親が嫌いな理由とは?ストレスがたまる理由や絶縁するキッカケを調査!

親が嫌いな理由とは?ストレスがたまる理由や絶縁するキッカケを調査!

子供の頃から親が嫌いで早く親から離れたいと思っている人は多いのではないでしょうか。ここでは親が嫌い・ストレスが溜まる理由や絶縁のキッカケを詳しくお話していきます。これを読めば親が嫌いであっても罪悪感を持たず前を向いて生きていく自信が持てます。

記事の目次

  1. 1.親嫌い・思春期だけではない
  2. 2.親嫌いの理由
  3. 3.親嫌い・ストレスがたまる理由
  4. 4.親嫌い・絶縁するキッカケ
  5. 5.親嫌い・介護で結婚ができない?
  6. 6.親の介護は大変?
  7. 7.親が嫌いと思った時は距離を置くようにしよう

親嫌い・思春期だけではない

Photo byJerzyGorecki

思春期に親と喧嘩してしまいその時は嫌いになってしまう人もいるでしょう。その時だけで仲直りできる人もいます。しかしその関係が長く続いてしまうと親を嫌いになってしまう人もいます。親嫌いが思春期だけではないのはなぜなのでしょか。その理由をご紹介させていただきます。

大人でも不満を持つことも多い

Photo byRobinHiggins

思春期を過ぎてからも親を嫌いだと感じたことがある人が多いのではないでしょか。家族と言っても個人は個人なので仕方ないことです。

思春期には親のことを嫌いだなとかめんどくさいなと感じることが多いでしょう。実は思春期だけではなく大人になってからも親が嫌いだと感じることがあります。両親とは言えど意見が合わずに不満を持つことは不思議ではありません。

思春期には感じなかったストレスや不満が大人になってから感じることがあるということです。その問題の理由としては、大人になっても過保護に干渉され加えて結婚についてまで口を挟まれることや親が高齢になり介護をしなくてはいけないことへのストレスで不満を抱えるなんてことも多いのではないでしょうか。

親嫌いの理由

Photo byRobinHiggins

親が嫌いな理由にはたくさんの意見があります。では、親を嫌いな理由は主にどんなことが多いのでしょうか。皆さんが普段親に感じるストレスや不満をここでは紹介したいと思います。それぞれ親が嫌いな理由は様々ですが、自分だけではなく他の人も感じている理由に共感できるのではないでしょうか。

①暴力を振るわれた経験

Photo byAlexas_Fotos

自分の娘・息子であるのに暴力を振るってしまう親がいます。本当ならあり得ないと思われることですが、実際に暴力を振るわれ親を嫌いになる人はいます。

違うケースとしては、自分以外の家族に暴力を振るっている姿を恐怖心や恨みを抱き親を嫌いなってしまうことがあります。このような経験をしたことがある人は大人になってからもトラウマが消えず良い家族関係をなかなか築くことができません。

この理由の場合親を嫌いになってしまうのはしょうがないことですし、暴力を振るう親とは距離を置いたり絶縁になってしまうのは仕方がないことなのではないでしょうか。こちらのケースの場合親を嫌いな自分自身を責めるのでは親自身に反省してもらい、改めて家族の関係性を考えてみてください。暴力は絶対によくない行為だと言えます。

②褒められたことがない

Photo byRyanMcGuire

誰でも他者から認めて欲しいと思う欲求は持っています。特に子供のころは親に褒めて欲しいという気持ちが強いので子供はどんなことも全力で頑張ります。

両親に認めて欲しい・両親に褒められたいその先に両親の愛が結び付きます。親が褒めてあげることで子供は頑張ろうと努力するので、子供の成長にもつながります。しかし親から一切褒められないと子供は寂しさや悲しさを抱えて育ちます。

大人になれば自分のためや誰かのために頑張ろうと一生懸命になります。しかし子供の頃褒めてもらえずに大人になった人は大人になっても自分が褒めてもらえなかったことを覚えていて親が嫌いになってしまいます。親は褒めるのが照れくさかったりするかもしれませんが、頑張った分子供を褒めてあげてください。

③厳しすぎる躾

Photo byGreyerbaby

昔の考え方を持っている人は子供への躾が厳しい場合があります。そこに子供が愛を感じることができれば親を嫌いになることはあまりないでしょう。

躾を厳しくする親の中には世間体を気にして子供に厳しくしている親もいます。例えば代々エリートの家系であえば子供の将来を親が勝手に決め、一般家庭よりもかなり厳しく躾をし子供が反発するようならきつく叱りつけます。

子供にとって抑圧された環境が続くとストレスが溜まり最悪の場合親に決められた人生ではなく自分の人生を生きたいと絶縁になってしまう可能性があります。厳しくすることも時に大事ですが、自分の都合ではなく子供のことを考えていない親は子供から嫌われてしまう可能性があります。しっかりと時に子供の意見に耳を傾けてあげてください。

④両親が不仲

Photo by1388843

物心ついたころから両親が不仲であるとそれを目の当たりにしている子供にとってとても悪影響を及ぼします。そして嫌な記憶が頭に残ります。

たとえどんな理由であっても喧嘩ばかりしている両親に対して嫌気が指してしまいます。また常にピリピリしている空気が家庭内に流れていると自然と周囲に気を張った神経質な子供になってしまうかもしれません。子供は常にストレスを感じます。

次へ

関連するまとめ

人気の記事