば「上」という漢字は、横棒の「一」の上に「点」の部首「ト」を付けることで、下とは反対の位置の状態を表しています。

「本」という漢字は読む本のことではなく、もとの意味は木の根本を表す漢字です。ですから「木」という象形文字の下の場所に、横棒「一」をつけ加えて「本」と書いて根本を表現しています。このように指示文字とは、絵として描きにくい事象を、部首の一部を使った印と点や線でその意味を表そうとした文字です。

象形文字

象形文字
Photo byDEZALB

象形文字とは、物の形を点や線で書くことで物の意味を表した文字で、絵文字とも言われます。古代エジプトのヒエログリフや、マヤ・アステカ文字、メソポタミアのシュメール文字、などの古代文字は全て象形文字です。

古代中国文明の、漢字の起原発祥も象形文字に由来しています。「日」や「月」という漢字は、太陽や月の形をかたどったものです。この他「鳥」「馬」なども同様に鳥や馬の形を模して作られた漢字です。このように物の形にかたどって作られた文字を、中国では先秦時代から象形と呼び、象形文字は中国語の最も原始的な姿です。

「那」の漢字の左の意味

長老
Photo byArmyAmber

「那」の左側のツクリは、ひげが伸びて垂れた様子を表す象形です。前述の長老の白くふさふさした髭は豊かさの象徴です。「那」の左側には長く伸びた髭に由来して「豊かな」「多い」という意味があります。

長老の長く白い髭は、多くの年月を経て多くの人生経験を積んできた証です。沢山の知恵や見識を持っていることから、「思慮深い」「豊かな心」という意味も含んでいます。

「那」の漢字の右の意味

豊作
Photo by cobacco

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事