「風来坊」の意味は?使い方や語源に類語も分かりやすく解説!

「風来坊」の意味は?使い方や語源に類語も分かりやすく解説!

風来坊という言葉をご存知でしょうか?たまに耳にするけど一般的に用いるような言葉ではない様子です。風来坊という言葉にはどのような意味があるのでしょうか?今回は風来坊の使い方、類語や対義語など含めた特集です。風来坊の意味を分かりやすく解説していきます。

記事の目次

  1. 1.風来坊の意味とは?
  2. 2.風来坊の対義語・類義語
  3. 3.風来坊の使い方・例文
  4. 4.風来坊と風雲児の違い
  5. 5.風来坊を使う際の注意点
  6. 6.風来坊の由来・歴史
  7. 7.風来坊の英語表記
  8. 8.風来坊の漢字
  9. 9.風来坊は放浪者という意味

風来坊の意味とは?

フリー写真素材ぱくたそ

一般的な場所で頻繁に使う言葉というわけではありませんが、「風来坊」という言葉を耳にしたことはありませんか?日常会話の中で容易く活用できる言葉とはちょっと違うもので、その意味や語源など興味の対象にもなります。

この言葉の意味について疑問を感じているという方へ、今回は風来坊の意味や使い方、対義語や類語、例文や注意点などの特集です。風来坊という言葉には一体どんな語源があって、どこからやってきて定着したのでしょうか?

風来坊の本来の意味

Photo byvinsky2002

風来坊の読み方は「ふうらいぼう」です。どことなく聞いた響きだと認識している方も多いはずです。毎日の生活の中でさほど登場する機会はないのですが、ちょっと分けありげな漢字表記ですし、そもそもどんな意味なのでしょうか?

実はこの意味は、「どこからともなくやってきて、やがて去っていく人物」のことを指します。まるで風が吹いていくかのように振る舞える自由人のことを意味しているようです。

住所不定な人物を意味する

風来坊といえば、安定して住む家を持たないまま住所不定な人のことを意味します。色々な場所へ行ってはその先で日雇いの仕事を見つけて臨時で働き、その日暮らしをずっとしているような人物のことを表す意味にも用います。

昔は風来坊がたくさんいた

Photo byDariuszSankowski

現代では定住地を決めずに日本国内を旅するような風来坊的な立場の人は少なくなったのですが、昔は結構多く風来坊のような人々が存在していて一般的でした。

「フーテン」などという言葉でも代表的なことから、一つのことに執着したりせず、自由気ままな態度でいつも行動し続けることを意味するようになりました。

風来坊は悪いイメージ?

フリー写真素材ぱくたそ

風来坊は、あちらこちらと流れ渡っていく人物なので、安住の地を作らないことが特徴です。着の身着のまま好き勝手な態度ということで、一般的には風来坊と聞けば悪いイメージが持たれています。

しかし現代になって、そのような身分の人々も少なくなったことや、管理社会化した中で、自分の感性や考え方で自由な生きざまを代表する風来坊的なライフスタイルは、新しい憧れという見解をする人も存在します。

気さくに立ち振る舞う意味もある

Photo byBeckyTregear

また風来坊として実際に生活しているわけではない場合でも、そのような振る舞いをする人を例える場合に用いる使い方もします。

何となくのらりくらりとしている印象の人物や、分け隔てなくどこにでも顔を出す神出鬼没な人物、そのような性格の人に対して、まるで風来坊のようだとい表現をすることもあります。

必ずしも悪い印象だけではなく、フットワークが軽そうな人だと思った時に、風来坊みたいだという印象を持つものです。

風来坊の対義語・類義語

Photo byBessi

風来坊という言葉は、定住しないで自由にさまよう人のことを意味しますが、それと類似している言葉や反対の意味の言葉にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、風来坊という言葉の類語や対義語にスポットを当ててご紹介します。

類語①流れ者

Photo bygeraldfriedrich2

風来坊という言葉に一番近い意味を持っているのは、「流れ者(ながれもの)」です。この言葉の意味は、「ある土地から別な土地へと、方々渡り歩きながら暮らしている人」のことを指しています。

例えば、昔の西部劇の映画などでは、流れ者のガンマンというのが登場します。流れものが主人公として活躍するストーリーの作品がたくさんあり人気となりました。颯爽と町から町へ渡り歩く描写に、多くの人々が憧れたようです。

類語②さすらい人

Photo by XU, YOU-DE

風来坊の類語の一つに「さすらい人(さすらいじん)」という言葉もあります。これの意味は、「行き先がなく当てなくさまよっている人」のことを指す使い方です。

事情はともかく、ある意味でホームレスとして生活している人々などは、この意味にも該当します。あるいは生活状況のことではなく、心ここにあらずな気持ちの焦点があってない状態の場合にも意味をなします。

類語③放浪者

Photo by udeyismail

風来坊の類語として「放浪者」という言葉もあります。これも先述した類語と同様に、あてもなくたださまようような状態の人物を指して使う言葉です。ただし放浪という言葉には、旅をして回るという目的を意味する場合も考えられます。

特に世界中を旅して回るような「バッグパッカー」は、ぴったりと当てはまる言葉ではないでしょうか?

類語④ロマ

次へ

関連するまとめ

人気の記事