MBAのランキングを世界・日本国内別で紹介!優秀なビジネススクールは?

MBAのランキングを世界・日本国内別で紹介!優秀なビジネススクールは?

MBAのランキングに興味はありますか?さまざまなMBAランキングが毎年発表されていますが、今回は英ファイナンシャル・タイムズ(FT)が2018年に発表した「Global MBA Ranking 2018」について解説します。

記事の目次

  1. 1.世界のMBAランキングとは
  2. 2.世界のMBAランキングTOP20
  3. 3.世界のMBAランキングの順位の変動
  4. 4.世界のMBAランキングに初登場した大学
  5. 5.日本のMBAランキング
  6. 6.世界のMBAランキングから圏外になった大学
  7. 7.世界のMBAランキングは年々変動している

世界のMBAランキングとは

Photo by madelinewright

世界のMBAランキングの前に、MBAについて解説しましょう。MBAとは「Master of Business Administration」の略です。日本では経営学修士号、または経営管理修士号と呼ばれ、経営学の大学院修士課程を修了した人に授与される専門職学位です。MBAは国家資格や業務独占資格等の「資格」と混同されますが、資格ではなく「学位」です。

では、世界のMBAランキングとはどのような基準でどのような大学が選ばれているのでしょうか。また、アジア圏や日本の大学はMBAにランクインしているのでしょうか。

今回は、数あるMBAランキングの中で最も注目されている英ファイナンシャル・タイムズ(FT)が、同紙のBusiness Educationサイト上で2018年1月27日に発表した「Global MBA Ranking 2018」を元に、世界のMBAランキングについてご紹介していきます。

対象はMBAを取得できる155校

Photo bygeralt

1881年に設立された、アメリカの「ウォートン・スクール」が世界初のビジネススクールで、1908年に設立された「ハーバード・ビジネス・スクール」が現在のMBA課程の基礎をつくったと言われています。2018年度は、ファイナンシャル・タイムズの選考基準を満たす、MBAが取得できる世界のビジネス・スクール155校を対象に調査したものになります。

ちなみに、2019年の世界のMBAランキングは2019年1月27日に発表されており、ファイナンシャル・タイムズの選考基準を満たす、MBAが取得できる世界のビジネス・スクール150校が調査対象となっております。

MBAランキングの審査の基準

Photo byTeroVesalainen

MBAランキングの審査基準は「加重平均給料額(20%)」MBA取得後3年での平均年収、「給料増加額(20%)」MBA取得前からの給料増加額、「費用対効果(3%)」現在の給料と授業料など諸費用を比較、「卒業生の推薦度(2%)」「女性スタッフ(2%)」「女子学生(2%)」「女性管理職(1%)」など20項目でランキングしたものです。

世界のMBAランキングTOP20

Photo byalex80

英ファイナンシャル・タイムズ(FT)が2018年に発表した「Global MBA Ranking 2018」には、世界のどの国のビジネス・スクールがランクインしているでしょうか。アジア圏や日本のビジネス・スクールは?ここからは、「Global MBA Ranking 2018」のTOP20とランクインしたスクールについてご紹介していきます。

20位:ESADE(スペイン)

Photo by Dolors Nadal

世界のMBAランキング20位は「ESADE(スペイン)」です。ESADE(エサデ)あるいはESADEビジネススクールは、1958年創立された、世界100ヵ国以上60,000人の卒業生を抱える世界有数のビジネススクールです。2014年にESADEを卒業した生徒の3年後の平均年収は14.3万ドル(MBA取得前との昇給比較は119%増)です。

19位:デューク大学フクア・スクール・オブ・ビジネス(アメリカ)

Photo by1778011

世界のMBAランキング19位は「デューク大学フクア・スクール・オブ・ビジネス(アメリカ)」です。2017年の24位から5ランク上がり、TOP20に仲間入りしました。2014年にデューク大学フクア・スクール・オブ・ビジネスを卒業した生徒の3年後の平均年収は15.6万ドル(MBA取得前との昇給比較は101%増)です。

1924年に設置されたアメリカ合衆国の私立大学で、ビジネススクール以外の大学院も世界トップクラスの高い評価を受けている大学です。2018年までにノーベル賞受賞者13名、チューリング賞受賞者3名を輩出しています。

18位:NUS ビジネス・スクール(シンガポール)

Photo by zigazou76

世界のMBAランキング18位は「NUS ビジネス・スクール(シンガポール)」です。NUS(シンガポール国立大学)は1905年に設立され、世界100ヵ国以上からの留学生を迎えています。014年にNUSビジネススクールを卒業した生徒の3年後の平均年収は14.3万ドル(MBA取得前との昇給比較は134%増)です。

17位:ジョンソン経営大学院(アメリカ)

Photo byPPPSDavid

世界のMBAランキング17位は「ジョンソン経営大学院(アメリカ)」です。2017年の27位からアメリカMBAのうち最もランクを上げています。2014年にジョンソン経営大学院を卒業した生徒の3年後の平均年収は16.1万ドル(MBA取得前との昇給比較は123%増)と、1位のスタンフォード大学経営大学院より昇給率が高いです。

Photo bymcfisher

ジョンソン経営大学院は、アメリカニューヨーク州にある「コーネル大学」に属しています。コーネル大学は全米屈指の名門校と知られ、ノーベル賞では全部門で受賞者を輩出している世界でも珍しい半官半民大学です。また、質の良いバラエティに富んだ学食が食べられることでも有名で、「Princeton Review」で全米3位にランクインしたこともあります。

次へ

関連するまとめ

人気の記事