マイクロファイバータオルの使い方とは?特徴や洗濯方法も紹介!

マイクロファイバータオルの使い方とは?特徴や洗濯方法も紹介!

マイクロファイバータオルの特徴は吸水性に優れていることです。細かな繊維でシャンプー後の髪の水分を素早く取ります。マイクロファイバータオルの便利な使い方について見ていきましょう。またマイクロファイバータオルの洗濯方法も紹介します。

記事の目次

  1. 1.マイクロファイバータオルのメリット
  2. 2.マイクロファイバータオルのデメリット・注意点
  3. 3.マイクロファイバータオルのおすすめの使い方①掃除
  4. 4.マイクロファイバータオルのおすすめの使い方②掃除以外
  5. 5.マイクロファイバータオルの洗濯方法
  6. 6.マイクロファイバータオルを乾燥させる方法
  7. 7.用途別おすすめのマイクロファイバータオル
  8. 8.マイクロファイバータオルは掃除に便利なアイテム

マイクロファイバータオルのメリット

Photo bystevepb

最近よく見かけるようになったマイクロファイバータオルですが、どういった特徴があるのでしょうか?そもそもマイクロファイバータオルとはどういったものなのでしょうか?

マイクロファイバータオルとは、極細の化学繊維で作られたタオルの中でも吸水力が優れたものです。マイクロファイバータオルの特徴とはどういったものなのでしょうか?まずはマイクロファイバータオルの良い特徴について見ていきましょう。

良い特徴①繊維が細く細かいゴミに強い

Photo byannca

マイクロファイバータオルの良い特徴の1つ目は、繊維が細くて、細かいゴミに強いというものです。マイクロファイバータオルで汚れをふき取ると、簡単に綺麗になります。マイクロファイバータオルの繊維は8マイクロメートル以下の極細繊維です。

断層は花びら型や断層型といった独特の形状をしていています。そのため細かいチリやホコリといった細かなゴミをふき取りやすくなっており、汚れを落とすことができるのです。

良い特徴②吸水性・速乾性に優れている

Photo by272447

マイクロファイバータオルの良い特徴の2つ目は、吸水性や速乾性に優れているというものです。マイクロファイバータオルは普通のタオルに比べて、吸水性が高いです。繊維の中に隙間がたくさんあるため、毛細血管現象が起こり、ぐんぐんと吸水してくれます。

さらにマイクロファイバータオルは吸水が早い上に、乾きやすい特徴もあります。化学繊維は吸湿性が低いため、すぐに乾きます。製品にもよりますが、綿のタオルと比べて半分の時間で乾くタオルもあります。

良い特徴③力を入れずに拭き取れる

Photo byDariuszSankowski

マイクロファイバータオルの良い特徴の3つ目は、力を入れずに拭き取れるというものです。マイクロファイバータオルはナイロンやポリエステルを原料とした合成繊維でできています。

繊維は髪の毛以下の細さです。そのため、力を入れずに汚れをからめとってくれます。力を入れないでも綺麗になるので、マイクロファイバータオルは柔らかいものや、傷つきやすいものを拭き取る掃除にとても便利です。

マイクロファイバータオルのデメリット・注意点

Photo byannca

マイクロファイバータオルは繊維が非常に細かく、力を入れないでチリやホコリを拭き取ることができます。こうした特徴を見ると、いいことずくめのようにも思えるかもしれません。しかし、マイクロファイバータオルには良い特徴だけでなく、悪い特徴もあります。

こうした悪い特徴を知っておくことで、マイクロファイバータオルを正しく効果的に使うことができます。どういった悪い特徴があるのかを以下で詳しく見ていきましょう。

悪い特徴①柔らかいものを傷つけてしまう

Photo byAlexas_Fotos

マイクロファイバータオルの悪い特徴の1つ目は、柔らかいものを傷つけてしまうというものです。マイクロファイバータオルの繊維は尖っています。そのため、柔らかいものを拭くと、傷つけてしまう危険性があります。

柔らかいものというのは、どういったものを指すのでしょうか?一般に、ナイロンやポリエステルよりも柔らかいものにはマイクロファイバータオルを使わないようにましょう。また、肌をごしごしと拭くのも禁物です。肌に傷がついてしまうからです。

悪い特徴②耐熱温度が低い

Photo byOpenClipart-Vectors

マイクロファイバータオルの悪い特徴の2つ目は、耐熱温度が低いというものです。これはどういったことなのでしょうか?マイクロファイバータオルは化学繊維でできています。そのため、熱に弱いという特徴があります。

