メンズのセルフカットのポイントは?部分別に切り方のコツも紹介!

メンズのセルフカットのポイントは?部分別に切り方のコツも紹介!

セルフカットとは、自分で髪を切ことです。うまくいけばかなり満足のいく仕上がりになる場合もありますが、今回は、メンズのセルフカットのポイントについて解説します。特にメンズの前髪、サイド、後ろと部分別にハサミやバリカンを使った切り方のコツを紹介します。

記事の目次

  1. 1.メンズのセルフカットとは?
  2. 2.メンズのセルフカットのポイント
  3. 3.メンズのセルフカットに必要なアイテム①ハサミ
  4. 4.メンズのセルフカットに必要なアイテム②バリカン
  5. 5.メンズのセルフカットに必要なアイテム③カットクロス
  6. 6.メンズのセルフカットに必要なアイテム④小物編
  7. 7.メンズのセルフカットの流れ
  8. 8.メンズのセルフカットの部分別切り方のコツ
  9. 9.メンズのセルフカットのメリット
  10. 10.メンズセルフカットのデメリット
  11. 11.メンズのセルフカットに向いている髪型
  12. 12.セルフカット後のお手入れも大切に
  13. 13.メンズセルフカットにチャレンジ!上手くなれば美容室代は不要かも!

メンズのセルフカットとは?

Photo by yto

セルフカットとは、英語の「self」と「cut」が合わさった言葉で、「self」は自分、「cut」は切るということなので、両方で自分の髪の毛を自分で切ることを意味します。そして、メンズは男性ということです。しかし、メンズセルフカットの意味がわかったとしても、自分で自分の髪の毛を切るのは不安でしょうが、コツを覚えればうまくいきます。

メンズのセルフカットのポイント

Photo byrosanegra_1

自分で自分の髪の毛を切る場合、いくつか押さえておきたいポイントがあります。そのポイントを知れば、大きな失敗の可能性も低くなるし、修正もしやすいです。ポイントと言っても特に難しいことではありません。注意をしていけば、だれでも守れるポイントなので、この記事を参考に上手にメンズセルフカットをしてください。

カットに必要な道具を準備する

Photo byClker-Free-Vector-Images

まずは、メンズセルフカットに必要な道具をそろえましょう。詳しくは後程解説しますが、ヘアカット専用のハサミ、すきバサミ、バリカン、くし、毛払いブラシ、鏡(正面に置くものとサイドや後ろを確認するための小型のもの)などが必要です。また、髪を切った後に掃除をするための掃除機、ほうきなども準備しておきましょう。

なりたいヘアスタイルを決める

Photo byRoyalAnwar

メンズセルフカットをするからと言って、いい加減に実行するわけにはいきません。まずは、目標とするヘアスタイルを決めてから、カットに移る必要があります。その際には、スタイルブックや雑誌などの情報を参考に、どんなヘアスタイルがあるのか、どうすれば格好よくなるのかなどを事前に調べておくといいです。

大きな失敗をしないことを目指す

Photo byClker-Free-Vector-Images

メンズセルフカットという作業は難しいものです。床屋さんに髪の毛を切ってもらう場合は、基本的な要望を伝えて、任せるだけで済みますが、セルフカットの場合は、前髪、サイド、後ろ髪、襟足などすべて自分で切り方を決めなければいけません。その際に重要なポイントは、大きな失敗をしないようにすることです。

100%完璧にメンズセルフカットをするのは無理でしょう。多少は妥協せざるを得ないもので、大きな失敗がなければよしとしなければいけません。それが納得できず、パーフェクトさを求めると、後悔することにもなりかねません。

焦らずゆっくりを心がける

Photo bygeralt

メンズセルフカットというものは、時間が掛かるものです。特にまだ経験が少ない人は、慣れない手で苦労しながら髪を切っていくので、余計に大変です。だからと言って、焦ってはいけません。焦ってもいい結果は出ないので、ゆっくりと落ち着いてカットしていくことが大事です。そうすれば、大きな失敗を防ぎやすくなります。

始めは髪を長めにカットする

Photo byElisaRiva

まだそれほどメンズセルフカットをしたことがない人は、髪を長めにカットしましょう。いきなり短くカットするのにはリスクがあります。短く切って、万一うまくいかない場合は、修正が効きません。それに対して、長めにカットすれば、いくらでも修正が可能になります。セルフカットにはデメリットもあるので、恐る恐る少しずつ行うようにしましょう。

メンズのセルフカットに必要なアイテム①ハサミ

Photo byGDJ

髪の毛を切る場合に一番大事なのはハサミです。ハサミがなければ、メンズセルフカットは始まりません。そのハサミの選別をどうするかで、メンズセルフカットの成功の是非が掛かってきます。髪を切るハサミというと、理美容師さんが使っているものを思い浮かべるでしょうが、メンズセルフカットの場合もそれと似たようなもので大丈夫です。

髪を切るハサミ

Photo byalienoubriaco

理美容師さんが使っているハサミということは、髪の毛のカット用のハサミということです。そのようなものなら、髪の毛を上手く切れます。間違っても、普通の紙きれカット用のハサミは使わないようにしましょう。目的が違うので、髪の毛のカットに向きません。ただ、理美容師さんが使っているハサミと言っても、大きさに種類があります。

理美容師さんが使うハサミの長さは、普通6インチです。この長さなら、手の大きさにもフィットするし、細かい仕上げもできます。ところが、理美容師さんは用途(刈上げの場合)に応じて、7インチのハサミを使う場合があります。

素人がメンズセルフカットする場合、理美容師さんほどのこだわりは必要ありません。つまり、6インチのハサミだけを用意しておけばよく、7インチのハサミは不要です。用意していけないということはありませんが、無理に使うほどではありません。

次へ

関連するまとめ

人気の記事