「意気揚々」の意味とは?使い方の例文・類語・対義語・英語表現まとめ!

「意気揚々」の意味とは?使い方の例文・類語・対義語・英語表現まとめ!

「意気揚々」という言葉の意味をご存知でしょうか?とても前向きな意味を持つ言葉です。今回はそんな「意気揚々」について徹底解剖。その意味から、類義語と対義語、似た意味を持つ「気分上々」との違い、英語、漢字表記も踏まえ、「意気揚々」を具体的掘り下げていきます。

記事の目次

  1. 1.意気揚々の意味とは?
  2. 2.意気揚々の対義語・類義語
  3. 3.意気揚々の使い方・例文
  4. 4.意気揚々と気分上々の違い
  5. 5.意気揚々を使う際の注意点
  6. 6.意気揚々の由来・歴史

  7. 7.意気揚々の英語表記
  8. 8.意気揚々の漢字
  9. 9.意気揚々は得意で元気にふるまうという意味

意気揚々の意味とは?

Photo byKeithJJ

「意気揚々」という言葉の意味をご存知ですか?「漫画のセリフでみたことがある」「パワプロのスキル」「揚々が不明」などから、その意味までは詳しく知らない場合が多々散見されます。

「意気揚々」は、「いきようよう」と読みます。確かに上記のようによく見かける言葉であれど、何気なくスルーしてしまっているケースが多いです。

Photo byfreddie10

「意気揚々」とは、「得意で元気があふれて行動をするさま」という意味です。こんな前向きな意味なので私たちの日常と深く関わっていることが理解できます。

「意気揚々」の意味を把握すれば、巷に溢れる「意気揚々」の言葉を見るたびに「意気揚々」が使われている作品や前後の文脈をより一層理解するきっかけになります。

今回はそんな「意気揚々」について徹底紹介。「意気揚々」の対義語と類語、使い方、気分上々との違い、注意点、由来や歴史、英語表記や漢字表記について順に紹介していき、「意気揚々」をしっかり把握できるよう総力特集していきます。

意気揚々の対義語・類義語

Photo byGDJ

まずは「意気揚々」の対義語・類語からです。一体「意気揚々」という言葉にはどんな対義語・類語が存在しているのでしょうか?

「意気揚々」はその意味「得意で元気があふれて行動をするさま」から、後述するビジネスシーンやプライベートの一コマで使う事ができ、生活に密接に関わりを持っている言葉です。

「意気揚々」はとても前向きな言葉です。「意気揚々」としていることは相手にも元気を与えることにつながります。人間関係を育んでいく上で相手に良い意味で刺激を与える効果的な言葉が「意気揚々」です。

そんな前向きな言葉「意気揚々」の対義語・類語を知ることは、「意気揚々」の意味づけをより明確にするきっかけとなります。以下から「意気揚々」の対義語・類語を紹介していきます。

自信を失い落ち込む意味

Photo bylukaszdylka

まずは「意気揚々」の対義語から紹介していきます。対義語は同じ四字熟語の「意気消沈」という言葉が当てはまります。

対義語「意気消沈」は「元気をなくし沈み込むこと」を意味しています。「意気消沈してかがみ込んだ」などという例文にで表現できる対義語です。

対義語「意気消沈」は例文のように文中で使用する場合、後に続く言葉にネガティブな表現を伴うことも一つのポイントです。併せてご留意ください。

得意が顔つきに出ている意味

Photo byartsysolomon

次は「意気揚々」の類語です。1つ目は「得意満面」が当てはまります。類語「得意満面」は「得意が顔つきにでていること」を意味します。

今でも「得意満面で課題を提出した」という言葉などで頻繁に使われている語です。この意味で、現代の俗語「ドヤ顔」という表現でも代用することができます。「得意」という意味では一緒ただ、意味合いが「顔つき」に限定しているので、意味が全く同じ語として使うことはできません。

自信に溢れている意味

Photo byFree-Photos

「意気揚々」の類語の2つ目は「自信満々」が当てはまります。類語「自信満々」は「得意で自信に溢れていること」を意味します。

この「自信満々」も現在でも「自信満々に喋り出した」という言葉などで頻繁に使われている語です。「得意」と「自信」は関連性がありますが、「元気」というニュアンスはその意味の中には見当たりませんので、完全な同義語として代用することはできません。

意気揚々の使い方・例文

Photo bygeralt

それでは「意気揚々」は私たちの実生活でどのように使うことができるのでしょうか?私たちの生活は、舞い上がったり、落ち込んだりと、ことあるごとに気分もコロコロに変わってしまうことだらけです。

「意気揚々」という言葉は、その意味から、そういった日常生活に寄り添う身近な言葉です。これまでも多くのケースに「意気揚々」が当てはまり、これからも生活していく以上「意気揚々」となる場面は多くあることが想定されます。

上記の背景を踏まえて「意気揚々」の例文を下記にケース別でご紹介しますので、今回を機にその使い方をご参考いただければ幸いです。

例文①

Photo by Anthony Citrano

「意気揚々」の使い方の1つの例文として、会議などのビジネスシーンが上げられます。ミーティングなどで「意気揚々」が使われています。

「意気揚々と営業活動しているので頼もしい限りです」このような営業ミーティングで「意気揚々」という言葉の使い方が想定できます。

例文②

Photo by dako_huang

「意気揚々」の使い方の1つの例文として、得意先でのビジネスシーンが上げられます。企画物の提出などで「意気揚々」が使われています。

「意気揚々とプレゼンしているので、とても好感がもてました。自信があるのですね」このように顧客に好印象をもたれる場面でも「意気揚々」という言葉の使い方が想定できます。

例文③

Photo by mrbill

「意気揚々」の使い方の1つの例文として、自宅でのプライベートなシーンが上げられます。家族との会話などで「意気揚々」が使われています。

「そんな意気揚々と家事をこなすなんて、よっぽど息子の帰省がうれしいのだな」このように先々の出来事を期待して振る舞う際にも「意気揚々」という言葉をつかうことができます。

例文④

次へ

関連するまとめ

人気の記事