マイクロファイバータオルを洗濯した後に乾燥機にかけるのは避けましょう。乾きやすいので、乾燥機になど入れなくても、風通しの良い場所に干しておけば、すぐに乾きます。

さらには、マイクロファイバータオルは火が燃え移りやすいという悪い特徴もあります。料理中に使ったり、ストーブの前で使ったりする時は充分に注意しましょう。

悪い特徴③耐久性が低い

Photo bykobthanapong

マイクロファイバータオルの悪い特徴の3つ目は、耐久性が低いというものです。マイクロファイバータオルはメーカーによって違いますが、あまり長持ちしないといった印象を持っている人もいるのではないでしょうか?

マイクロファイバータオルの耐久性というのは、製品の作りによって変わってきます。長く使いたいと考えるのなら、「帝人」や「KBセーレン」といった耐久性に定評のあるメーカーが出しているマイクロファイバータオルを使ってみましょう。

マイクロファイバータオルのおすすめの使い方①掃除

Photo byAnnaliseArt

マイクロファイバータオルは吸水性に優れ、細かなチリやホコリをキャッチしやすいです。そうした特徴から、掃除で大きく役に立ちます。特にマイクロファイバータオルは拭き掃除にとても便利です。細かい繊維と繊維の尖った部分が汚れをよく落としてくれます。

マイクロファイバータオルは掃除をする上で、どのような使い方をすればいいのでしょうか?汚れをしっかり取って、素材を傷つけない使い方で掃除をすることができます。普段雑巾で拭いている場所をマイクロファイバータオルに変えて拭くといった使い方をしてみましょう。

床・フローリング

Photo by GEEK KAZU

マイクロファイバータオルの掃除におけるおすすめの使い方の1つ目は、床やフローリングの掃除に使うというものです。まずマイクロファイバータオルを水に濡らして、固く絞りましょう。あとはそのマイクロファイバータオルで床やフローリングを拭くだけです。

それだけでマイクロファイバータオルの細かい繊維がゴミやホコリだけでなく黒ずみまでを吸着してくれます。クイックルワイパーなどにマイクロファイバータオルを付ける使い方をすると、床やフローリング掃除でも、腰を痛めずに掃除をすることができます。

窓・鏡・眼鏡

Photo by kaidouminato

マイクロファイバータオルの掃除におけるおすすめの使い方の2つ目は、窓や鏡や眼鏡といったガラス製のものを掃除するというものです。まずマイクロファイバータオルを水に濡らして、固く絞りましょう。

マイクロファイバータオルで拭けば、吸水性が高いので水気も汚れもまとめて拭き取ることができます。あとは軽く拭き上げるようにする使い方をすれば、窓や鏡や眼鏡がとてもきれいになります。

曇ってしまった鏡の表面を、きれいに磨き上げてくれます。吸水性がいいので、結露を拭き取ることもできます。結露を取る時は、100均の結露取りワイパーで窓の結露を取ってからマイクロファイバータオルを使うといいでしょう。

家電・家具

Photo byStockSnap

マイクロファイバータオルの掃除におけるおすすめの使い方の3つ目は、家電や家具の掃除に使うというものです。家電や家具は、普段から使っているうちに汚れてきます。しかし革製のソファや、電気が通じている家電などの掃除は、水を使うことができません。

そんな家電や家具を掃除するには、水で濡らして固く絞って拭いたり、乾拭きしたりするという使い方をしましょう。乾拭きだけでも、ある程度はきれいにすることができます。

蛇口・シンク

Photo byPexels

マイクロファイバータオルの掃除におけるおすすめの使い方の4つ目は、蛇口やシンクの汚れ落としに使うというものです。蛇口やシンクは水垢が溜まりやすい場所です。

マイクロファイバータオルはそうした水垢も落とすことができます。洗剤を使う必要がありません。使い方は簡単です。水に濡らして絞ったマイクロファイバータオルで蛇口やシンクを拭くだけです。

マイクロファイバータオルのおすすめの使い方②掃除以外

Photo byannca

マイクロファイバータオルのおすすめの使い方は掃除で使うというものですが、それだけではありません。マイクロファイバータオルは、吸水性があり、すぐに乾燥するという特徴を利用して、掃除以外の使い方もしていきましょう。

