イヤホンのイヤーピース15選!おすすめのサイズや種類・耳との相性をチェック!

イヤホンのイヤーピース15選!おすすめのサイズや種類・耳との相性をチェック!

イヤホンの先端部分に付いているのがイヤーピース。イヤーピースを変えるだけで、耳へのフィット感と音楽の質が変わります。イヤホンのイヤーピースを変えるだけで長時間音楽を聴いても耳が疲れにくくなります。イヤーピースの選び方とおすすめなイヤーピースをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.おすすめのイヤホンのイヤーピースを紹介!
  2. 2.イヤホンのイヤーピースとは
  3. 3.イヤホンのイヤーピースの種類
  4. 4.イヤホンのイヤーピースの人気メーカー
  5. 5.イヤホンのイヤーピースの選び方
  6. 6.イヤホンのおすすめイヤーピース15選
  7. 7.イヤホンのおすすめイヤーピース一覧比較表
  8. 8.イヤホンのおすすめイヤーピースからお気に入りを見つけよう!

おすすめのイヤホンのイヤーピースを紹介!

Photo bysweetlouise

音楽を聴いたり、ラジオを聴いたりする時に欠かせないアイテムがイヤホンです。イヤホンで聴いているとき、ちょっとした動きによって外れそうになった経験を持っている人がいるのではないでしょうか。また、音が伝わりづらいと感じたことも。

イヤホンが外れにくい、また、音が伝わりやすいイヤーピースがあることをご存知でしょうか。イヤーピースはさまざまなメーカーから販売されていて、種類も豊富。そのため、どんなイヤーピースの選び方をすればいいのか迷うかもしれません。

イヤーピースの選び方とおすすめなメーカーを説明するとともに、おすすめできるイヤーピースをご紹介していきます。

イヤホンのイヤーピースとは

Photo byAnybid

イヤホンの先端にあるゴムカバーのようなものがイヤーピース。イヤーピースは、イヤホンチップとも呼ばれているイヤホンの先端部分をカバーするように付けられているものです。

イヤーピースは、取り外しができるゴム製、シリコン製、ウレタンなどの素材で作られています。イヤーピースは、取り外しができるため交換が可能になります。耳に入れて使うイヤホンは、カバーが無い状態で使うと耳の中が痛くなります。イヤーピースは耳を保護するためのカバーでもあります。

しかし、イヤホンの先端に付けるイヤーピースには、しっかりとした役目があります。イヤーピースにはどんな役目があるのかみていきましょう。

イヤーピースの役目

Photo by Christopher Blizzard

イヤーピースには「音漏れ防止」「音の聞きやすさ」の2種類の役目があります。イヤホンの先端にイヤーピースを付けるのは、音が外に漏れないようにするためです。イヤホンで音楽やラジオなどを聴いているときに音が外に漏れたら周りの人に迷惑になります。

イヤホンにイヤーピースを付けることで音漏れを防止しているのです。イヤホンにイヤーピースを付けないことは、イヤホンと耳の穴に隙間ができることになり、隙間があることは、音が外に漏れることになります。

つまり、イヤホンが耳に良くフィットしていないから音漏れが起こるのです。イヤホンにイヤーピースを付けることは、耳に良くフィットするためです。

Photo byStockSnap

イヤホンに付けるイヤーピースには、耳栓としての役目も。イヤホンが耳に良くフィットしていないことは、周りの音が耳に聞こえることになります。イヤホンを使っているときに、周りの音が聞こえてしまえば、聴いている音が入りづらくなります。

つまり、イヤーピースは、周りの音が聞こえないようにし、音を聞きやすくしているのです。イヤホンにイヤーピースが付いているのに周りに音が漏れるのは、イヤホンの付け方が悪かったり、イヤーピースの品質が悪いことが原因の場合があります。

そんなときには、イヤーピースを交換することで解決する場合がありますので知っておきましょう。また、周りに音が漏れることは、イヤホンの付け方、イヤーピースの品質の悪さだけではありません。

