ネイルの形は全5種類!自分に似合うデザインや爪の整え方もチェック!

ネイルの形は全5種類!自分に似合うデザインや爪の整え方もチェック!

ネイルの形についてご紹介します。代表的なネイルの形は全部で5種類あり、選ぶ形によって指先の印象を大きく変えることができます。自爪の悩み別の似合うネイルの形や爪の整え方のコツなどもまとめてご紹介しますので、気になる方は要チェックです。

記事の目次

  1. 1.ネイルの形の種類&整え方を紹介!
  2. 2.ネイルの形の種類
  3. 3.自分におすすめのネイルの形はどれ?
  4. 4.自爪の悩み別の似合うネイルの形
  5. 5.ネイルの形・長さの整え方&コツ
  6. 6.自爪を良い状態に保つお手入れ方法
  7. 7.自分に似合うネイルの形に整えてみよう!

ネイルの形の種類&整え方を紹介!

Photo byJillWellington

ネイルの形にはどんな種類があるか知っていますか?ネイルの形にはいろいろな種類がありますので、カラーやデザインだけでなく形を変えると、指先の印象をガラリと変えることができます。

パーティーに出席するときや特別なデートをするときなど、いつもと違う自分を演出したいときには、ネイルの形もいつもと変えてみましょう。自分の爪や指の形に合わせてネイルの形を選ぶと、爪だけでなく、指や手までいつもよりキレイに見せることができます。

この記事では、ネイルの形の種類について詳しくご紹介します。自爪の悩み別の似合うネイルの形やネイルの整え方のコツ、自爪を良い状態に保つお手入れ方法などについても併せてご紹介しますので、ネイルの形の種類を知らない方や自分に似合うネイルの形を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

ネイルの形の種類

Photo byangeljana_

まず最初に、ネイルの形の種類についてご紹介しましょう。ネイルの形の種類はとても多く、細かく分けると全部で数十種類もあります。ネイルサロンでよく選ばれているネイルの形の種類は、大きく分けるとラウンド・オーバル・スクエア・スクエアオフ・ポイント(アーモンド)の5種類です。

これらの5種類のネイルの形はそれぞれ特徴が異なっていて、選ぶ形によって指先の印象をガラリと変えてくれます。では、それぞれどんな特徴があるのか、5種類のネイルの形の特徴を順番に詳しく見ていきましょう。

ラウンド

ネイルの形の種類の1つ目は、「ラウンド」です。ラウンドは「丸」や「円形」という意味で、爪の先端部分に指先と同じようなカーブがついていて、丸みを帯びた形になっているネイルのことになります。5種類のネイルの形の種類の中では、最も爪本来の形に近いネイルの形です。

角がなく、ナチュラルでかわいい印象に仕上がり、誰の手にも馴染みやすいです。長さもあまりありませんので、清潔感があり、オフィスにも合います。OLを中心に人気が高いです。

オーバル

ネイルの形の種類の2つ目は、「オーバル」です。オーバルは「楕円形」や「卵形」という意味で、先ほどご紹介したラウンドよりもさらに角を削り、爪の先端部分だけでなくサイドにも丸みを持たせて、卵のような形にしたネイルのことになります。

ラウンドよりも先端がシャープな形で、長さがあり、指がスラッと長く見えます。かわいい雰囲気は残しつつ、エレガントで大人っぽい雰囲気に仕上がるため、幅広い年代の女性から人気です。

スクエア

ネイルの形の種類の3つ目は、「スクエア」です。スクエアは「正方形」や「四角形」という意味で、先端部分もサイドもストレートに削って丸みを出さず、まさに四角形のような形にしたネイルになります。長さは長くても短くてもどちらでもOKです。爪の先端部分が四角いため、強度があります。

爪の面積が広くなることから、爪の存在感が増します。クールでスタイリッシュな印象に仕上がり、かっこいい女を演出できるネイルの形です。

スクエアオフ

ネイルの形の種類の4つ目は、「スクエアオフ」です。スクエアオフは、スクエアの角に少し丸みを持たせたネイルになります。上品かつスタイリッシュな印象に仕上がります。強度があるため、長さを出したいときにもおすすめです。

スクエアのかっこいい雰囲気は残しつつ、丸みによって柔らかい雰囲気もプラスすることができます。オーバルとスクエアのいいとこどりというわけです。初めて四角のネイルに挑戦する方は、いきなりスクエアに挑戦するのではなく、まずはスクエアオフから試してみるのもよいでしょう。

ポイント(アーモンド)

ネイルの形の種類の5つ目は、「ポイント(アーモンド)」です。ポイントは「先端」や「突端」といった意味があり、ラウンドやオーバルよりも爪の先端部分を長くシャープな形にしたネイルになります。アーモンドの形に似ているため、アーモンドとも呼ばれます。

短い爪ではできず、ある程度の長さが必要です。指を細く長く見せることができ、女性らしく華やかな印象に仕上がります。爪の先端部分に負荷を掛けすぎると、折れてしまうため注意が必要です。

自分におすすめのネイルの形はどれ?

Photo byAlehandra13

代表的なネイルの形の種類は5種類あることがわかりましたが、それぞれのネイルの形はどんな人におすすめなのでしょうか?

選ぶネイルの形によって指先の印象はガラリと変わり、なりたい自分を簡単に演出してくれます。それぞれのネイルの形によってどんな自分を演出することができるのか、順番に詳しく見ていきましょう。

ラウンドがおすすめな人

ラウンドがおすすめな人は、上品で清楚な印象の指先に仕上げたい人です。長さをあまり出さなくても、女性らしい指先を演出することができます。料理や作業の邪魔にもならず、オフィスで働く人にも向いています。

どんなネイルデザインとも似合いますが、かわいいデザインのネイルアートを施したい方には特におすすめです。パステルピンクなどを使うと、かわいらしさをアピールできます。

オーバルがおすすめな人

オーバルがおすすめな人は、エレガントで女性らしい印象の指先に仕上げたい人です。ラウンドよりも爪の先端部分がシャープになるため、指先がスラッと細く長く見え、女性らしさを際立たせることができます。

上品なイメージのネイルアートを施したい人、ネイルデザインをある程度目立たせたい人などにもおすすめです。ワインレッドのように、大人っぽいカラーとの相性が抜群です。先端部分がシャープになる分、ラウンドよりも割れやすくなりますので注意しましょう。

次へ

関連するまとめ

人気の記事