怒りが収まらないときの心理と対処法!眠れない・仕事が手につかない原因は?

怒りが収まらないときの心理と対処法!眠れない・仕事が手につかない原因は?

怒りが収まらない原因は一つではありません。色々な感情が混ざりあいイライラしてしまうという人がほとんどです。眠れないなどの原因になったり、仕事が手に付かないという人もいます。今回は、怒りが収まらない時の心理や対処法、眠れない時の原因についてご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.怒りが収まらないときの原因
  2. 2.怒りが収まらない時の心理
  3. 3.怒りが収まらない時の対処法【常にイライラ】
  4. 4.怒りが収まらない時の対処法【怒りが爆発しそう】
  5. 5.怒りが収まらない時の対処法【すぐにできること】
  6. 6.怒りが収まらない時の対処法・アサーティブコミュニケーション
  7. 7.怒りが収まらない時の対処法・リラックス
  8. 8.怒りが収まらない時は祈る?
  9. 9.怒りを予防するための習慣
  10. 10.怒りが収まらない時はグリーンを見る!
  11. 11.怒りが収まらないと眠れないし仕事も手につかない!

怒りが収まらないときの原因

Photo byRobinHiggins

怒りが収まらない時の原因は様々ですが、怒りのせいで眠れないという人もいます。眠れないなどのストレスが溜まってしまうと病気になってしまう可能性も高くなります。怒りが収まらない人の心理は、人それぞれのため、対処法も自分にあったものを見つける必要があります。ここでは、怒りが収まらない時の原因についてご紹介していきます。

思い通りにならない

Photo bygeralt

自分がこうしたいと思った時に全てが思い通りにいくとは限りません。怒りが収まらない原因には、思い通りにならないということがあげられます。思い通りにいかないとついイライラしてしまう人もいるようです。

すぐに怒る人は、気分が落ち着かなかったり、ちょっとした音や言葉に敏感になってしまう人がいます。思い通りにならないことがあると、イライラが収まらずに眠れなかったり、人に八つ当たりしてしまう可能性もあるので、注意しなくれはいけません。

前提が崩れてしまった

Photo byPublicDomainPictures

怒りが収まらない原因には前提が崩れてしまったということもあげられます。人は、何かに期待することもあります。しかし、自分が予想していたこととは全く違うことが起こり、期待が外れてしまうこともあります。

そのような場合に、イライラしてしまう人もいるようです。例えば、仕事でお客様の所に大事な書類を届けなければいけないとします。基本的に部下や後輩が持ってくることがほとんどですが、部下が忘れてしまうこともあります。

Photo byWenPhotos

この時、上司は怒る人の方がほとんどです。このような場面のことを前提が崩れてしまったことに当てはまります。周りは、こうするはずと思っていることをしなかった時に、前提が崩れてイライラしてしまう事があるようです。

イライラの原因は、相手に過剰に期待していることもあげられます。常にイライラした状態では、自分の体力が奪われてしまい、ストレスも溜まってしまうので、対処法としては相手に過剰な期待を持たないようにするとよいでしょう。

価値観が無視される

Photo byTama66

自分と同じ価値観を持っている人はなかなかいません。価値観が似ている人はいますが、イライラする原因には価値観が無視されるということもあげられます。

自分が大切にしているものの中には、スピードや成果をあげること、楽しさ、成長などがあります。さらに、家庭ではつながり、思いやり、あいさつなど自分にとって大切にしていることがあります。しかし、それが他の人も同じということはありません。

Photo by Mr.Sai

価値観は人それぞれですが、自分の価値観を無視されるとイライラしてしまう人もいるようです。自分は仕事の面では、結果出したいと思っているのに、他の人は「楽しくやろう」という考え方の人だった場合に、イライラしてしまうことがあります。結果を重視する自分と楽しさを重視する同僚では全く価値観が違うため、イライラの原因となってしまいます。

心身ともに疲れている

Photo byijmaki

怒りが収まらない原因には、健康状態が関係している場合もあります。仕事や学校が忙しいために、睡眠不足や栄養不足になってしまう可能性があります。体調が崩れるとイライラしやすくなってしまいます。イライラがずっと続いたままになってしまうと、何か我慢していることが一気に爆発してしまうこともあります。

さらに、心身ともに付かれており、体調が崩れてしまうと、上記で記載した前提が崩れるや価値観を無視されることに敏感になってしまい、怒りが収まらなくなってしまいます。

睡眠不足や健康状態が悪いと、物事を冷静に考える事ができなくなってしまいます。怒りが収まらない時の対処法として、健康状態を保ち、冷静に物事を考えるようにならなければいけません。

ストレス解消ができない

Photo bySkitterphoto

怒りが収まらない理由には、何らかのストレスを抱えている可能性があります。自分は、ストレスを抱えていないと思っていても何らかのストレスを抱えていることもあります。

ストレスをなかなか解消できないという人は、イライラの原因となっている可能性があります。自分がどうしてそんなことでストレスを抱えなければいけないのかなどと、納得がいっていない場合などもイライラしてしまう事があります。

心の病気

関連するまとめ

人気の記事