かんざしの使い方とヘアアレンジまとめ!ロング・ミディアム・ショート別に紹介!

かんざしの使い方とヘアアレンジまとめ!ロング・ミディアム・ショート別に紹介!

最近街中で着物姿をよく目にします。そんな時に欠かせないアイテムがかんざし。簡単なヘアアレンジとかんざしの使い方一つでグッとセンスが上がります。ロング、ミディアム、ショートと使い方ひとつで映えるかんざしのヘアアレンジを動画を交えてお伝えいたします。


記事の目次

  1. 1.かんざしでヘアアレンジを楽しもう!
  2. 2.かんざしには様々な種類が存在
  3. 3.様々な髪型でのかんざしの使い方とヘアアレンジをご紹介!
  4. 4.かんざしの使い方~ロングヘア~
  5. 5.かんざしの使い方~ミディアムヘア~
  6. 6.かんざしの使い方~ショートヘア~
  7. 7.かんざしを使ったヘアアレンジは動画でも見られる
  8. 8.かんざしの文化にも触れよう
  9. 9.かんざしの使い方をマスターしてヘアアレンジを楽しもう!

かんざしでヘアアレンジを楽しもう!

外国人の観光客も増えてきた最近、お土産として日本の伝統装飾品であるかんざしが注目を浴びてます。簡単なかんざしの使い方でヘアアレンジができるため、日常的に取り入れているオシャレ女子も増えてきています。これを機会にあなただけの素敵なかんざしの使い方身に付けてみませんか?

今回はロング、ミディアム、ショートヘアーの髪の長さ別の、かんざしの簡単な使い方で出来るヘアアレンジとシーン別、着物別にふさわしいかんざしの選び方までを、動画も交えてご紹介させていただきます。

使い方を覚えると簡単にヘアアレンジが出来る

Photo by mrhayata

その昔、女性が長い髪を一本の棒で簡単にまとめる為に用いられていたかんざし。それが江戸時代の頃から装いや髪型が多様化に変化したことで、かんざしの種類や使い方も増えていきました。そして現在では洋装のときのヘアアレンジにも気軽にかんざしが用いられるようになりました。

今迄かんざしを使ったことの無い方もポイントと覚えれば、簡単にできるようになります。ショートやミディアムヘアの方はヘアアレンジするときに、始めに髪の毛を軽く濡らしワックス等をつけておくと髪が崩れにくくなりかんざしだけでヘアアレンジができます。

又、同じ種類のかんざしでもヘアアレンジはロング、ミディアム、ショートと長さによって少しずつ使い方が違います。最近はかんざしの使い方の動画も多く出ているので自分がヘアアレンジしやすい使い方をマスターしてみて下さい。

かんざしには様々な種類が存在

Photo by br1dotcom

縄文時代からあったと言われているかんざし。その昔先の尖った長い棒状の物を髪に挿すことが、魔よけにつながると言い伝えられ、「髪挿し」と呼ばれそこから「かんざし」と変化しました。安土桃山時代からファッション性を持つようになったかんざし。現在までの長い歴史の中で形や材質等、多様なかんざしの種類が出来てきました。

ファッション性を持つようになったかんざしではありますが、その装飾の花々は季節を表すものであったり、又芸者さんはそのつけ方やつける位置により、芸者としての地位や立場などの階級を表現するものでもあります。

近年脚光を浴びだしているかんざし。伝統的な正統派かんざしだけでなく、プラスチック製やドライフラワーで出来た物まであるので、気軽なコレクションにもピッタリです。

①スタンダードな「一本軸」

Photo by 雷太

最もポピュラーでよく見るのが、軸の部分が一本で出来ているかんざしです。これを一本軸のかんざしと言い、ヘアアレンジをする時に簡単に使える物で慣れてない方にも使いやすいです。一本軸かんざしは初心者向けです。

そしてほとんどの動画で一本軸の使い方のかんざしのヘアアレンジをご紹介してます。多くの動画をご参考にしてヘアアレンジを習得して下さい。

②使い方が簡単な「二本軸(二又)」

Photo by PYONKO

髪の量が多い方やロングヘアーの方におすすめなのが、この二本軸のかんざしです。軸が二本、二又に分かれているので、しっかり止められ安定感がありますので一本軸のと同様によく見られるかんざしの一つです。この二本軸のかんざしの使い方も簡単ですので、動画なども参考にしながらかんざしヘアアレンジを楽しんで下さい。

③和装に合う「玉かんざし」

Photo by br1dotcom

一本軸の先端に丸い球状の飾りのついたかんざしです。かんざしと言うとこの玉かんざしをイメージされる方も多いのではないでしょうか。玉の部分がヒスイやサンゴなどで出来ている物から、ちりめんや紐上の生地で作られている物まで様々な種類があります。

実は玉かんざしの先端には、耳かきがついている物があるのをご存知でしょうか?江戸時代に贅沢禁止令が出ていた時に玉の部分を髪の毛の中に隠し「これは耳かきだから実用品です」という言い訳をして没収されるのを防ぐ為といわれています。江戸庶民のささやかなオシャレだったのでしょう。

そして、年齢を判断するときにわかりやすいのが玉の大きさです。玉かんざしは玉が大きいものは若い人向きと言われ、小ぶりの物は年配向けのようです。

④祝い事に使える「つまみかんざし」

Photo bybelle17kaori

生地でつまみ細工を施したものが軸に付いている物をつまみかんざしと言います。江戸時代に生まれ繊細でやわらかな、そしてとても華やかな印象を与える伝統工芸品です。七五三や成人式、花嫁さんの和装の時のヘアアレンジに使われることも多いです。

又、別名花かんざしとも言われ細工の作り方でお花の印象が大きく変わります。先の尖った花びらや丸い花びらなど印象が大人っぽくなったり、可愛らしくなったりと。大きさも小さめのものから、頭半分くらいの大きいものまでと見ているだけでも楽しめます。この特徴からいろいろなパターンのヘアアレンジに使えます。

次へ

関連するまとめ

人気の記事