通勤経路図の書き方と作成例をチェック!略図を書くコツや変更方法も紹介!

通勤経路図の書き方と作成例をチェック!略図を書くコツや変更方法も紹介!

会社に入社した時、引っ越しした時などに、通勤経路図の提出を会社から求められることはありませんか?白紙から地図を作成する事は難しいと思う人も多くいるでしょう。この記事では、通勤経路図の書き方や作成例、略図を書くときのコツや変更方法について詳しく紹介します。

記事の目次

  1. 1.通勤経路図の書き方
  2. 2.通勤経路図の書き方のコツ
  3. 3.通勤経路図の手書きでの書き方
  4. 4.通勤経路図のデジタルでの書き方
  5. 5.通勤経路図を変更する場合
  6. 6.通勤経路図の参考になるもの
  7. 7.通勤経路図は通勤経路をわかりやすく伝えるために必要

通勤経路図の書き方

Photo by Sekikos

会社から通勤経路図や略図の提出を求められた時に、まず迷うのが書き方ではないでしょうか?地図上に赤ペンなどでラインを引くだけなら簡単に出来ますが、白紙の状態から経路図や略図を作成するのは難しいと思う人も多いようです。

通勤経路図は、交通費などの計算だけではなく、通勤時に事故や自然災害に遭った際の労災保険申請にも関わってくる重要な書類となります。会社側から通勤経路図や略図の提出を求められた場合には、速やかに提出するようにしましょう。

通勤経路図や略図を作成する場合、一番のポイントは「分かりやすさ」です。分かりやすい経路図や略図であれば、迷わずに自宅にたどり着くことが出来ます。まずは自宅周辺の経路図や略図の書き方や作成方法にや変更方法などについて紹介していきます。

自宅周辺地図ならば手書き

Photo byStartupStockPhotos

会社から「自宅周辺の略図」を求められた場合の書き方を紹介します。自宅周辺の略図は手書きで書きましょう。手書きで略図を正確に書く場合は、会社(出発地点)を下側に、自宅(目的地)を上側に書くことが分かりやすい書き方とも言われています。

目的地が自宅より上側(北側)にあるのであれば、目的地は上側に書くと良いでしょう。また自宅より下側(南側)に目的地がある場合は、目的地は下側に書くと良いでしょう。略図も書きやすくなるのでおすすめの書き方です。

印刷して貼り付けることも可能

Photo byandreas160578

もし通勤経路図や略図を書くのが苦手な人は、印刷をして貼り付けて提出することも出来ます。印刷して貼り付ける場合には「グーグルマップ」が便利です。やり方としてはグーグルマップで経路を検索します。表示された経路図を印刷します。

グーグルマップで印刷した経路図を通勤経路として指定の用紙に貼り付ければ提出することが出来ます。その際に、自宅の場所がどこにあるかチェックをしておく必要があります。自宅周辺の略図を手書きで書くのが苦手な人にはおすすめの作成方法です。

通勤経路図の入手方法

Photo byFree-Photos

新たに通勤経路を申請する時などは、通勤手段や距離数、所要時間や交通費などを記入する書類を使用して会社に提出することが多いでしょう。通勤経路に関する申請書は、会社により異なりますが、書式のフォーマットや提出先などが決められていることが多いようです。

大抵の場合、会社の直属の上司から通勤に関する説明があります。しかしそのような説明がなかった場合には、給与事務の担当や総務担当などに問い合わせをすると、通勤経路図に関する書類をもらうことができますので、確認をしてみましょう。

通勤経路図の書き方のコツ

Photo by ajari

ここからは通勤経路図の書き方のコツについて紹介します。通勤経路図を書く場合は、見た人が混乱しないように分かりやすく書く必要があります。コツとしては「自宅・会社を目立たせる」や「分岐点はしっかりと書く」そして「周辺情報を書き込む」などがあります。まずは「自宅・会社を目立たせる」書き方について紹介します。

自宅・会社を目立たせる

Photo by nobu3withfoxy

通勤経路図の書き方のコツ1つ目は「自宅・会社を目立たせる」です。自宅や会社の場所を目立つように書いておかないと、地図を見た人が場所が分からずに混乱してしまう恐れもあります。それを防ぐためにも「自宅」や「会社」などの目的地は、ハッキリと目立つように書くようにしましょう。

自宅周辺の通勤経路図や略図を目立たせる方法として「太字で囲む」や「矢印を付ける」などの方法があります。最寄りの駅から目的地(自宅や会社)までの経路に赤ぺんを引いておくのも良いでしょう。様々な工夫で経路図や略図を分かりやすくすることが出来ます。

分岐点をしっかりと書く

Photo by3D_Maennchen

通勤経路図の書き方のコツ2つ目は「分岐点をしっかり書く」です。目的地(自宅・会社)などに向かう途中に、いくつかの分岐点がある場合には、経路図や略図に分岐点の場所も書くようにしましょう。どの分岐点で曲がるかを書いておくと分かりやすくなります。

また、分岐点にお店やポスト、信号、看板などがある場合には、その情報も書き加えておくと良いでしょう。お店の名前やポスト、信号や看板などの情報があることによって、地図を見た人が迷うことなく目的地(自宅・会社)に行くことができます。

周辺情報を書き込む

Photo bydapple-designers

次へ

関連するまとめ

人気の記事