人格者とはどんな人?共通する特徴やなるための方法を詳しくレクチャー!

人格者とはどんな人?共通する特徴やなるための方法を詳しくレクチャー!

人格者とはどんな特徴を持った人のことを言うのかを解説します。人格者は、性格、行動、仕事などの面で優れていなければいけませんが、その例を交えながら特徴を探っていきます。また、人格者の類語や反対語も紹介し、人格者の意味を考えてみましょう。

記事の目次

  1. 1.人格者とは?
  2. 2.人格者に共通する特徴【行動】
  3. 3.人格者に共通する特徴【性格】
  4. 4.人格者に共通する特徴【仕事】
  5. 5.人格者は周りからどう見られる?
  6. 6.人格者と言われる人の例【偉人】
  7. 7.人格者になる方法
  8. 8.人格者になるためのおすすめ書籍
  9. 9.無理に人格者になろうとしてはいけない
  10. 10.人格者が周りに与える影響
  11. 11.人格者になる方法を知って目指してみよう!

人格者とは?

Photo byFree-Photos

人格者という言葉を聞いたことがある人もいるでしょうが、その意味を深く考えたでしょうか。人格者とはどういう人で、どのような特徴を持った人なのか改めて考えてみると、もう一つ定義がはっきりしません。そこで、人格者とはどんな人物かこれから探っていきます。意味だけでなく、類語や反対語も示しながら特徴を考えてみましょう。

人格者の意味

Photo byClker-Free-Vector-Images

人格者とはどういう意味なのか、辞書を調べてみると、「優れた人格を備えた人」「立派な人格を備えた人」「人柄がいい人」などの意味が出ています。つまり、人格や性格、人柄などにおいて抜きんでたものがある人ということです。したがって、人格者はいい意味で使われることが多く、悪い意味で用いる人はいません。

人格者の類語

Photo byClker-Free-Vector-Images

人格者の類語を見てみましょう。人格者とは優れた人格を持った人という意味なので、類語はたくさんあります。人徳ある人、徳のある人、有徳者、徳を積んだ人、誠実な人、品格のある人、真人間、偉いお方、仏の○○さんなどです。類語を見ても、人格者とはどんな人物なのかがわかります。

人格者の類語はほかにもあるので、いくつか挙げてみましょう。高士、紳士、高邁な人、崇高な人、大人物などいろいろと思いつきます。類語はいくらでも考えられますが、いずれにしろ人格者とは立派な人格の人のことを言います。

人格者の反対語

Photo bygeralt

人格者とはどんな人物かを知るために、類語とともに反対語も見てみましょう。人格者の反対語は、悪人、食わせ物、愚か者、人でなしなどいくつかあります。中には強い意味を持つ言葉もありますが、人格者の対極に位置する人は、人格が優れず、信用しにくい人物ということになります。そのような人物にはなりたくないものです。

人格者を英語で言うと?

Photo by torisan3500

人格者を英語で言うと、「a person of fine character」となります。「fine」は優れたという意味であり、「character」は性格、人格という意味だからです。一方、「a person of integrity」という言い方もあります。「integrity]とは、高潔、正直、誠実という意味なので、これも人格者にぴったりの英語です。

人格者に共通する特徴【行動】

Photo byPexels

人格者とはどういう人物を言うのか基本的な意味は、類語や反対語も含めておわかりになったでしょうから、今度はどのような行動をする人が人格者と言われるのかを考えてみましょう。人格者とは優れた人格を持つ人ということなので、行動においてもその人格が現れます。その具体例を見てみましょう。

①他人のことをまず考える

Photo byeommina

人格者の基本的な行動パターンはいろいろありますが、まずは他人のことを考えるという特徴があります。つまり、自分のことばかり優先するのではなく、他人のことを第一に持ってくるのです。だからと言って、自己犠牲をしているというのではなく、自分のことは自分で対処しながら、他人ことも考えているのです。

②他人の気持ちを察する

Photo bypumukel

他人のことを考えるという特徴とも似ていますが、人格者は他人に気持ちを察することができます。これは人間が生きていくうえで大事な特徴です。しかし、人格者の場合は、特に他人の気持ちを察することがよくできるのです。そのため、深い慈悲や愛の気持ちが生まれ、他人を大切にします。

③決められたこと・約束を守る

Photo bycherylholt

決められたことや約束は必ず守らなければいけません。守らないと、信用を失い、人間関係にひびが生じることもあります。その点、人格者と言われる人は決められたことや約束は順守します。逆に言えば、決められたことや約束を守れないようでは、他人から人格者と呼ばれることはないです。

④間違ったことを正す

Photo bygeralt

関連するまとめ

人気の記事