死を意味する怖い花言葉を持つ花19選!由来や贈る時の注意点も!

死を意味する怖い花言葉を持つ花19選!由来や贈る時の注意点も!

誕生日や記念日などに贈ることの多い花ですが、実は花の中には死を意味したり、死を連想させたりする花言葉を持つものがあります。よく調べずにネガティブな花言葉を持つ花を贈ってしまうことがないように、怖い花言葉を持つ花を19選ご紹介します。

記事の目次

  1. 1.死を意味する花・木の花言葉と由来を紹介!
  2. 2.死を意味する怖い花言葉を持つ花【死全般に関係する言葉】
  3. 3.死を意味する怖い花言葉を持つ花【死を予言・希望する言葉】
  4. 4.死を意味する怖い花言葉を持つ花【自分の死に関係する言葉】
  5. 5.死を意味する怖い花言葉を持つ花【死に関わる不吉な言葉】
  6. 6.花を贈る時の注意点
  7. 7.綺麗な花は死に関係する花言葉があることも!

死を意味する花・木の花言葉と由来を紹介!

Photo bypixel2013

綺麗な花を咲かせ、見た目や香りで心を癒してくれる花ですが、誰かにプレゼントとして贈る場合にぜひ調べておきたいのが花言葉です。綺麗な花にも実は死に関連の深い花言葉が付いているものもあります。この記事では、そんな花と花言葉を19選ご紹介します。

死を意味する怖い花言葉を持つ花【死全般に関係する言葉】

Photo byIcewall42

まず最初にご紹介するのは、死全般に関係する花言葉を持つ花です。その昔トルコで生まれた「セラム」という習慣が起源だと言われている花言葉。1800年ごろには花言葉をまとめた辞典も作られたほど、生活に根差してきたのが花言葉です。

イトスギ

Photo byTanteTati

死全般に関係する花言葉を持つ花として最初にご紹介するのはイトスギです。イトスギの花言葉は「人の死を悲しむ」や「死」です。

イトスギはセイヨウヒノキと呼ばれることもある花で、お墓に供える花としても人気です。死んでしまった人を想うという花言葉を持つ花ですから、お墓に供える花のにぴったりです。

では、なぜイトスギの花言葉が「人の死を悲しむ」や「死」となったのでしょうか。これには色んな説があり、イエスキリストが磔になった木がこのイトスギだったと言われていることに由来する説や、ギリシャ神話に由来するという説もあります。

イチイ

Photo by5598375

死全般に関係する花言葉を持つ花として次にご紹介するのはイチイです。イチイの花言葉は、そのものずばりの「死」です。ほかにも「悲哀」や「残念」といった花言葉もあります。

イチイは漢字では一位と書きます。アララギという名前でも知られている植物で、春先から5月頃までには綺麗な花を咲かせ、秋には可愛らしい赤い実を付けます。

可憐なイメージのイチイの花言葉が「死」というのはかなり驚きですが、その理由としては西洋ではイチイは墓地に植えられることが多いというのが関連しているとされています。

ちなみに可愛らしいイチイの赤い実ですが、しっかりと熟成していないうちは毒性がありますので決して口に入れることのないようにしてください。

スイレン

フリー写真素材ぱくたそ

死全般に関係する花言葉を持つ花として次にご紹介するのはスイレンです。スイレンの花言葉は、綺麗な見た目にぴったりとあうような「純粋な心」や「信頼」といったものがある一方で、死にも関連が深い花言葉である「滅亡」や「死して無くなる」といったものもあります。

どうしてこのような綺麗な花に死に関連の深い花言葉が付けられたのかは、水辺の妖精であるニンフに由来すると言われています。

Photo byevaboehm

スイレンの学名はニンファーですが、この学名の由来であるニンフはヘラクレスに捨てられてしまい川に身を投げます。そして妖精となったニンフは、誰か周りにいる間はスイレンの姿をして身を隠しています。

そしてその綺麗なスイレンを手に入れようとした人間は、川の中から現れた魔物に川へ引きずり込まれてしまうといいます。つまり、スイレンに近づくと死が待っているというのが花言葉の由来です。

クワ

Photo bybegonvilliev

死全般に関係する花言葉を持つ花として次にご紹介するのはクワです。そしてこのクワの赤い実の花言葉は「共に死のう」です。

共に死ぬという悲劇で思い出す人も多いかもしれませんが、実はクワは「ロミオとジュリエット」の元となったとされているギリシャ神話にも描かれており、そこから「共に死のう」という意味になりました。

そのギリシャ神話に登場するのはピュラモスとティスベというカップルです。両親から交際することを反対されていたので、クワの木のところで待ち合わせをし、駆け落ちをしようとします。そして、女性側が先について待っていたところ血の付いたライオンが現れました。

Photo bytortic84

女性は身を隠しますが、ベールを落としてしまいました。そこへやってきた男性はベールを見て、女性がライオンに食べられたと思い死んでしまいます。そして、女性はその男性の遺体を見て、自らも死を選んでしまいます。

ちなみにクワは、実の部分の花言葉は今ご紹介したように「共に死のう」ですが、花は「彼女のすべてが好き」、そして白い実は「知恵」という花言葉が付けられています。

ハナズオウ

Photo bybrandog

死全般に関係する花言葉を持つ花として次にご紹介するのはハナズオウです。ハナズオウの花言葉は「裏切りのもたらす死」です。

濃い紫色の綺麗な花を付けるハナズオウですが、別名はユダの木と呼ばれており、このユダが花言葉の由来となっています。

ユダはキリスト教徒の十二使徒のうちの一人ですが、キリストを裏切った人物でもあります。そしてその裏切りを深く後悔したユダは、のちにハナズオウの木で首をつって死を選んだといわれています。これが「裏切りのもたらす死」という花言葉の由来になりました。

死を意味する怖い花言葉を持つ花【死を予言・希望する言葉】

Photo byHumusak

死を意味する怖い花言葉を持つ花、続いてご紹介するのは死を予言したり、死を希望したりする花言葉を持つ花です。

花言葉にはさまざまな由来がありますが、中にはギリシャ神話を起源とする花言葉も多く、由来を探っていくと非常に興味深いものも多いです。

スノードロップ

Photo bysunflair

次へ

関連するまとめ

人気の記事