業務スーパーの冷凍魚がおすすめ!人気の節約アレンジレシピもチェック!

業務スーパーの冷凍魚がおすすめ!人気の節約アレンジレシピもチェック!

業務スーパーと聞くと業者向けのスーパーと思っている方が多いのではないでしょうか。業務スーパーは一般の人でも自由に利用でき年会費もありません。特に冷凍魚はコスパもよく便利と評判です。業務スーパーの人気の冷凍魚や節約アレンジレシピも合わせて紹介します。

記事の目次

  1. 1.あると便利な業務スーパーの冷凍魚を紹介!
  2. 2.業務スーパーとは
  3. 3.業務スーパーの冷凍魚の魅力
  4. 4.業務スーパーの冷凍魚の安全性は?
  5. 5.業務スーパーでおすすめの冷凍魚
  6. 6.業務スーパーでおすすめの冷凍魚介類
  7. 7.業務スーパーの冷凍魚のおすすめ節約レシピ
  8. 8.業務スーパーの冷凍魚介類のアレンジレシピ
  9. 9.業務スーパーの冷凍魚を美味しく活用しよう!

あると便利な業務スーパーの冷凍魚を紹介!

冷凍魚
Photo byShutterbug75

業務スーパーは業務用食品を中心に販売しているスーパーで、一般の人でも自由に利用できて大手スーパーやコンビニにはないボリュームたっぷりの魅力的な食材が揃っています。業務スーパーはコストコやカルディにも負けていないと評判です。

業務スーパーにはベルギーやイタリアなどから直輸入された食材も豊富に揃っていて、家計にも優しいと話題になっています。中でもコスパとボリューム、安全性と3拍子揃った業務スーパーのおすすめの冷凍魚や魚介類をこれから紹介します。

業務スーパーとは

業務スーパーは神戸物産という企業が経営する食品をメインに扱うスーパーで、世界中の国から品質の良い商品を直接輸入しているので割安に買うことができるのが特徴です。

輸入食品を大量に扱うコストコに比べ、業務スーパーは全国各地に店舗が多く、わざわざ遠くまで出かけなくても気軽に買い物ができるので便利です。またカルディのようにおしゃれな食材や簡単に調理できる半製品も豊富に揃っているのでレシピアレンジの幅も広がりワクワクします。

業務用の食品を扱うスーパー

業務スーパー
Photo by masterq

業務スーパーで扱う商品はスイーツから朝食のパン、肉や野菜などの生鮮食品から冷凍食品、調味料まで豊富に揃っています。業務スーパーはもともと業務用の食品を扱うスーパーなので、商品の量やボリュームがあります。

業務スーパーの商品はボリュームがあるので家族の人数が多い家庭に向いていますが、人数が少ない家庭でも冷凍食品をうまく利用すれば保存がきくので家計の節約におすすめです。

コスパの良い商品が多く人気

業務スーパーの商品はボリュームがあるだけでなく、もとの単価が割安に設定されているので非常にコスバの良い商品が多くあります。それは業務スーパーが直輸入しているので中間マージンがなく価格を抑えることができるからです。

また業務スーパーには食品だけでなくキッチンペーパーや割り箸などキッチンで使う消耗品もリーズナブルな値段で扱っているので非常に助かります。業務スーパーは家計を節約したいと思っている方にはおすすめのお店です。

年会費などなく誰でも利用できる

節約
Photo bystevepb

コストコで買い物をするためには年会費を払って入会しなければなりません。それに比べ業務スーパーは年会費なしで、誰でも自由に何度でも気軽に利用できます。

さらにコスパが良く商品も魅力的な食品が豊富に揃っているので、家計の節約だけでなく買い物が楽しくなるのが業務スーパーです。まだ利用したことがない人は、ぜひ業務スーパーの魅力を味わってみてください。

業務スーパーの冷凍魚の魅力

節約
Photo byAlexas_Fotos

日本人は魚が大好きなのに、最近では魚の需要が減っています。その原因には肉に比べて魚のコストが高いこととパン食が増えたことが考えられます。

しかし業務スーパーを利用するとそのイメージがガラリと変わります。特に業務スーパーの冷凍魚にはパン食にも和食にも合う商品が豊富にあり料理のレシピが広がります。しかもコストが安いので家計の節約になるのが魅力です。

大容量で長期保存が可能

冷凍庫
Photo by tiefkuehlfan

業務スーパーの冷凍魚の魅力は、大容量でボリュームがあり長期保存できることです。長期保存ができるので魚を食べたい時に解凍して食べることができます。魚は日本人の食卓には欠かせない食材です。

忙しい人でも、好きな時に食べられることほど幸せで嬉しいことはありません。大容量で長期保存ができることが業務スーパーの冷凍魚の魅力のひとつです。

簡単に調理ができる

調理
フリー写真素材ぱくたそ

業務スーパーの冷凍魚のほとんどは下処理がしてあり、そのままフライにする、解凍して焼くだけ、煮るだけと簡単に調理できるのが魅力です。

魚が肉に比べて敬遠されるのは下処理が大変だからです。その手間や時間が節約できて、しかも和食・洋食・中華と様々にアレンジができる業務スーパーの冷凍魚は、非常に便利で魅力の商品がいっぱいです。

美味しくて家計にも優しい

美味しい
フリー写真素材ぱくたそ

業務スーパーの冷凍魚は、鮮度が良いうちに冷凍処理をしているので味が落ちずに美味しいのが魅力です。冷凍というと味は生には叶わないという先入観がありますが、時間が経って鮮度落ちした生魚よりずっと冷凍魚の方が美味しいのです。

業務スーパーの冷凍魚は、鮮度が良い美味しい状態で下処理をして高い技術で冷凍しているので、鮮魚に劣らない美味しさがあります。美味しさと家計の節約、調理時間の節約と3拍子揃った魅力があります。

業務スーパーの冷凍魚の安全性は?

食品工場
Photo byPublicDomainPictures

食品の安全性とは、一般的には食中毒を起こす食中毒菌がゼロで腐敗の元になる雑菌が少なくキレイということです。もうひとつは人に害を及ぼす添加物(保存料・着色料)などが使用されていないことです。

食品がキレイで安全であるためには、食品を加工する工場などが清潔で、食品を扱う作業員の衛生管理が行き届いていることが重要です。それでは業務スーパーの冷凍魚の安全性はどうなのでしょう。

次へ

関連するまとめ

人気の記事