内輪ネタはつまらない!話す人の特徴や飲み会での対処法を解説!

内輪ネタはつまらない!話す人の特徴や飲み会での対処法を解説!

内輪ネタは、本当につまらないと感じないでしょうか?どうしてわざわざ飲み会で内輪ネタを話すのか、話す人の特徴や意味について解説していきます。また、つまらない内輪ネタをされた時の対処方法もご紹介するので、最後まで読んでみて下さい。

記事の目次

  1. 1.内輪ネタの意味とは
  2. 2.内輪ネタを話す心理
  3. 3.内輪ネタを楽しむ人の特徴
  4. 4.内輪ネタが嫌われる理由とは
  5. 5.飲み会での内輪ネタの対処法
  6. 6.内輪ネタを話しても良い場面
  7. 7.内輪ネタに頼らない!初対面でも盛り上がるネタとは?
  8. 8.内輪ネタを話す人の特徴や対処法を覚えておこう!

内輪ネタの意味とは

Photo byconan_mizuta

内輪ネタの意味とは、「一部の人間のみ知っている話題」のことを表しています。飲み会であれば、飲み会に参加しているメンバーが全員分かる内容ではなく、一部の人間しか分からないような話題の話のことを意味しています。そのため、内輪ネタを話されると、途端に話題に付いていけない人が出てきてしまうのです。

本来であれば、初対面の人と人とが仲良くなるのが、飲み会の意味でもあるのに、内輪ネタで盛り上がられては、仲良くなれません。初めは、笑って内輪ネタを聞いてくれていたとしても、「つまらない。」「面白くない。」と感じてしまうのは、無理のないことでしょう。

一部の人間のみ知っている話題

Photo byFree-Photos

「内輪ネタ」とは、一部の人しか分からないような話題になるので、内輪ネタに入れない人は、必ず存在します。その人は、どこか疎外された気持ちになってしまいます。内輪ネタで盛り上がっている本人達は、全く気が付いていないのかも知れませんが、それは大変つまらないものです。

Photo byluxstorm

せっかく飲み会として集まったのですから、全ての人が楽しい時間を過ごせたら意味のある飲み会となることでしょう。しかし、「内輪ネタだけされて、今日の飲み会は終わったな。本当につまらない飲み会!時間の無駄だったわ。」と思う人はいるのです。せっかく飲み会を企画しても、そう思われては意味がありません。

では、どうして内輪ネタを飲み会で話す人はいるのでしょうか?内輪ネタを話す心理とは一体どのような心理なのかご説明していきましょう。内輪ネタをする人の心理が分かれば、疎外感を感じていた方であっても、「そんな深い意味はないのか。」と思うことでしょう。

内輪ネタを話す心理

Photo by2704056

内輪ネタを話す心理とは、3つの心理が働くことによって起こります。この3つの心理が働くことによって、内輪ネタを話しているということになります。内輪ネタを話す人の心理が理解できれば、対処法が見えてくるでしょう。対処法については後ほど詳しくご説明します。

内輪ネタをする人の心理が分かれば、飲み会で内輪ネタされた時の、自分の気持ちの持ちようが分かります。では内輪ネタを話す心理とは、どのような心理なのでしょう。

①身内感を出して仲良しアピール

Photo bypiipaaa

内輪ネタを話す心理の1つ目とは、「身内感を出して仲良しアピール」です。内輪ネタを話していると、その話題を知っている人であれば、よく分かるので面白くて盛り上がる話です。話で盛り上がっているので、「私達は、こんなにも仲がいいんですよ。」というアピールをしているのです。

Photo byStockSnap

例えば、職場の別の部署同士での飲み会であった場合、同じ部署の人達と、内輪ネタで盛り上がっているところを見せれば、「私達は、こんなに仲良く仕事をしている仲間なんですよ。」ということを表すことができます。そういった意味でも、内輪ネタで盛り上がって見せ付けている心理が働いています。

Photo byrawpixel

また、他の心理として「私は、人とこんなに楽しく会話を楽しむことができますよ。」と、内輪ネタをすることでアピールすることができます。本来であれば、飲み会で出会った人と、仲良く話しができればいいのですが、それができないことを意味しているとも言えるでしょう。内輪ネタを話す心理の1つ目です。

②どうしても今話したい

Photo byStockSnap

内輪ネタを話す心理の2つ目とは、「どうしても今話したい」です。飲み会で集まったにも関わらず、「どうしても今話したい!」と思ってしまって、話題についていくことが出来ない人が飲み会に参加していても、内輪ネタを話してしまうのです。できれば、「内輪ネタなんてつまらないよね。」と心にとどめておいて、内輪になってから話せばいいのです。

Photo byzstupar

それなのに、内輪ネタをわざわざ飲み会の席で話してしまうのは、「どうしても今話したい!」心理が強いためなのです。その人にとっては、楽しい飲み会になるのかも知れませんが、内輪ネタに入れない人にとっては、つまらない飲み会になってしまいます。

内輪ネタを話す意味などほとんどなく、ただ純粋に「この話題を今言いたい!」という気持ちだけで話ているので、自分が飲み会をつまらない集まりにしてしまっている意識が、全く無いのも困り者です。

③面白いと思ってくれる

Photo byFree-Photos

内輪ネタを話す心理の3つ目とは、「面白いと思ってくれる」です。飲み会で、内輪ネタを披露すれば、飲み会に参加している人全員が「面白いと思ってくれるはず!」と思って内輪ネタを披露している場合もあります。

次へ

関連するまとめ

人気の記事