マジェステの使い方&アレンジまとめ♡こなれ感・おしゃれ度高まるアクセを紹介

マジェステの使い方&アレンジまとめ♡こなれ感・おしゃれ度高まるアクセを紹介

マジェステはかんざしとバレッタを組み合わせたようなヘアアクセサリーで、人気ブランド「Ane Mone(アネモネ)」より販売されてから、ロングセラーとなっています。いつものヘアスタイルがぐっとおしゃれになるマジェステの使い方をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.マジェステの使い方
  2. 2.マジェステのアレンジ方法
  3. 3.マジェステが落ちる理由
  4. 4.マジェステが落ちるときの対策
  5. 5.マジェステはつけるだけのおしゃれで可愛いヘアアクセサリー

マジェステの使い方

Photo bysarakgraves

マジェステは誰でも簡単にできるヘアアクセサリーで、パっとつけるだけでおしゃれなワンポイントになり、女性に人気のアイテムです。使い方は押し付けて棒を通すだけで、簡単に可愛いヘアアレンジになります。こちらではマジェステの様々な使い方について紹介します。

マジェステ本体を髪に押し付ける

Photo bythemoderngypsydiaries

まずは好きな髪型にセットしましょう。ポニーテールやくるりんぱなど、簡単にできる髪型で大丈夫です。マジェステは本体と棒がセットになっているので、最初は本体を使いましょう。そしてマジェステ本体をつけたい場所に押し付けます。

金具を通す

Photo by Bellafaye Garden

押し付けているマジェステ本体の穴に、棒のような金具を通せば完成です。昔からある一本挿しのかんざしと同じで、髪にしっかりと固定されます。初心者につけやすい場所としては、ゴムの結び目がおすすめです。

マジェステのアレンジ方法

Photo by Bellafaye Garden

マジェステは難しいヘアアレンジをしていなくても、つけるだけで髪型がきまる万能アイテムです。つける場所によって雰囲気がガラっと変わります。

たとえば真正面につけなくても、少しずらした場所につけるだけでこなれ感がアップします。可愛い見た目にするもよし、大人っぽい見た目にするもよしと、自由自在につけられます。

こちらではお団子やパーティ向けなど、あらゆるヘアアレンジに使えるマジェステの使い方をご紹介します。おしゃれで可愛いアクセサリーを使いこなせるように、まずは好きなヘアスタイルで挑戦してみましょう。

お団子系アレンジ

Photo by goMainstream

お団子は簡単にできるヘアアレンジのひとつです。お団子は低めなら大人っぽく、高めなら可愛い雰囲気にでき、浴衣にもぴったり合います。

まずは髪を一つ結びにして、毛束を結び目にくるくると巻き毛先をピン留めします。そのままだと固い印象なので、ラフに見えるよう髪を引き出して全体を崩していきます。お団子が完成したら好きな位置にマジェステをつけます。

マジェステを際立たせるには、正面につけるよりもずらした位置につければおしゃれな印象になります。毛先の先やお団子の斜め上あたりにつければ、品もあり華やかなヘアスタイルの完成です。

ハーフアップ系アレンジ

Photo by jmettraux

ハーフアップといえば上品で清楚なイメージですが、髪を巻けば華やかさもプラスされ、簡単に女性らしく仕上げることができる人気のヘアスタイルです。

まず耳上からざっくりとひとつにまとめ、ゴムで留めてくるりんぱをします。全体を崩してゴムの上あたりにマジェステをつければ、カジュアルで可愛いハーフアップになります。

髪は巻かずにストレートヘアでもマジェステは際立ち、凛とした品の良さが現れます。マジェステの棒はまっすぐよりも斜めにつけると、おしゃれ感がアップしアクセサリーとしても目立たせることができます。

パーティ向けアレンジ

Photo by Bellafaye Garden

結婚式にお呼ばれなど、服装だけでなくヘアスタイルも重要です。華やかさにマジェステでさらにインパクトを出せる便利なアクセサリーです。

パーティー向けヘアスタイルはたくさんありますが、簡単にセルフアレンジできるギブソンタックがおすすめです。髪をひとつに結びくるりんぱをして、残った毛先をくるりんぱの穴にしまい込むだけです。

ヘアピンやスプレーでキープしたら、マジェステを後ろから見た正面につければ間違いなしのヘアスタイルになります。パーティに使えるパールもののマジェステは、普段の使い方もできるので重宝します。

ヘアスタイル別のアレンジ

次へ

関連するまとめ

人気の記事