Windows7でスクリーンショットを取るには?保存先や範囲指定の方法も紹介

Windows7でスクリーンショットを取るには?保存先や範囲指定の方法も紹介

Windows7でスクリーンショットを取るには何が必要なのでしょうか。また、Windows7でスクリーンショットを取る場合、保存先や注意点はどこにあるのでしょうか。指定範囲でスクリーンショットが取る方法としてフリーソフトも合わせて紹介します。

記事の目次

  1. 1.スクリーンショットとは?
  2. 2.Windows7でスクリーンショットを撮る方法・基本編
  3. 3.Windows7対応でスクリーンショットを撮る方法・フリーソフト編
  4. 4.Windows7でスクリーンショットを撮るならフリーソフトがおすすめ!
  5. 5.Windows7でフリーソフトを使用する時の注意点
  6. 6.スクリーンショットの画像を使用する時の注意点
  7. 7.スクリーンショットのアップロードには細心の注意を払う
  8. 8.Windows7でスクリーンショットを撮るならフリーソフトが便利!

スクリーンショットとは?

Photo byjanjf93

ここでは、パソコンなどで行う操作の1つである「スクリーンショット」について紹介します。まずは、スクリーンショットとは何かについての解説です。スクリーンショットという用語はどのような意味になるのでしょうか。また、スクリーンショットで使われる略語やファイル形式についても合わせて説明します。

パソコンの画面を保存する機能

Photo bygeralt

スクリーンショットとは「パソコンの画面を保存する機能」の事を言います。スクリーンショットはパソコンの画面全体だけでなく、一部の画面をキャプチャ(保存先に取り込む)も可能です。スクリーンショットでパソコンの画面を保存先に取り込んで「画像ファイル」にする事で、いつでも見られるデータとして残しておく事が出来ます。

また、スクリーンショットで保存先に取り込んだ画像ファイルをプライベートや仕事などで共有する事も出来ます。スクリーンショットは略語に「スクショ」があります。また、主なファイル形式として「BMP」「PNG」「JPEG」などがよく選ばれます。

Windows7でスクリーンショットを撮る方法・基本編

Photo by Awesome Wallpapers

この記事ではスクリーンショットをする上でWindows7に限定したノウハウを紹介します。まずは「Windows7でスクリーンショットを撮る方法・基本編」として、基本的(一般的)なやり方を説明します。準備が必要なく直感的にできる方法なので、覚えておいて損はありません。

3種類のショートカットキー

Photo byFree-Photos

スクリーンショットには「3種類のショートカットキー」が存在します。ショートカットキーとは「キーボードを使って、簡単に操作を行う機能」の事です。ショートカットキーの代表例としてコピー(Ctrl+C)、切り取り(Ctrl+X)、貼り付け(Ctrl+V)などがあります。

スクリーンショットをする上で、この3種類のショートカットキーだけを知っておけば十分だとも言えます。最初の1つは必須な方法で、後の2つはより便利なやり方です。最初の1つをまずは覚えて、残りの2つも一緒に把握しておきましょう。

ショートカットキー①

Photo bySimon

「パソコンの画面全体」を画像ファイルとして保存先に取り込む場合、キーボードの「Print Screen」というキーを押します。「スクリーンショット=Print Screen」と覚えておくと分かりやすいです。「Print Screen」はキーボードによっては「Prt Sc」などと書かれている場合があります。このキーはキーボードの右上に位置している事が多いです。

「Print Screen」キーは1度押すだけで良く、押したら「ペイント」「ワード」「エクセル」などのソフトに「貼り付け」をしてみましょう。貼り付けはキーボードで「Ctrl+V」と入力します。

もしくは右クリックやメニューから「貼り付け」を選択すると、「Print Screen」で保存したスクリーンショットが表示されます。

Photo by377053

ノートパソコンの場合はひと手間加わり、「fn+Print Screen」と入力します。「fn」キーは左下に位置する事が多く、「fn」キーを押しながら「Print Screen」キーを押すとスクリーンショットが可能です。デスクトップパソコンは「Print Screen」、ノートパソコンは「fn+Print Screen」と覚えておくと良いです。

ショートカットキー②

Photo bySimon

「特定ソフトの画面」を画像ファイルとして保存先に取り込む場合、キーボードで「Alt+Print Screen」と入力します。キーボードの両下部分にある「Alt」キーを押しながら、「Print Screen」キーを押します。この方法は「ブラウザ」「エクセル」「ワード」などのソフトから、あるソフトの画面をスクリーンショットしたい場合に使用します。

例えば「ブラウザ」の画面をスクリーンショットする場合、ブラウザのソフトをアクティブ(1番手前)に表示して、画面の大きさを調節します。

そして、「Alt+Print Screen」キーを入力することで、ブラウザ画面だけを画像ファイルとして保存先に取り込む事が出来ます。必ず保存したい画面のソフトを1番手前に持って来るようにしましょう。

Photo byStartupStockPhotos

ノートパソコンの場合は、「fn+Alt+Print Screen」と入力して下さい。「fn」キーを忘れずに押しながら「Alt」キーを押して、「Print Screen」キーを押します。デスクトップパソコンは「Alt+Print Screen」、ノートパソコンは「fn+Alt+Print Screen」となります。

ショートカットキー③

Photo bySimon

次へ

関連するまとめ

人気の記事