神社仏閣で神様に歓迎されてないサインとは?兆候や拒絶を感じた時の対処法は?

神社仏閣で神様に歓迎されてないサインとは?兆候や拒絶を感じた時の対処法は?

神社仏閣に参拝するとき何か違和感を感じた経験はないでしょうか。もしかすると神様から歓迎されてないサインかもしれません。神社仏閣は神様を祀る神聖な場所です。歓迎されてないサインとは一体どのような状況を指すのか、反対に歓迎されている場合はあるのか紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.神社仏閣で神様に歓迎されてないサインとは?
  2. 2.神社仏閣で神様からのサイン・兆候
  3. 3.神様に歓迎されてないサイン(拒絶)を感じる原因
  4. 4.神社仏閣で神様に歓迎されてないサインが出た時は?
  5. 5.神様からのサインを見落とさないようにしよう!

神社仏閣で神様に歓迎されてないサインとは?

フリー写真素材ぱくたそ

神社仏閣へ参拝する際に、何か違和感を感じたことはないでしょうか。境内に足を踏み込む前や、一歩踏み込んだあとに感じる違和感です。

気のせいかなと思いつつ奥へと進んでいっても、言葉では表現できない違和感を感じる場合があります。そんなときは神様に歓迎されてないサインの可能性があります。神社仏閣において、神様に歓迎されてないサインとはどのようなものなのか紹介をしていきます。

神社仏閣で神様からのサイン・兆候

Photo bykoshinuke_mcfly

神様に歓迎されてないサインと歓迎されているサインの兆候を説明していきます。神社仏閣を参拝する場合に、神様からのサインや兆候を知っていると、歓迎されているサインか拒絶されているサインか判断することができます。

地元にある神社で昔から何度も参拝していても、タイミングによっては歓迎されている日や拒絶されている日があります。

観光などで初めて訪れる神社においては、歓迎されてないサイン、拒絶されているサインや兆候を判断できます。反対に今日来てよかったと感じる歓迎のサインや兆候もあるので見逃さないようにしましょう。

歓迎されてないサイン

Photo byPeggy_Marco

神社仏閣を訪れたときの、歓迎されてないサインを紹介していきます。今から紹介していく状況があれば神様から歓迎されてないサインの可能性があります。

事前に把握しておくと、今回はタイミングが悪かったから日を改めて参拝しよう、別な神社に移動しようという判断ができます。自分が歓迎をされている神社で気持ちよく参拝するためにも、歓迎されてないサインは見逃さないようにしましょう。

急に中止になる

Photo by naka_hide

予定してた参拝の日が突然中止になった場合、歓迎されてないサインや兆候の可能性があります。中止の内容は様々ですが、神社でのお祭り自体が中止になったり、この日だけ天候が荒れて中止になったりなど、色々な状況が重なり中止になる場合です。

このような状況の場合は歓迎されてないサイン、拒絶されているサインとして捉えてよいでしょう。日を改めて参拝の日取りを設けてください。無理に参拝しても気持ちが晴れやかにはなりません。歓迎されているタイミングで訪れた方がいいです。

動物に邪魔をされる

フリー写真素材ぱくたそ

もし神社へ向かう途中に動物に邪魔をされたら、歓迎されてないサインや拒絶されている兆候の可能性があります。神社には動物を祀っている場所が沢山あります。例えば犬や鹿、ねずみや蛇などです。

動物は神様に使える眷属(けんぞく)や神使(しんし)と呼ばれているので、これらの動物に威嚇されたり邪魔されたりした場合は、歓迎されてないサインや拒絶の兆候として捉えるとよいでしょう。

忘れ物をする

フリー写真素材ぱくたそ

神社に向かう途中に忘れ物をしたときは、歓迎されてないサインの可能性があります。お財布や奉納するつもりだった品物をうっかり忘れてしまったりするケースになります。

これは今日は来ないでいいですよ、早く帰った方がいいですよという神様からの優しさと捉えてください。参拝せずに自宅に戻ったら、大事な用事が舞い込んできて行かなくてよかったという場合もあります。

拒絶ということではなく、あなたにとって大事なことは別にありますよという知らせとして捉え、神様に対する感謝の気持ちを持ちましょう。

急用が出来る

フリー写真素材ぱくたそ

神社へ向かう途中に突然の急用が入った場合、歓迎されてないサインや拒絶の兆候の可能性が高いです。例えば、得意先からのクレームが入ったり、親戚が入院したとの連絡であったり友人が事故にあったりなど、自分以外の影響で参拝できなくなる場合です。

このようなケースが起きたときは、無理に参拝をせずに日を改めて訪れた方がよいでしょう。今日は歓迎されていない日であると受け止め、冷静な判断で行動をした方がよいいです。

歓迎されている時

Photo byShingo_No

歓迎されている場合はどのようなサインなのか紹介をしていきます。次に挙げていく状況があれば歓迎されいるサインとして受け取ってください。神社にいく最良の日となり、参拝のタイミングとしてバッチリということになります。気持ちよく境内を回り神様にご挨拶をしてきてください。

天気が晴れる

Photo byanalogicus

神社に行く日に雨から急に快晴になったりする場合は、歓迎されていると捉えてください。神社での空の変化は神様同士が神事(しんじ)をおこなっているといわれています。

例えば日本全国に伝わる狐の嫁入りでは、お天気雨(通り雨)や夜における無数の怪火が見られると、嫁入りの行列を暗示しているとされています。

空を見上げたら虹が出た場合も歓迎されているサインです。虹は龍の化身が起こす奇跡といわれてきました。とくに龍神様や雨乞い、止雨など水にまつわる神社においては虹は奇跡です。訪れた際に虹がでたときは歓迎されているサイン、そして幸運として受け取ってください。

お神楽や結婚式に出くわす

Photo by Kobetsai

神社を訪れた際に、お神楽や結婚式に出くわしたら歓迎されているサインです。神社に参拝しにいった時に、滅多出くわすことのないお神楽や結婚式は幸運です。神事を目の当たりにすることは、神様にお目にかかることができたことになります。歓迎されていた方だけの縁として受け取ってください。

次へ

関連するまとめ

人気の記事