話題の弁当箱炊飯器の評判は?超高速で炊きあがる人気商品を徹底リサーチ!

話題の弁当箱炊飯器の評判は?超高速で炊きあがる人気商品を徹底リサーチ!

炊き立てのご飯が食べれる「弁当箱炊飯器」ってご存知ですか?最速14分でご飯が炊けると、最近話題になっている商品なんです。今回は、そんな超高速で米を炊き上げてくれる弁当箱炊飯器の特徴や使い方について、ご紹介していきましょう!

記事の目次

  1. 1.話題の弁当箱炊飯器って?本当にご飯が炊けるの?
  2. 2.弁当箱炊飯器とは
  3. 3.弁当箱炊飯器の特徴
  4. 4.弁当箱炊飯器の使い方
  5. 5.「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」の口コミ・評判
  6. 6.弁当箱炊飯器はオフィスや一人暮らしにもおすすめ!

話題の弁当箱炊飯器って?本当にご飯が炊けるの?

フリー写真素材ぱくたそ

炊飯器がなくても、炊き立てのご飯が食べれると話題の「弁当箱炊飯器」ってご存知でしょうか。ちょうど一人分のサイズ感で、通常の炊飯器よりも超高速時間でご飯が炊けるので、一人暮らしや会社のランチ時間などにおすすめなんです。

今回は、そんな気になる弁当箱炊飯器の特徴や気になるお値段、弁当箱炊飯器の使い方、弁当箱炊飯器の口コミや評判などをご紹介していきます。この弁当箱炊飯器があると、仕事で忙しい日も電子レンジで温めるご飯ではなく炊き立てのご飯が食べられます。

弁当箱炊飯器とは

Photo by zenjiro

まずは、炊飯器がなくても炊き立てのご飯が食べれるというおすすめの「弁当箱炊飯器」とはどんな商品なのか、詳しく説明していきましょう。見た目は一般的な丸みを帯ている炊飯器とは異なり、少し大きめの弁当箱という印象です。

サンコー「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」

話題の弁当箱炊飯器の正式名称は、多くの生活家電やキッチン家電を取り扱っているサンコーから販売されている「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」と言います。

見た感じでは一人分のお弁当箱のような出立ですが、底面を取り囲むように強力ヒーターが搭載されているので、窯の側面まで温まる高火力のかこみ炊きになっています。かこみ炊きを実現していることで、このサイズから想像できないような、ふっくらとしたムラのないご飯を炊き上げてくれます。

このサンコーの弁当箱炊飯器では、1〜2人がちょうどいい量の0.5合から1合のご飯がさっと炊けるので、ひとり暮らしや2人で暮らす夫婦におすすめです。

一人暮らしの炊飯器おすすめ15選!少量炊きで美味しい商品などチェック!のイメージ
一人暮らしの炊飯器おすすめ15選!少量炊きで美味しい商品などチェック!
一人暮らしにはどんな炊飯器がいいのかを迷っている人に、一人暮らしにおすすめの炊飯器の選び方のサイズ、少量炊きなどのポイントと美味しいご飯が炊けるなどの炊飯器メーカーごとの特徴について説明をします。また一人暮らしにおすすめの炊飯器をランキング形式で紹介します。

弁当箱炊飯器の特徴

Photo byjuemi

次は、話題のサンコーの弁当箱炊飯器の特徴についてご紹介していきましょう。高圧力のかこみ炊きで、0.5〜1合分のご飯をふっくらムラなく炊ける、一人暮らしや家族の少ない家庭におすすめの弁当箱炊飯器の様々な特徴、気になるお値段など詳しく確認していきましょう。

短時間でご飯が炊ける

弁当箱炊飯器の特徴1つ目は、かなりの短時間で熱々のご飯が炊けることです。普通の炊飯器であれば、「早炊きモード」で設定しても17分〜30分程度の時間がかかる炊飯ですが、サンコーの「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」は0.5合で約14分、最大量の1合で19分の時間で炊飯が可能です。

忙しい朝や、仕事で疲れた帰宅後に超高速時間でご飯が炊けて、すぐに熱々のご飯が食べれるのでおすすめです。また、会社のオフィスに持っていっても休憩時間中に熱々のご飯が食べれるので、電子レンジでご飯を温めるよりも美味しく食べられます。

コンパクトサイズで持ち運びに便利

弁当箱炊飯器の特徴2つ目は、コンパクトサイズなので持ち運びに便利なことです。サンコーの弁当箱炊飯器の本体重量はなんと840g、サイズが幅24cm、高さ80cmと通常の炊飯器と比べると、かなり軽くてコンパクトになっています。

トートバッグにもすっぽりと入るサイズ感なので、台所で使う時も場所を取らずに使えて、会社のオフィスなどにも持ち運びが可能です。電源さえ確保できれば、おフォスの休憩時間や車で長距離移動する時などアイデア次第で色んな活用方法が広がります。

お手入れも楽

フリー写真素材ぱくたそ

弁当箱炊飯器の特徴3つ目は、お手入れが簡単なことです。本体の脇にあるコード差込口にキャップが付いているので、しっかりと蓋すると本体が丸洗いできます。中の窯はコーティングされているので、するっときれいな洗い上がりに仕上がります。

さらに弁当箱炊飯器の蓋は3つのパーツに分解できるので、1つずつ個別で洗うことができます。蓋のアルミ部分は、真ん中にあるポチっとしている箇所を押すと外すことができるようになっています。

また、オフィスや出張先のホテルなどで使ったとしても、水洗いできるので綺麗な状態に洗って持ち帰ることができるので、衛生面でも安心して使えます。

弁当箱型なのでそのまま食べれる

弁当箱炊飯器の特徴4つ目は、弁当箱型なのでそのまま食べれるところです。通常の炊飯器とは、決定的に異なるところです。茶碗やお皿などに移し替えて食べる必要ないため、洗い物を出すことなく、オフィスや外出先では重宝します。

水滴が出てくることもあり

弁当箱炊飯器の特徴5つ目は、水滴が流れ出してくるところです。ご飯を炊くために水を使っているので、炊き始めて10分ぐらい時間が経つと水滴がでてくる場合があります。サンコーの弁当箱炊飯器でご飯を炊く時は、下にタオルやランチョンマットを敷いておくのがおすすめです。

炊けても音が鳴らない

次へ

関連するまとめ

人気の記事