大人の髪・体を拭き取る

Photo byRyanMcGuire

マイクロファイバータオルの掃除以外のおすすめの使い方の1つ目は、大人の髪や肌の水分をふき取るというものです。マイクロファイバータオルはデリケートな赤ちゃんの髪や肌には向きませんが、大人の髪や肌になら使うことができます。

吸水性があるので、シャンプー後の髪の水分を取ってくれます。お風呂上がりの濡れた髪をマイクロファイバータオルで拭くと、ドライヤーを使う時間が短くて済みます。髪ではなく肌の水分を拭う時は、肌に軽く押し当てるような使い方をしましょう。

靴磨きに使う

Photo by cinz

マイクロファイバータオルの掃除以外のおすすめの使い方の2つ目は、靴磨きに使うというものです。超極細のマイクロファイバータオルの繊維が、靴についた余分な靴クリームを拭い取ってくれます。

毛細管現象によって、その汚れが繊維と繊維の間の無数の隙間に入り込みます。その結果、再付着することがないので、きれいに拭くことができます。繊細な靴の表面を傷つけることもありません。

洗車に使う

Photo byDariuszSankowski

マイクロファイバータオルの掃除以外のおすすめの使い方の3つ目は、洗車に使うというものです。マイクロファイバータオルは吸水性が高く、乾燥も早いので、洗車後の拭き上げにぴったりです。

通常のタオルなら何枚も必要な拭き上げ作業がマイクロファイバータオル1つでできます。窓やボディを拭いた後に、繊維が残りにくいのもうれしいところです。仕上げの拭き上げだけがマイクロファイバータオルの活躍どころではありません。

洗車のスポンジ代わりの使い方ができます。車に傷がつきにくいので、洗車の時にはマイクロファイバータオルは大活躍するでしょう。

アウトドアの熱中症対策として使う

Photo byFree-Photos

マイクロファイバータオルの掃除以外のおすすめの使い方の4つ目は、アウトドアでの熱中症対策に使うというものです。マイクロファイバータオルの中には、「クールタオル」や「冷感タオル」と呼ばれて熱中症対策用に発売されているものがあります。

マイクロファイバータオルが水を吸収し、その水が気化する時に熱を吸収する吸熱作用を利用したものです。濡らすだけで、驚きのひんやり感を得ることができます。夏場のスポーツ観戦や長時間の外での作業などに重宝されています。

マイクロファイバータオルの洗濯方法

Photo by ivva

掃除などで使ったマイクロファイバータオルは洗濯をして、繰り返し使用しましょう。マイクロファイバータオルはを洗濯する時には、いくつかの注意点があります。マイクロファイバータオルの洗濯には何が必要で、どういったことをすればいいのでしょうか?

また、マイクロファイバータオルの洗濯で、してはならないことはどういったことなのでしょうか?何度も洗濯して使うことができるマイクロファイバータオルの洗濯方法を見ていきましょう。

基本は中性洗剤+洗濯ネットで洗う

Photo bystevepb

マイクロファイバータオルの洗濯方法の基本は、中性洗剤と洗濯ネットを使用するというものです。マイクロファイバータオルは繊維が細いので抜けやすい場合があります。洗濯する時は、洗濯ネットに入れて洗うと安心です。

マイクロファイバータオルの洗濯には、普通の中性洗剤で問題ありません。中性洗剤とは、いわゆる「おしゃれ着用洗剤」と呼ばれるものです。

洗濯したら風通しの良い日陰で、陰干ししましょう。掃除で使ったマイクロファイバータオルを洗濯機に入れたくない場合は、手洗いでもかまいません。

臭いは酸素系漂白剤で取り除く

Photo byOpenClipart-Vectors

マイクロファイバータオルも使っているうちに臭くなってきます。マイクロファイバータオルの洗濯方法として、臭いを取り除きたい場合はどうすればいいのでしょうか?この場合、漂白剤で漂白すると、臭いは消えます。

ただし、漂白剤を使うとマイクロファイバータオルは傷みます。漂白剤はどうしても臭いが気になる時の最終手段と考えるようにしましょう。40℃ぐらいのお湯を洗面器に入れて、漂白剤を大さじ2杯入れます。

そこにマイクロファイバータオルを入れてつけ置き洗いします。水ですすいだら、普通に洗濯をしてください。生乾きにならないようにしっかりと干しましょう。

マイクロファイバータオルを乾燥させる方法

Photo by cinz

マイクロファイバータオルは重宝するので、洗濯して何度も利用したいものです。また、洗濯するほど汚れていなくても、乾燥させておくというのは重要なことです。普通のタオルでも、濡れたまま放置しておくと、嫌な臭いを発生させてしまいます。

また、雑菌が繁殖したり、カビが生えたりもしてきます。マイクロファイバータオルの乾燥方法で、注意をすることはないのでしょうか?

