知恵の輪の解き方を完全攻略!タイプ別に外し方のコツを分かりやすく解説!

知恵の輪の解き方を完全攻略!タイプ別に外し方のコツを分かりやすく解説!

知恵の輪には、誰もが一度は挑戦したことがあるのではないでしょうか。解き方が分かると気持ちがいいですし、何より頭の体操にもなります。知恵の輪には外し方や解き方が様々あり、ハート型や鍵、リング型、紐状などで解き方も変わります。知恵の輪の攻略法に迫ってみましょう。

記事の目次

  1. 1.知恵の輪の解き方・外し方が知りたい!
  2. 2.知恵の輪の解き方の基本
  3. 3.知恵の輪の形別解き方
  4. 4.解き方が難しいと人気の知恵の輪
  5. 5.解き方が難しいと人気の知恵の輪一覧比較表
  6. 6.解き方が簡単で入門におすすめの知恵の輪
  7. 7.解き方が簡単で入門におすすめの知恵の輪一覧比較表
  8. 8.知恵の輪の解き方を攻略しよう!

知恵の輪の解き方・外し方が知りたい!

Photo byrealworkhard

知恵の輪はパズルの1種に数えられており、老若男女問わず、ハマる人が多いアイテムです。リング状のピースが2個以上絡み合っており、頭を使って外したりすることから知恵の輪と呼ばれています。

知恵の輪は主に外すことが目的になっていますが、知恵の輪の中には、パーツを決められた形に持っていくというパターンの物もあります。

見た目は複雑そうじゃないのに、やってみるとまるで外し方が分からないというのも、知恵の輪の特徴と言えるでしょう。解き方には決して高い知能が必要なわけではなく、柔軟な思考力が求められるパズルでもあります。

事実、大人よりも子どもの方が得意だったりするのも、子どもが柔軟な思考力を持っていることに他なりません。今回は、そんな知恵の輪の解き方や外し方を徹底解説します。今すぐ知恵の輪をゲットして、あなたもチャレンジしてみませんか。

知恵の輪の解き方の基本

頭の体操としても役立つ知恵の輪ですが、どうアプローチすると解き方に繋がるのでしょうか。こちらではまず、知恵の輪の基本とされる解き方についてご紹介しましょう。知恵の輪ビギナーな人は、まずはこちらの解き方から参考にしてみてください。

触ってみる

Photo bycm_dasilva

何はさておき、まずは知恵の輪に触ってみましょう。いくら知恵を使って解く知恵の輪だからといって、知恵の輪を目の前において唸っても何も始まりません。触れていじっているうちに、思わぬ外し方が見つかる可能性もあるのです。まずは触ってみることが、解き方の第一歩と心得ましょう。

ひねってみる

知恵の輪の基本的な解き方として、ひねってみるのもおすすめのやり方です。リング同士が明らかにガッチリはまっているように見えても、ちょっとひねるだけで簡単に外れる場合もあります。困った時はひねりを加えることも、知恵の輪の解き方では重要になります。

ずらしてみる

ずらしてみることも、知恵の輪の解き方には大切です。ちょっとスライドさせることで、あっさりと知恵の輪が解けたりすることもあります。どう考えてもずらしたくらいでは外すことはできないだろうと思っても、まずはトライしてみてください。いろいろ試すことが、解き方に繋がるのです。

知恵の輪の形別解き方

リング型や三角など簡単な形が多いと思われがちな知恵の輪ですが、今や、その形は数えきれないほど様々になってきています。知恵の輪の基本的な解き方について学んだなら、次はタイプ別の解き方や外し方を見ていきましょう。

よくある三角タイプやリング型の他、ハート型、鍵型、紐タイプなど、メジャーな知恵の輪の解き方についてこちらで見ていきます。ぜひ、解き方や外し方の参考にしてみてください。

三角形

三角の知恵の輪は、知恵の輪の中ではオーソドックスで初心者向けの部類に入ります。100円ショップでも購入できる場合があるので、これから知恵の輪を始めてみようという人は、探してみましょう。

そんな三角の知恵の輪の外し方でポイントとなるのが、ずばり隙間なのです。知恵の輪は、隙間の空いたパーツ同士が組み合わされています。

これらの隙間を利用しての外し方が、三角の知恵の輪では重要になってきます。どこの隙間でも、合わせれば簡単に外せるというわけではありません。解き方を攻略するのに適した隙間を見つけ、かつ、パーツ同士を絶妙な位置で合わせる必要もあります。

三角のパーツを2つ組み合わせた程度の知恵の輪は、多くの場合、こういった外し方ができるようになっています。三角の知恵の輪といっても種類もたくさんありますので、この解き方を参考に、知恵の輪解きの場数を踏んでおくといいでしょう。

ハート型

様々な形のパーツが入り組んだ知恵の輪で、ハートの輪を外す目的の知恵の輪があります。ハートの知恵の輪はパーツが多い分、シンプルな三角形に比べて解き方も複雑になります。

ハートをモチーフにした知恵の輪も種類がありますが、いくつかのパーツからハートの輪を外す知恵の輪を例に、解き方のヒントをお教えしましょう。初めにポイントとなるのは、知恵の輪の持ち方です。

例として挙げる知恵の輪は、1本の棒に複数のパーツが鎖のように繋がっているタイプを思い浮かべてください。まずはその棒部分を持ち、パーツがすべて下に下がるようにします。こうなった時に一番下にハートが来るので、これをどうやって外すかという話になってくるのです。

知恵の輪のパーツを鎖状に垂らした状態で、ハートの輪をもう一方の手で掴みます。ハートをそれぞれのパーツを通して、徐々に上へとあげていくイメージが解き方のヒントになります。パーツを吊り下げるために持っている棒部分も、いろいろな方向に動かすのがポイントです。

イメージだけではとてもじゃないけど解けないとお困りの人のため、ハート型の知恵の輪の解き方を載せておきます。知恵の輪は自分で解いた時の感動や達成感がすごいので、なるべくは自分で解くことをおすすめします。どうしても外し方を知りたければ、答えを見てやってみましょう。

リング

リング型の知恵の輪にも解き方が簡単な物が多く、知恵の輪ビギナーには打ってつけです。2つのリングが組み合わさったようなタイプは、解くのに慣れれば、さほど時間もかからないでしょう。

2つのリングをひねって繋ぎ合わせたタイプの知恵の輪なら、リングの繋ぎ目が解き方の重要ポイントになります。

知恵の輪の基本的な解き方でも触れたように、リングの繋ぎ目をいろいろな方向からひねってみるのがおすすめです。決して物理的に力を込めて外したわけではないのに、驚くほどあっさりと外れたりします。

いろいろな知恵の輪の外し方を覚えておくと、パーツが複雑に絡み合った知恵の輪を解くのにもきっと役に立つはずです。リング型の知恵の輪にもたくさんの種類があり、種類によって解き方も変わってきます。数をこなして、難易度の高い知恵の輪を解くスキルを身に着けるといいでしょう。

次へ

関連するまとめ

人気の記事