Photo byTumisu

イヤホンの正しい付け方やイヤーピースの品質が良くても音漏れが起きることがあります。原因として考えられるのが、聴いている音の大きさです。つまり、音楽やラジオなどを聴いている人が音量を控えることで解決できます。

イヤホンで音楽を聴くときには、周りに音漏れがしないようにすることがマナー。周りに音漏れがあるときには、イヤホンが正しい付け方になっているのかを確認するとともに、適切な音量になっているかをチェックすることも忘れないようにしましょう。

イヤホンのイヤーピースの種類

Photo by TheBetterDay

イヤホンのイヤーピースにはどんな種類があるのでしょうか。イヤホンのイヤーピースの種類についてみていきましょう。イヤホンのイヤーピースの種類には「シリコンタイプ」と「フォームタイプ」の2種類あります。

「フォームタイプ」と「シリコンタイプ」の2種類には、どんな特徴やメリット・デメリットがあるのかみていきます。

シリコンタイプ

Photo byTBIT

柔らかい耳ざわりで疲れづらいのがシリコンタイプのイヤーピース。シリコン素材のため柔軟性があり、耳に良くフィットするとともに、自然な付け心地が特徴です。イヤーピースを付けているのような異物感がないので、長い時間使っても耳が疲れにくいのがメリットです。

シリコン素材のため、ひび割れなども起こりづらいなど耐久性に優れています。耳には良くフィットしますが、やや密閉感が弱いのがデメリットと言えます。しかし、サイズの選び方さえ間違えなければそれほど気になるレベルではありません。

シリコンタイプは、イヤホン購入時に添付されている一般的なタイプのイヤーピースでサイズが豊富。自分の耳に合っているイヤーピースの選び方が大事です。

フォームタイプ

Photo by472301

密閉感が抜群なのがシルクハットの頭部をふっくらさせたのような形状をしているフォームタイプのイヤーピース。フォームタイプは押すと戻るような反発性があるため、耳にすっぽりと入りフィット感が抜群です。

耳へのフィット感が抜群なので、音が外に漏れることはありません。また、音を周りに漏らすこともありません。シリコンタイプのイヤーピースのような耐久性がないため、水などに弱いのがデメリットです。

フォームタイプのイヤーピースの反発性により、低音より重低音が目立つ傾向があります。つまり、重低音になりやすいイヤーピースということです。そのため、重低音で音楽を楽しみたい方にはフォームタイプのイヤーピースがおすすめです。

イヤホンの種類と特徴をまとめてチェック!選び方のコツや人気モデルも紹介!のイメージ
イヤホンの種類と特徴をまとめてチェック!選び方のコツや人気モデルも紹介!
イヤホンは音楽やスポーツだけでなく、落語やニュース、英語の勉強などスマホとセットで持っていると便利なアイテムですが、様々な種類が展開されていて選ぶのはひと苦労。今回は、そんな沢山の種類が展開されているイヤホンの選び方のコツや人気モデルなどを一挙ご紹介します。

イヤホンのイヤーピースの人気メーカー

Photo by koalazymonkey

イヤホンのイヤーピースの人気メーカーについてみていきましょう。イヤホンのイヤーピースの人気メーカーには、「ソニー(SONY)」「ファイナル(final)」「コンプライ(Comply)」があります。

「ソニー(SONY)」「ファイナル(final)」「コンプライ(Comply)」がどんなイヤーピースを提供しているのか詳しくみていきましょう。

ソニー(SONY)

Photo by avatar-1

音楽分野ではスペシャリスト的な企業が「ソニー(SONY)」。「ソニー(SONY)」は、耳に良くフィットして、優しいつけ心地と遮音性に優れているイヤホンのイヤーピースを提供しています。また、さまざまな人の耳に合わせやすくするため、5種類のサイズを用意。

特に、独自開発したシリコンを使ったイヤーピースは、フィット感が抜群で、高い装着性とともに、長い時間でも快適に音楽が楽しめます。

ファイナル(final)

次へ

関連するまとめ

人気の記事