干す場所は陰干しがおすすめ

Photo byigorovsyannykov

マイクロファイバータオルが濡れてしまった場合や、洗濯をした後は、基本的に陰干しにして乾燥させます。マイクロファイバータオルに臭いが発生する最大の要因は、濡れた状態で放置しておくことです。

掃除の時に水に濡らしたマイクロファイバータオルをそのままにしていないでしょうか?臭い取りには漂白剤を使うので、マイクロファイバータオルが傷んんでしまうリスクがあります。マイクロファイバータオルを長持ちさせるためにも、きちんと陰干しをしましょう。

乾燥機にかけるのはNG

Photo byStockSnap

マイクロファイバータオルは洗濯機にかけることができます。それならば、乾燥機にかけてもいいのでしょうか?マイクロファイバータオルは乾燥機にかけてはいけません。マイクロファイバータオルは耐久性は強いですが、耐熱性はあまりないからです。

したがってマイクロファイバータオルは高温になる状態に置かないことが大切です。乾燥機は中が高温になります。また、直射日光の下で干すのも控えましょう。マイクロファイバータオルは吸水性とともに速乾性があるので、陰干しでもすぐに乾きます。

用途別おすすめのマイクロファイバータオル

Photo byDariuszSankowski

吸水性と速乾性に優れたマイクロファイバータオルには、さまざまな用途があります。マイクロファイバータオルは数多く発売されています。

その中でも、掃除に向いているマイクロファイバータオルと、髪や肌を乾かすのに向いているマイクロファイバータオルは違ってきます。

また、アウトドアやスポーツ時に便利なマイクロファイバータオルもあります。ここでは用途別に、おすすめのマイクロファイバータオルを紹介していきます。

掃除に便利なマイクロファイバータオル

Photo byAnnaliseArt

用途別おすすめのマイクロファイバータオルの1つ目は、掃除をする時に使うと便利なマイクロファイバータオルです。掃除に使うマイクロファイバータオルはすぐに汚れてしまいます。

洗い替えが豊富にあるものや、掃除をしていて楽しくなるようなマイクロファイバータオルがあるので、お好みで使ってみてください。

Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス

掃除用におすすめのマイクロファイバータオルの1つ目は、「Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス」です。このマイクロファイバータオルは用途別に使い分けられるように3色セットになっています。

汚れる場所が多く、マイクロファイバータオルをたくさん欲しい時は、このマイクロファイバータオルがおすすめです。Amazonのプライベートブランドで、充分な性能があります。

また24枚入りで1480円といったコスパの良さがあります。日々の掃除が楽しくなるようなマイクロファイバータオルです。

DABLOCKS マイクロファイバークロス

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

掃除用におすすめのマイクロファイバータオルの2つ目は、「DABLOCKS マイクロファイバークロス」です。このマイクロファイバータオルは高密度なので、吸水性と速乾性に優れています。また手触りが抜群という特徴があります。

繊維が大変細いので、細かい汚れまで、きれいに吸着してくれます。このマイクロファイバータオルはさまざまな用途で使用することができます。たとえば台ふきんにしたり、テーブルの他フローリングを拭いたり、眼鏡拭きにも、洗車にも使うことができます。

レック 激落ちクロス

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

掃除用におすすめのマイクロファイバータオルの3つ目は、「レック 激落ちクロス」です。このマイクロファイバータオルは、メラミンスポンジの「激落ちくん」で有名なレック株式会社から発売されています。

洗剤を使わずに汚れを落としてくれる高機能のマイクロファイバータオルです。超極細繊維が油汚れやホコリをスッキリ拭い取り、吸水性抜群で水滴をすばやく拭き取ります。乾拭きでも水拭きでも、どちらでも使うことができます。

