近日中とはどれくらいの日数?正しい意味や類語・注意点を解説!

近日中とはどれくらいの日数?正しい意味や類語・注意点を解説!

通常の会話やビジネスなどで使われることがある「近日中」という言葉ですが、近日中とはどれくらいの日数のことを指すのか。ここでは、近日中が何日くらいを指しているのか、正しい意味や類語・注意点を解説します。また、近日中を英語表現ではどのように伝えるのかも紹介します。

記事の目次

  1. 1.「近日中」の意味とは
  2. 2.「近日中」の類語
  3. 3.「近日中」の定義はどれくらい?
  4. 4.「近日中」の使い方
  5. 5.「近日中」の英語表現
  6. 6.「近日中」は将来のごく近い時を意味する

「近日中」の意味とは

Photo by905513

「近日中」という言葉は、日常生活でもビジネスでもよく使われる言葉の1つです。近日中とは、〔きんじつちゅう〕と読みます。「近日中にお会いできます」とか「近日中でお約束できますか」など様々な使い方をします。

近日中という言葉を自分が使う時や相手から言われると、どれくらいの日数を指しているのか、何日くらいと考えていたら良いのかなどわからないことがあります。この近日中とは、「近日」と「中」に分けられ、近いうちにという考え方ができます。

Photo bymohamed_hassan

つまり、近日中とは簡単に言うと「この日」とか「何日」と確実に定められた日ではなく、期限を決めずに「大体どれくらい」または「何日くらい」という意味になります。

同じものを見ていても、人によって価値観が違うように、近日中と言われても人によって何日なのかが違うということです。なので、できれば何日なのか伝えたほうがわかりやすいので良いですが、難しい場合には近日中を使います。

近日中とは、大きく分けて2つの意味があります。それは、「将来のごく近い時」という意味、もう1つには「過去から今日までの数日間」という意味です。それぞれの意味について、これからわかりやすく紹介します。

意味①将来のごく近い時

Photo byFree-Photos

近日中の意味の1つである、「将来のごく近い時」とは、この日とか何日と明確には言えない、またはどれくらいかはわからないが、「これから近いうちに」というような表現です。

つまり、近日中という言葉を使うと、日にちは決まっていませんが、数時間や1日中などのようにすぐではなく、1か月以上はかからないので遅くもならないという、日数はわからないので大体近くの日というニュアンスで使われます。

意味②過去から今日までの数日間

Photo bytigerlily713

近日中のもう1つの意味である「過去から今日までの数日間」とは、先ほど紹介した将来の近い時ように「これから何日」「これからどれくらい」ではありません。

近い過去から今日までというように、「この頃」や「最近」のことを指します。近日中と言われると、過去から今日までの数日間の意味よりも将来のごく近い時をイメージすることが多いです。

そのため、「この頃」や「最近」という意味の言葉を使う場合には、そのまま「この頃」や「最近」の言葉を使うことが多いので、このような意味で近日中と使われることはほとんどありません。

「近日中」の類語

Photo by200degrees

近日中の類語には、「近々」や「数日中」「早急に」「可及的速やかに」などという言葉があります。類語とは、〔るいご〕と読み、意味が似ている言葉ということです。

この他にも、「一両日中」という類語もあります。一両日中は〔いちりょうにちちゅう〕と読みます。今日を含めて、または含めずに1日、2日のうちという意味があります。この一両日中は、明日とも同じような意味で使われます。

これらの近日中の類語は、近日中の代わりに使うことができますが、意味が似ていても使える場面と使えない場面があります。そのため、類語の意味も理解しておかなくてはいけません。では、それぞれ近日中の類語の意味や使い方などについて紹介します。

近々

Photo bytigerlily713

近々とは、たびたびやしょっちゅうなどという意味もありますが、近いうちに実際に起こる可能性が高いことや距離が近いことという意味もあります。近々は、〔ちかじか〕や〔きんきん〕と読みます。

近日中の類語の1つで、未来や将来を表しており、数日のうちに行う予定のことを指しています。未来や将来のことを指しますが、その中でも近いうちという意味なので、1年や何年後など何日も何年も経つ時には近い日数ではないので使えません。

数日中

Photo byAmber_Avalona

数日中も近日中に似ている類語で、数日中〔すうじつちゅう〕と読みます。近日中には2日、3日から4日、5日の期間という意味がありました。

この数日中も似ていて2日、3日または5日、6日を指します。数日中も明確な定義がないので、大体の日数としか言えません。例えば、数日中と相手に伝えたり、相手から言われたりした場合には、2日なのか、4日なのかがわかりません。

次へ

関連するまとめ

人気の記事