コストコで買うべきおすすめ商品31選!日用品や食品の人気はどれ?

コストコで買うべきおすすめ商品31選!日用品や食品の人気はどれ?

コストコは猛烈にリーズナブルな商品が山のように扱われていますが、会員になったからには「これは買うべき!」という商品は押さえておきたいところです。そこで、コストコ会員になったら必ず買うべきおすすめのアイテム31種類をずどんとご紹介します!

記事の目次

  1. 1.コストコへ行ったら買うべき有名な商品を紹介!
  2. 2.そもそもコストコはなぜ人気?
  3. 3.コストコで買うべきおすすめ定番食品6選
  4. 4.コストコで買うべきおすすめ冷凍食品4選
  5. 5.コストコで買うべきおすすめパン4選
  6. 6.コストコで買うべきおすすめスイーツ4選
  7. 7.コストコで買うべきおすすめ日用品5選
  8. 8.コストコで買うべきおすすめ雑貨5選
  9. 9.コストコで買うべきおすすめ電化製品3選
  10. 10.コストコで買うべきおすすめ商品を買ってみよう!

コストコへ行ったら買うべき有名な商品を紹介!

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

圧倒的な価格帯と想像以上のラインアップを誇るコストコですが、どんなものを買うべきなのか、どんなものがあるのかについて知っておくべきなのか、最初はまるで分からないのは当然です。そこで、初心者なればこそ、コストコで買うべき日用品についてご説明します。

無くなる前に必ずヘビーローテーションすべく買うべき定番の人気の日用品や、コストコ会員ならぜったいに買っておくべき有名な日用品などなど、有名無名を問わずに、最高におすすめのラインアップを一挙に31種類に渡ってご紹介します。

他社の大手スーパーなどとは圧倒的に人気の質が違うコストコで何を買うべきなのか、そしてどうしてそうしたものを買うべきなのかなどなど、コストコの人気とその秘密をご紹介します。

そもそもコストコはなぜ人気?

Photo byFree-Photos

にしても、どうしてコストコはこんなにも人気なのでしょうか?ほかの大型量販店とどのような違いがあり、そしてどのような条件がわたしたちユーザーをひきつけてやまない魅力に繋がっているのでしょうか。あまりにも有名ですが、改めてコストコの人気の秘密について触れてみましょう。

もはや定番的な人気の大型量販店として、世界各国と日本の各地に点在するコストコはとても高い人気を誇る店舗です。そんなコストコがどのようなサービスやシステムでわたしたちユーザーの心を掴んで話さないのかについてもご紹介します。

コストコでしか買えないものがある

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

コストコには日本国内ではまず販売されることのない海外メーカーならではの買うべき日用品がたくさんラインアップされています。さらにカークランドシグネチャーという自社ブランドを内包しており、そうした自社独自のオリジナルの日用品が大変に魅力的なラインアップを揃えているのです。

国内ならどこでも買えてしまうような日用品を買うくらいならば、せっかくコストコに足を踏み入れたきっかけを生かして、コストコでしか買うことができない日用品を買うべきではないでしょうか。SNSなどで有名になった人気のお菓子や定番のアイテムもたくさん用意されています。

たくさん試食ができる

フリー写真素材ぱくたそ

コストコではとにかくエンターテイメント性が非常に高いので、ちょっとお高めの会費を払っても軽く元が取れてしまう気分にさせてもらえるほど楽しいショッピング体験ができることによってたくさんのリピーターを確保しています。

特にコストコの食品コーナーに足を踏み入れると普通のスーパーではとても考えられないほどの沢山の試食コーナーで溢れかえっていることに、まずはびっくりします。さらに試食ができる商品は、どれもこれも滅多にお目にかかれるようなものではないものばかり。

これほどまでにん目新しいものが次から次へと置いてあると、ついついそれぞれのお味がどんなお味なのか試食に手が伸びてしまうのも仕方がありません。コストコの試食コーナーの人気ぶりは有名で、コストコに足を運ぶために試食コーナーを全て制覇する人もいるほどです。

フードコートも安い

フリー写真素材ぱくたそ

コストコの人気を支えている定番かつおすすめのサービスの一つが「フードコート」です。コストコのフードコートをパラダイスと形容する人がいるほどコストコのフードコートは非常に高い人気を誇る場所です。コストコに足を運ぶと必ずと言っていいほど同じ人がいるという逸話もあります。

そして何と言ってもフードコートは圧倒的に価格が安いというのも人気の秘訣です。クォーターパウンドホットドッグと飲み放題のソーダが付いてなんと180円なんです。大きなホットドッグが180円ならまだしもさらに飲み放題のソーダまでついて、という価格設定ですから、その人気も頷けます。

さらにコストコのフードコートのサービスはこれだけではありません。トッピングも自由自在となっていて、まさに会員ならではのサービスを思う存分受けることができるのです。コストコのフードコートには他にもたくさんのおすすめできる人気のメニューが溢れています。

基本的になんでも返品が可能

フリー写真素材ぱくたそ

コストコのサービスはさらにとどまるところを知りません。本来であればいろいろと制限のある返品行為ですがコストコではかなりの広範囲にわたって返品をすることができるようなサービスとして提供されているのです。

何よりも驚きなのがコストコでは基本的にどのようなものでも返品が可能という圧倒的な受け入れようその広さが人気の秘密となっています。それぞれどのような条件で返品が可能なのか可能でないのかをご紹介します。

コストコ会員の基本的なサービス

フリー写真素材ぱくたそ

まず基本的なことですが、コストコの会員として登録が行われると全商品について満足がいかない場合は商品と引き換えに代金を全額返品いたしますという返品保証がされています。

そして年会費の保証についても明記されていて、「会員の皆様に万一ご満足いただけない場合は有効期限内であればいつでも年会費を全額返金いたします」という二つの保証が明記されています。

この二つだけでも試しに買いになってみようかと思ってもおかしくないレベルの保証が付けられているところがコストコの凄さを物語っていると言えます。

満足できなければ返金補償

Photo by free pictures of money

満足できなければ返金を保証してくれるというその効果適用範囲はどの程度までなのでしょうか。満足できなければの区分に入るものとして「少し傷んでいる」「味が好みじゃない」「果物などが酸っぱすぎる」などの個人の好き嫌いに対しても対応可能です。

さらに日用品であれば「量が多い」「サイズが違う」といった理由でも返品対応をしてもらえます。量販店の保証としてはまさに破格の保証対象の広さといえます。

返品期限は原則としてありませんが、食べ物に関しては賞味期限内に「返品します」という意思をコストコに電話なりなんなりで連絡しておく必要性があります。また、電化製品のみですが返品期限が設けられている点も注意が必要です。

食品の返品条件

Photo byAnelka

少し触れましたが食品の返品の条件について少し詳しい内容について説明します。まず食品の返品条件ですが基本的に賞味期限内に連絡をしておく必要があることが最初の条件です。その際に期限内に店舗に足を運べない場合は写真を撮っておくと商品を返品の際に持ち込む必要がなくなります。

また他の返品条件として商品が半分以上残っていることが条件となっています。さらにレシートを持ってくる必要はありません。しかしあったほうが処理などがスムーズに行くためにおすすめです。またそれに加えて商品のパッケージもあったほうが良いでしょう。

日用品の返品条件

Photo byphotoAC

日用品には返品期限はありません。加えてレシートも必要ありませんが、あった方が返品の処理がスムーズに行くので持っておくことをお勧めします。またパッケージについても持っておいた方が何かと処理が早くなりますので用意しておきましょう。無ければ無いでそれは構いません。

次へ

関連するまとめ

人気の記事