ダイソーのフェルトは種類豊富で使い方いろいろ!おすすめの手作りアイデアは?

ダイソーのフェルトは種類豊富で使い方いろいろ!おすすめの手作りアイデアは?

ハンドメイドで何か作るときに使いやすいフェルトですが、ダイソーのフェルトが種類豊富でさまざまな使い方ができると評判です。ここでは、ダイソーのフェルトの種類や、おすすめの使い方、口コミをご紹介します。手作りアイデアもまとめていますので、参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.ダイソーのフェルトがおすすめ!
  2. 2.ダイソーのフェルトの種類とサイズ
  3. 3.ダイソーのフェルトがおすすめの理由
  4. 4.ダイソーのフェルトのおすすめの使い方
  5. 5.ダイソーのフェルトを使った手作りアイデア
  6. 6.ダイソーのフェルトの口コミ
  7. 7.ダイソーのフェルトでハンドメイドに挑戦しよう!

ダイソーのフェルトがおすすめ!

Photo by_Alicja_

手作りのものを作るときに何かと便利な手芸用品のフェルトですが、100均のダイソーのフェルトがいろいろな使い方ができるのでおすすめです。

ダイソーのフェルトは種類が多いのでどれを購入すればいいのか迷う方もいますが、使い方によって購入するフェルトを決めましょう。

ここでは、ダイソーのフェルトの種類やおすすめの使い方、フェルトを使ったハンドメイドアイデアなどをご紹介していきます。口コミもご紹介していますので、購入の際の参考にしてみてください。

ダイソーのフェルトの種類とサイズ

Photo byblickpixel

フェルトと言えば、さまざまなカラーのシンプルな手芸用品というイメージという方が多いですが、実は柄がプリントされていたりとおしゃれなフェルトもあり、種類が豊富なのです。

また、ダイソーのフェルトは、サイズも小さいサイズから大きいサイズまで揃っており、作りたいものに合わせて選ぶことができます。

ダイソーのフェルトはリーズナブルな価格で使い勝手の良いフェルトが多いと人気があります。ここでは、ダイソーのフェルトの種類とサイズについてご紹介します。

シールフェルト

切ってそのまま貼ることができるシールタイプのフェルトです。裏面のシールの台紙は方眼紙になっているので、下絵を書いて切ったり、まっすぐ切るのに便利です。

さまざまな使い方ができ、針を使うことなく使用できるフェルトなので、小さい子供でも手芸を楽しむことができます。

シールフェルトの種類は全部で4種類あり、異なるカラーがセットになっています。サイズは、9cm×9cmの10枚入りと、18cm×18cmの3枚入りのものがあります。

シールタイプのフェルトは、一度貼ってしまうと基本的には剥がすことができませんので、貼る位置を決めてから貼るようにしましょう。

大判フェルト

ダイソーで取り扱いのある大判フェルトはカラー展開が豊富なのが特徴です。店舗によって取り扱いのあるカラーは異なりますが、15色程度あります。

例えば、同じ黄色でも濃い黄色や薄い黄色があったりと、手作りするものによって使い分けができるので、ダイソーの大判フェルトはおすすめです。

ダイソーの大判フェルトのサイズは、約70cm×60cmです。同じカラーをたくさん使いたいときや、衣装などを作りたいときに大判フェルトは便利です。手洗いできるので、洋服などのアップリケとして使って、汚れてしまっても安心です。

アソートフェルト

ダイソーのアソートフェルトは、同系色のフェルトが5枚セットになっています。寒色系や暖色系、ブラウン系、モノトーン系など、カラー展開が豊富です。グラデーションカラーのセットなので、同じ系統のカラーでも濃さの違うカラーが欲しいという時におすすめです。

サイズは約18cm×18cmになります。マスコットなど小さいものを手作りしたいというときに便利です。アソートフェルトは手洗いできるので、汚れてしまっても洗うことができ衛生的です。

和柄フェルト

ダイソーには和柄のフェルトの取り扱いがあります。店舗によって取り扱いの柄が異なることがありますが、種類は4種類で、麻の葉柄、小梅柄、花柄、亀甲柄があります。

和柄のフェルトを使えば和風の小物が簡単に作れるので便利です。普通の和柄布を使うよりも和柄フェルトは温かみがでるのでおすすめです。

和柄フェルトのサイズは、約40cm×30cmになっています。こちらも手洗いすることができるので、手作り小物が汚れてしまっても洗うことができ衛生的です。

プリントフェルト

ダイソーのプリントフェルトは、フェルトに柄がプリントされています。店舗により取り扱いの柄が変わりますが、柄の種類は豊富で、星柄やドット柄、花柄、アニマル柄などがあります。

時期によって新しい柄の取り扱いがあったりと、入れ替わりがあるので欲しい柄は見つけたときに購入するのがおすすめです。

プリントフェルトのサイズは、約40cm×30cmになっています。手作りのものや洋服などにちょっとしたアクセントを入れたいときなど、プリントフェルトは活躍します。手洗いできるので、汚れてしまっても衛生的です。

羊毛フェルト

羊毛フェルトとは、ニードルと呼ばれる専用の針で、羊毛を刺して固めて形を作っていく手芸になります。初心者には少し難しく感じますが、慣れていくと簡単にかわいい手作りマスコットを作ることができます。

ダイソーの羊毛フェルトは、3~4色がセットになった羊毛や、羊毛フェルトに必要なニードルがセットになっており、必要なカラーの羊毛と作り方の説明書がセットになっている羊毛フェルトキットがあります。

動物の羊毛フェルトキットが人気で、手乗りサイズのかわいいマスコットが作れます。羊毛フェルトキットは新作も続々発売されていますので、欲しい羊毛フェルトキットを店頭で見かけたら購入しておくことをおすすめします。

ダイソーのフェルトがおすすめの理由

Photo bymaxmann

ダイソーのフェルトは種類がたくさんあることをご紹介しましたが、ダイソーのフェルトがおすすめの理由をここでご紹介します。種類がたくさんあるので、手芸用品店に行かなくても目的のフェルトが手に入りやすいというほかにも、おすすめの理由があります。

カラーが豊富

次へ

関連するまとめ

人気の記事