付き合う前のデートは超大切!場所の選び方や告白までのデート回数は?

付き合う前のデートは超大切!場所の選び方や告白までのデート回数は?

彼女と付き合う前のデートは非常に重要です。付き合う前にデートは、どんなデートプランにしていくといいのでしょうか。彼女と付き合う前のデートについて場所や選び方、告白までのデートの回数について解説していきます。気になる彼女と付き合いたい方必見!

記事の目次

  1. 1.付き合う前のデートの意味
  2. 2.付き合う前のデートまでの連絡
  3. 3.付き合う前のデートの誘い方の注意点
  4. 4.付き合う前のデートの回数
  5. 5.付き合う前のデートの服装
  6. 6.付き合う前のデートの場所
  7. 7.付き合う前のデートに向かない場所
  8. 8.付き合う前のデートでの脈ありサイン
  9. 9.付き合う前のデートで相手の心理を見極めよう!

付き合う前のデートの意味

Photo byTheVirtualDenise

付き合う前のデートというのは、超重要です。付き合う前のデートについて今回は、どんな連絡の方法がいいのか、付き合う前のデートの誘い方の注意点、付き合う前のデートの回数、付き合う前のデートの服装について解説していきます。

また、付き合う前のデートの場所、付き合う前のデートに向かない場所、付き合う前のデートで分かる脈ありサインについてご紹介していきます。気になる彼女がいる方必見です。

Photo bygeralt

これを知っていれば、気になる彼女に効果的に付き合う前にデートをすることができるでしょう。女性の心理は男性にはなかなか分からない部分があるので、男性がよかれと思ってしたことが裏目にでてしまう可能性が高くなります。

女性心理をうまく使った、付き合う前のデートテクニックになっているので、最後までしっかりと読んでみて下さい。それでは、付き合う前のデートの意味から解説していきましょう。これが基本になってくるので頭に入れておいて下さい。

お互いのことをよく知る

Photo bysasint

付き合う前のデートというのは、お互いのことをよく知るデートでもあります。誰でもその人のことを少しでも知って、いいと思ったのなら付き合いたいという心理になります。その反面、よく分からない相手は警戒します。

その人のことをよく知らないでお付き合いするというのは、なかなか難しい部分でもあるのです。付き合う前にデートをすることで、お互いのことをよく知り、付き合ってからも楽しく過ごせるようであれば、付き合うことになります。

しかし、付き合う前のデートが、よくなかったり、あまりいい印象をもってもらえない場合は付き合うことはできなくなってしまうのです。付き合うか付き合わないかを分ける大切なデートでもあるので、付き合う前のデートは超重要になっています。

付き合った時のイメージが持てる

Photo byMabelAmber

付き合う前のデートというのは、付き合った時のイメージがしっかりともてるかどうかが大切でもあります。付き合う前のデートで楽しいデートができる人であれば、そのまま付き合うにしても楽しい時間を過ごすことができるとイメージできます。

しかし、付き合う前のデートが最悪であったり、楽しくないデートになってしまえば、そのまま付き合っても、いい時間を過ごすことはできないことは簡単に推測できるでしょう。

このように、その人とのデートは楽しいのか、楽しくないのか、確認するものが付き合う前のデートでもあるのです。

Photo bypasja1000

そのため、付き合う前のデートが楽しくないデートになってしまったのでは、彼女を付き合うのはできない可能性が高くなることを意味しているのです。特に女性は、男性のことをよく観察している特徴があります。

男性との付き合う前のデートで付き合っていいのか、だめなのかしっかりとジャッジしている女性が多くなります。女性にとって一緒にして楽しいと思える相手であれば、付き合う前のデートでも脈ありサインが隠れているものです。

そういった脈ありサインは、女性の「あなたと付き合いたい」という心理の表れでもあるので、見逃さないようにすることも大切です。そして、付き合う前のデートでは、女性が「この人と付き合ったら楽しそう」と思えることが最も重要です。