肌・髪に優しいマイクロファイバータオル

Photo bycongerdesign

ここまで、掃除におすすめのマイクロファイバータオルを見てきました。マイクロファイバータオルは吸水性に優れており、大人の髪や肌の水分を素早く吸い取ります。

マイクロファイバータオルで髪の水分を吸水すると、シャワー後の時間を有効に使うことができます。次に、肌や髪に優しいマイクロファイバータオルを見ていきましょう。

AKASKARI フェイスタオル

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

肌や髪に優しいマイクロファイバータオルの1つ目は、「AKASKARI フェイスタオル」です。このマイクロファイバータオルの特徴は、切って好きなサイズで使うことができることです。半分に切るとフェイスタオルに、4分の1に切るとハンカチサイズになります。

色移りや毛羽立ちが少なく、何回洗濯しても変形しません。1秒吸水で、髪や肌の水分を素早く吸着してくれます。乾燥に優れているので、臭いの原因を作りません。実用的で、贈り物にも最適です。

マイクロファイバー カラリプラス

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

肌や髪に優しいマイクロファイバータオルの2つ目は、「マイクロファイバー カラリプラス」です。滑らかな肌触りと、抜群の吸水力で、髪や肌の水分をしっかりと吸い取ってくれます。

吸水量は綿のタオルの3.3倍です。カットパイル仕上げで、肌触りがよく、髪と肌の水分を優しく、しかし速やかに吸水してくれます。デザインはシンプルで、無地の西海岸風の爽やか色合いが人気です。パウダールームにぴったりのカラー展開です。

フェイ マイクロファイバー フェイスタオル

フリー写真素材ぱくたそ

肌や髪に優しいマイクロファイバータオルの3つ目は、「フェイ マイクロファイバー フェイスタオル」です。このマイクロファイバータオルは髪の水分を取るとめに頭に巻くのにぴったりのサイズです。

バスタオル2枚使って体と髪の水分を取っていた人も、このマイクロファイバータオルは1枚でしっかり吸水します。日を浴びた麦穂のような風合いに、ほっこりすること請け合いです。

アウトドア向けマイクロファイバータオル

Photo by atk1983

最後に、マイクロファイバータオルの中でも、アウトドアやスポーツの時に活躍するものを見ていきましょう。マイクロファイバータオルの吸水性は、汗をかくスポーツをする時に最適と言えるでしょう。以下でおすすめのマイクロファイバータオルを見ていきましょう。

SUNBRIDGE ミニマイクロファイバータオル

Photo byIchigo121212

アウトドア向けマイクロファイバータオルの1つ目は、「SUNBRIDGE ミニマイクロファイバータオル」です。このマイクロファイバータオルは、コンパクトサイズです。コンパクトなため、持ち運びにも便利です。スポーツを始め、さまざまな用途に活用することができます。

ナイキ マイクロファイバータオル ゴルフ用

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アウトドア向けマイクロファイバータオルの2つ目は、「ナイキ マイクロファイバータオル ゴルフ用」です。持ち歩きにとても便利なマイクロファイバータオルで、スポーツシーンを快適にしてくれます。

ソフトな肌触りのワッフル生地でできており、快適に使用することができます。ナイキのロゴがおしゃれで、ブランドアピールができます。

Caloics 速乾タオル

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アウトドア向けマイクロファイバータオルの3つ目は、「Caloics 速乾タオル」です。このマイクロファイバータオルは、防臭機能に優れていて、丈夫です。

綿タオルの4分の1の薄さで、小さなバッグにもすっきり収納することができます。バスタオルとフェイスタオルの2枚があり、便利なバッグがついています。

激落ちくんのシリーズを紹介!効果的な掃除活用術も要チェック!のイメージ
激落ちくんのシリーズを紹介!効果的な掃除活用術も要チェック!
今では定番となるほど掃除の人気となった「激落ちくん」。この激落ちくんはどんどん種類が増えているのを知っていますか?用途に合わせて種類も豊富に揃っていますのでおうちの中が簡単にピカピカに掃除できます。種類が豊富になった激落ちくんのおすすめ商品をご紹介します。

マイクロファイバータオルは掃除に便利なアイテム

Photo byninofficialphotography

マイクロファイバータオルは、吸水性に優れ、掃除をする時にとても便利です。熱には弱いですが速乾性にも優れているので、陰干しで乾きます。その他バスタイムのタオルとして使ったり、スポーツシーンで活躍させたりと、とても便利でおすすめのタオルです。

橘亜月
ライター

橘亜月

家族にも呆れられる人形オタクです。見る側の気持ちによって表情を変える人形の写真を撮って人形劇ブログを作成するのが何よりの楽しみです。日々の忙しさにブログは休止中ですが、人形への愛は変わりません。

関連するまとめ

人気の記事