一人暮らしの電気使用量(kWh)・電気代の平均相場は?節約方法もリサーチ!

一人暮らしの電気使用量(kWh)・電気代の平均相場は?節約方法もリサーチ!

一人暮らしでの電気量の電気代や平均、電気使用量などや、季節ごとの電気量の電気代や電気使用量平均など、一人暮らしでの電気の何を見直せば良いのか、節約方法、電気代の節約方法も解説します。最後には一人暮らしでの電気代の平均を見てみる事にします。

記事の目次

  1. 1.一人暮らしの電気使用量・電気代の平均
  2. 2.季節ごとの一人暮らしの電気使用量・電気代平均
  3. 3.一人暮らしの電気使用量・電気代節約方法
  4. 4.家電別一人暮らしの「電気代節約」になる使い方
  5. 5.一人暮らしの電気代の節約の豆知識
  6. 6.一人暮らしの電気代を平均をみて節約しよう!

一人暮らしの電気使用量・電気代の平均

電気
Photo byjniittymaa0

一人暮らしでは、家賃だけではなくその他の消費出費の固定費にもいくらかかるかということを考える必要が有ります。家賃以外に使い方で変わってくるのが水道光熱費です。一人暮らしの平均的な電気代は約4000円。電気使用量は154kWhです。時期によって平均で、1000円~2000円変動しますが、やはり夏や冬はエアコンなどで電気代が高くなります。

電気
Photo byFree-Photos

一人暮らしで月に平均してどれくらいの電気代を支払っているかというと、総務省や統計局で知る事ができますが、一人暮らし世帯の電気代は月で平均すると5,392円です。そのうち、勤労者世帯は4,219円が月平均のようです。ここで言う,勤労者世帯というのは,世帯主が勤め人世帯をいいます。

一人暮らしの電気使用量(kWh)の平均は154kW

電気
Photo byxegxef

電気代の計算方法は、毎月の電気使用量(kWh)×電気料金(1kWhあたりの料金単価)で計算されます。電気代は請求額だけを見るのではなくて毎月の電気の使用量(kWh)と電気料金の単価(1kWh)(使用料に対る単価)を見ないといけません。一人暮らしの電気使用量(kwh)は平均154kWです。

電気
Photo byFree-Photos

一人暮らしの電気代や電気料金は,高い安いを決めるのは大きく関わるのは自分が平均、毎月使う、電気の使用量に関わっています。電気の使用量が増えれば当然毎月の電気代も高くなります。一人暮らしの一ヶ月の電気代というのはその人のライフスタイルの電気の使い方や季節によって変わってきます。節約は自分の意識にもよります。

季節ごとの一人暮らしの電気使用量・電気代平均

エアコン
Photo byasi24

一人暮らをしていても。趣味で電気を沢山使わなければならない人は、電力消費量もおのずと増えます。ということは電気代も上がるという事です。冬はエアコンやその他の暖房器具によって電気を使用します。日が短いので照明機器を使用する時間も長くなり、電力消費量も増え、結果電気代が平均上がります。

電気
Photo byqimono

一人暮らしの電気料金が気になったら、毎月の消費電力(kWh)を意識してみましょう。電力会社の請求書を見れば分かります。電気料金の単価はどうしようもない事はありません。電気料金の単価は電力会社によって違います。電力の自由化が始まり、電力会社を選べるようになりました。

季節によって電気使用量・電気代平均は変わる

電気
Photo byminka2507

一人暮らしの平均的な電気代は約4000円です。電気使用量は154kWですが、一年間を記載してみます。4月~6月4,227円、1月~3月5,219円。10月~12月3,475円。7月~9月4,108円。1月~3月5,057円。10月~12月4,031円。7月~9月4,016円。時期によって1000円~2000円平均電気代が平均、変動します。

一人暮らしの電気使用量・電気代節約方法

電気
Photo byqimono

基本料金は800.28円。電力量料金は(0-120kWh)が18.46円。(120-300kWh)が24.6円です。沖縄を除く全国に電気を供給しています。大手よりも5%安い料金設定です。LooPでんきは、一人暮らしの一ヶ月の平均電気代は5,333円です。基本料金は0円で電力料金は一律26.00円kWhと言う資料が有ります。電気代の節約方法に役立てて下さい。

電気
Photo byjplenio

電力会社の例を書くと、東京電力の従量電力Bの場合、一人暮らしの一ヶ月の電気代平均5,394円。基本料金842.4円電力量料金は(0-120kWh)19.52円(120-300kWh)は26.0円で、東京電力は関東エリアにも電力を供給しています。H.I.SでんきH.I.Sは一人暮らしの平均の一ヶ月の平均電気代5,124円。

カーテンを活用する

カーテン
Photo byPexels

カーテンは夏は閉めて日差しをさえぎるのに適しています。夏は涼しくなります。そして冬場は開けて日差しを取り込む事で、冬は暖かくすることができます。一人暮らしのエアコンの節約につながります。一人暮らしならカーテンの素材にも注意しましょう。手が届けば断熱カーテンがお勧めです。電気代の節約になります。

電気会社・プランを見直す

Photo by haru__q

再度解説しますが、電力会社を変える方法で、電気料金を減らす事ができます。今より電気料金の安い電力会社を探して契約しなおすことです。しかし劇的には変わりません。又電力会社を変えなくても、契約の内容をライフスタイルに合わせた電力プランにするのもいいです。その他各電力会社は、契約の仕方でサービスを提供しています。

契約アンペアを見直す

次へ

関連するまとめ

人気の記事