フリー写真素材ぱくたそ

それは、女性と連絡をすることから始まっていて、付き合う前のデートを取り付けることからスタートするのです。連絡している間に脈ありサインが表れる場合もあります。

この脈ありサインを見逃すことなくデートの誘いができれば、お付き合いすることができる可能性は高くなってきます。

付き合う前のデートなので、脈ありかそうでないかはかなり重要でもあります。それでは、付き合う前のデートまでの連絡について解説していきましょう。

二回目のデートは付き合う前の段階でとても重要!相手の心理や上手な誘い方とは?のイメージ
二回目のデートは付き合う前の段階でとても重要!相手の心理や上手な誘い方とは?
二回目のデートの誘い方が分からないという人も居るのではないでしょうか?付き合う前の二回目のデートは、誘い方やタイミングなども重要になってきます。今回は、二回目のデートは付き合う前段階として重要なのか、上手な誘い方や心理などについてご紹介していきます。

付き合う前のデートまでの連絡

Photo byFirmBee

付き合う前のデートまでの連絡について解説していきます。付き合う前までに、どういった連絡方法をしていけばいいのかご紹介していきましょう。LINEの方法や付き合う前に電話をするポイントについても解説していきます。デートを誘う前の段階でできることになるので、チェックして下さい。

はじめはLINEがベター

Photo byFree-Photos

付き合う前であれば、はじめはLINEで気軽に連絡をするのがいいでしょう。いきなり電話されると女性は「なんなんだろう?」「怖いな」という心理が働いてしまい警戒されてしまうことになってしまいます。

LINEで気軽に連絡を取り合うくらいの関係になっておけばデートに誘いやすくなります。LINEであれば、相手の好きな時間に見ることができるので、相手にとっても負担に感じることがありません。

しかし、あまりに高い頻度でLINEしてしうのは考え物です。あまりにひつ濃いLINEや返信を催促するようなLINEは脈なしになってしまいます。どれくらいの頻度が付き合う前のLINEの頻度として最適な頻度になるのか、ご説明していきましょう。

LINEの頻度

Photo byJESHOOTS-com

結論から述べると、付き合う前にLINEの頻度は、女性に合わせるのが正解です。週に1回から3回、3日に1回という人が多くなっています。女性によっては「LINEはいつでも嬉しい」という心理の女性もいれば「LINEは面倒」という心理の女性もいます。

個人差が大きいものになってくるので、頻度はその女性に合わせることが大切です。例えば、恋愛に対してあまり積極的でない女性であればLINEの頻度は、あまり多いとひかれてしまう可能性が大きくなります。

1日に1回から2回程度にしておき、返事がなくても急かしてはいけません。丁寧なやり取りを意識して、1週間以上はLINEで連絡をとるようにするといいでしょう。

Photo byAveryanovphoto

恋愛経験があまりない女性というのは、男性からの連絡も警戒してしまう可能性が大きくなります。相手に合わせてあまり何回も連絡しようとすると、逃げられてしまうので注意しましょう。

また、ノリがいい女性の場合は、1日に何回してもOKです。すぐに返事をするようにしてメッセージのやり取りを盛り上げるようにしましょう。短文でテンポのいいLINEのやる取りができるといいでしょう。

盛り上がったら、5日ぐらい様子をみてデートに誘ってみましょう。恋愛に経験豊富な女性にアプローチする場合は、LINEの頻度は、相手に合わせれば大丈夫です。付き合う前のデートに誘うタイミングも早めでもいいでしょう。

LINEの内容

Photo byJESHOOTS-com

付き合う前のLINEの内容は、女性を褒める内容や感謝の気持ちを表す内容のLINEにしましょう。褒めるのは1日2回から3回程度にしておかないと、「からかっているのかな?」と誤解されてしまうことになってしまします。

女性が特にこだわっていそうな部分に関して褒めると好感度が高くなるのでおすすめです。また、女性の趣味や好みに合わせてLINEを送るのもおすすめです。

「カフェ巡りが趣味」という女性であれば「○○にできたカフェってどうなの?」という内容のLINEを送れば返信もしやすく、リアクションのしやすいのでおすすめです。

次へ

関連するまとめ

人気の記事