ミラーリング効果とは?恋愛やビジネスで使える心理学を詳しく紹介!

ミラーリング効果とは?恋愛やビジネスで使える心理学を詳しく紹介!

ミラーリング効果って何?ミラーリングで起きる効果とは?知っていると得する、恋愛・ビジネスで役に立つミラーリング効果。ライバルのあの子はもう使っているかも?恋愛やビジネス、円滑なコミュニケーションに役立つミラーリング効果の上手な使い方をご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.ミラーリング効果とは
  2. 2.好意を持つ人の真似をしてしまう
  3. 3.ミラーリング効果・男性女性問わず使える
  4. 4.ミラーリング効果のコツ
  5. 5.ミラーリング効果・恋愛で活用
  6. 6.ミラーリングしてくる男性・女性の心理
  7. 7.ミラーリング効果・ビジネスで活用
  8. 8.ミラーリング効果・シチュエーション
  9. 9.ミラーリング効果はコミュニケーションに役に立つ!

ミラーリング効果とは

Photo byKaren_Nadine

ミラーリング効果という言葉は、ご存知でしょうか?ミラーリング効果とは、心理学で使われる言葉で好意を持つ相手の仕草を真似してしまったり、もしくは自分と同じような仕草をする相手に好意を抱くなるようになる効果のことをいいます。

ミラーリング効果とは、「同調効果」や「姿勢反響」とも言われます。人は、自分の仕草を真似る人を「仲間であり、味方である」と無意識に感じます。ミラーリング効果は、それを意識的につかうことで、恋愛やビジネスのシーンで親近感を持たせるテクニックとして使うことができます。

ミラーリング効果は、男性でも女性でも恋愛のシーンでも使うことができます。このあとミラーリング効果をテクニックとして使う方法をご紹介していきます。

鏡のように真似る事で心理的に親近感を与える

Photo byjaneb13

ミラーリングとは、鏡のように相手を真似る事で、相手に心理的に親近感を与えることができます。これは「類似性の要因」といって、人は自分と似た人や共感してくれる人に好意を持ちやすいのです。これは科学的にも証明されています。

また相手を真似るという行為は、本能的なものでもあり、真似ている人がその相手に好意や興味、尊敬を持っているからミラーリングをしています。たとえば、好きなアイドルが毎朝ヨーグルトを食べていると聞くと、真似をしたくなる方が多いです。それと同じです。

仲のいい夫婦はよく似ている

Photo by1035352

また、お互いのコミュニケーションが上手くいっている時もお互いのミラーリングが頻繁に行われていることが分かっています。

例えば「似たもの夫婦」と言われるご夫婦がいます。これは、「似たもの夫婦」とは、実際にもともと似たもの同士で一緒になった場合もありますが、長年に渡って好意や尊敬を持ちながらお互いコミュニケーションを続けた結果、無意識にミラーリング効果を続けて、そっくりな夫婦になっていった「似たもの夫婦」な人たちもいます。

こういう仲のいい夫婦は、長年にわたり無意識に表情筋の動かし方までもミラーリングしてしまって、顔つきまで似てしまっているという夫婦もいたりします。でもこれも、仲のいい夫婦なら十分にあり得ることです。

好意を持つ人の真似をしてしまう

Photo byBessi

ミラーイング効果とは、実はもともと似ている人に好意を持つだけではなく、もともとは似ていなくても好意を持った時点でその人に似た行動や真似を本能的にしてしまう事も分かっています。

分かりやすい例では、子供が大好きなお父さんの真似をしたがるようなケースです。子供は、大好きなお父さんの口真似、仕草の真似をよく真似します。このように好意、尊敬している人から影響を受けるのがミラーリング効果です。

ミラーリングされると以前から親しかったような錯覚をする

Photo by mystelynx

ビジネスや恋愛のシーンで意識的にミラーリング効果をテクニックとして使ってくる人もいますが、ミラーリングとは、もともと本来、男性・女性に問わず人に備わっている本能的なところからも、ミラーリングが起きてきます。人は本能的に、興味や好意を持った相手をミラーリングするようになっています。

そうすることによって興味や好意を持った相手が、本能的に自分のことを味方や仲間と感じてくれることを意識することなく分かっているのです。

実際に真似をされた相手は、自分と似た仕草をする人を見ていて、なぜか自分と近い存在に感じ、親近感がわいてきます。ずっと以前から親しかったような錯覚をするのです。

ミラーリング効果・男性女性問わず使える

Photo byEME

ではミラーリング効果には、男性・女性の効果の違いはあるのでしょうか?ミラーリングの効果自体には男性・女性の差はありませんが、ミラーリングを使いこなす能力については差があるようです。ここからは、男性・女性のミラーリングを使いこなす能力の差について説明していきます。

男性の場合

Photo byVictoria_Borodinova

男性はどちらかというと単純で、相手の真似をしているうちに、真似なのか元々の性格なのか良く分からなくなってくるような単純なところや、自分色に染めたいと思っている人が意外と多いため、相手をミラーリングをするという意識が働きにくく、心理学的には、女性より男性の方がミラーリングが下手な人が多いです。

女性の場合

次へ

関連するまとめ

人気の記事