タメ口の意味や使う人の心理・特徴まとめ!職場などでの話し方は敬語であるべき?

タメ口の意味や使う人の心理・特徴まとめ!職場などでの話し方は敬語であるべき?

タメ口は親しい人の間で使われますが、目上の人にタメ口を使うと失礼になる場合があります。職場での話し方やタメ口で話す人の意味が知りたい人は注目となっています。タメ口の意味や使う人の心理、特徴などを合わせてチェックしましょう。

記事の目次

  1. 1.タメ口の意味や使う人について!
  2. 2.タメ口の意味や由来
  3. 3.タメ口を使う人の心理や特徴
  4. 4.タメ口を使う人への対応方法
  5. 5.そもそも敬語を使う理由は?
  6. 6.職場などでの話し方は敬語であるべき?
  7. 7.タメ口の直し方
  8. 8.タメ口を含めた話し方は気遣いが大切

タメ口の意味や使う人について!

Photo by astro_matt

「タメ口」は、普段の日常生活の中で、意識をせずに使う話し方の1つです。敬語と同じように、会話の様々なシチュエーションで用いられています。タメ口は、相手と距離を縮めるために用いられることが多いでしょう。しかし相手によって、タメ口は受け取る意味合いが変わっていく場合があります。

タメ口をよく使う人の中には、どのような心理が隠されているのでしょうか?タメ口を使う人の特徴について、詳しく探っていきましょう。こちらの記事では、タメ口の本来の由来や、意味に関してもご紹介していきます。それではご覧ください。

タメ口の意味や由来

Photo by beverlyislike

「タメ口」は、特に意識することのなく、会話の中に使っている話し方です。家族や職場、友人と話す場合、コミュニケーションの手段としての役割を発揮しています。そんな「タメ口」という言葉は、なぜあたりまえのように、生活の中に浸透していったのでしょうか?

話し方としても、言葉の1つとしてもタメ口は会話の中に存在してます。タメ口は本来、どういった意味で使われることが多いのでしょうか?こちらの記事をご覧いただいて、意味を知り、疑問点を解決していきましょう。タメ口意味や、由来についても合わせてご紹介していきます。

敬語や丁寧語を抜きにして話す言葉

Photo by astro_matt

タメ口を使う人の心理について知る前に、タメ口はどんな意味なのか知っていきましょう。「タメ口」は、「~です」「~ます」「~しました」といった、敬語や丁寧語を抜きにして話す言葉を意味しています。

主に、家族や親しい友人との会話の中で、使う人が多くいらっしゃいます。タメ口は、話す相手が対等の存在で扱った場合に用いられる話し方です。タメ口を言葉を指す名称は、学者間でも定まっていないため、タメ口以外に用語はありません。「タメ口で良いよ」は、「敬語や丁寧語を使わずに話そう」といった意味になります。

タメ口の由来

Photo by astro_matt

今は、対等な相手との会話で用いられるタメ口ですが、元は目上の人間に対して使う話し方のという意味でした。タメ口は最近広まった言葉のように感じますが、実は、江戸時代の大阪ですでに使われていました。

当時は「お駄賃」のことを「ため」と言い、お店の番頭は丁稚(商家に年季奉公する子供)をお使いを出す時に「ため」を渡していました。「ため」をもらう働きをする人達に、タメ口という話し方が使われていました。目上の人に対し使われていた話し方なので、ぞんざいな扱いしているという意味になります。

タメ口を使う人の心理や特徴

Photo by astro_matt

タメ口の意味について理解を深めていった次は、タメ口を使う人の心理を詳しく見ていきましょう。タメ口をよく日常の会話の中で使う人には、ある心理が隠されている場合が多いです。

こちらでご紹介する記事では、そんなタメ口を使う人の心理について、特徴別にご紹介していきます。タメ口は、相手と親しみやすくなるコミュニケーション技術の1つですが、使い相手を間違えればマイナスになる場合もあります。職場や身の回りに、タメ口を使う人がいるという方は、どの心理パターンなのか探してみましょう。

心理・特徴①マイペース

Photo bycongerdesign

タメ口を使う人の心理的特徴として、まず最初に挙げられる意味をご紹介します。それは「マイペース」であるとことが1つの理由かもしれません。マイペースな人は、周りの雰囲気に流されない独特のペースを持っています。

他の人が踏み込まない距離感にも、マイペースであるがゆえに、どんどん入り込んでいきます。タメ口は、相手との距離感が一瞬にして縮まる話し方です。マイペースな人は、初対面であっても深く考えずにタメ口を使っている可能性が高いです。いきなりタメ口を使う人は、距離感を縮める速度が早い、マイペースな心理の人かもしれません。

心理・特徴②仕事が捗らない

Photo byStartupStockPhotos

敬語や丁寧語は、職場の中では意識して使うことが多いでしょう。社会で生きる人間なら、敬語はなくてはならない存在です。目上の人が多くいる職場や、対人を相手にする職種の人は特に、丁寧な言葉使いを保ちながら話しています。

しかし、そのような人は「仕事が捗らない」時にタメ口が出てしまいます。言葉使いを意識する余裕もなくなると、口調が崩れたタメ口になる心理です。ストレスや疲労、集中力の欠如から、仕事が捲らなくなっている可能性があります。それらを回復すれば、タメ口の数も減っていくと考えられます。

心理・特徴③新人

Photo by089photoshootings

次へ

関連するまとめ

人気の記事