結婚式のネクタイの色や柄の選び方!おしゃれコーディネートやマナーを紹介!

結婚式のネクタイの色や柄の選び方!おしゃれコーディネートやマナーを紹介!

結婚式に参列する際に悩むのはネクタイの色です。今は様々な色や柄のネクタイが販売されています。結婚式のマナーを知らないと恥をかいてしまう可能性もあります。今回は、結婚式のネクタイの色や柄の選び方、マナーについてご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.結婚式のネクタイは意外と見られる
  2. 2.結婚式のネクタイ基本マナー
  3. 3.結婚式のネクタイに赤色は非常識?
  4. 4.結婚式のネクタイマナー【色編】
  5. 5.結婚式におすすめ!おしゃれネクタイ【色・柄】
  6. 6.結婚式の正しいネクタイの結び方
  7. 7.結婚式におすすめ!ネクタイの結び方
  8. 8.結婚式におすすめ!ネクタイコーデ
  9. 9.結婚式ではネクタイと合わせてポケットチーフも!
  10. 10.結婚式のネクタイはマナーに気を付けよう

結婚式のネクタイは意外と見られる

Photo byFULVIO_TOGNON

結婚式のネクタイはあまり見られないと思っている人も少なくありませんが、ネクタイは意外と見られています。マナーを知らずに派手なネクタイをしてしまうと、年配の方からは非常識な人と思われてしまう可能性もあります。結婚式にはどのようなネクタイをしていけばよいのかご紹介していきます。

最近のネクタイの種類が豊富

Photo byStockSnap

昔は結婚式には白色の無地のネクタイをしていくのが普通でした。しかし、今では柄ものや色もののネクタイをしていくのが普通になっています。ビジネスシーンで使えるネクタイを結婚式にも使う事は出来ますが、あまり派手すぎるものを結婚式にしていくのは良くありません。

結婚式のネクタイ基本マナー

Photo by torisan3500

結婚式にネクタイは必須アイテムとなります。しかし、結婚式に初めて参列するという人はどのネクタイをしていけばよいのか悩む人も多いです。ビジネスシーンで使用しているネクタイではマナー違反となってしまう可能性もあります。ここでは、結婚式のネクタイ基本マナーについてご紹介していきます。

ノーネクタイはマナー違反

Photo by Strolling

ネクタイをするのがめんどくさいという声も多いですが、結婚式のような場ではネクタイをするのがマナーです。

結婚式に呼ばれている側としてネクタイをする事はマナーであり、ネクタイをしないでいく服装は呼んでくれた新郎新婦や両家の親族など様々な人に迷惑がかかります。

しかし、結婚式といってもパーティー形式のような式の場合にはノーネクタイでも問題がない場合もあります。ノーネクタイで良い場合には、基本的にカジュアルの指定があるので、その場合はノーネクタイで良いでしょう。何も指定されていない場合には、必ずネクタイをしていくようにしましょう。

蝶ネクタイは夜だけ

Photo bystokpic

夜は基本的に燕尾服やタキシードなどの正礼装となります。蝶ネクタイは燕尾服やタキシードと合わせて使用するのが本来の姿のため、夜だけに使用することになります。燕尾服やタキシードの他にも蝶ネクタイはダークスーツに使用することもあります。

蝶ネクタイを合わせるシャツは、襟が三角に折れているウイングカラーが正式ですが、その他にも普通のレギュラーカラーのシャツに蝶ネクタイを合わせて着るのもおしゃれに着こなすことができます。蝶ネクタイはおしゃれですが、夜のアイテムなので昼間の結婚式で蝶ネクタイを使用することはありません。

アニマル柄はマナー違反

Photo byFree-Photos

ネクタイには様々な色や柄のものが販売されています。柄ものや色もののネクタイはとてもおしゃれですが、結婚式には向いていません。

動物には毛や皮というイメージがあります。動物を見るとかわいいですし、アニマル柄が好きな人も多いです。しかし、皮や毛というと殺傷をイメージさせてしまうため、縁起が悪いと昔から言われています。結婚式はお祝いの席であるため、アニマル柄は避けた方が良いネクタイです。

黒色はマナー違反

Photo bymarkusspiske

黒色のネクタイは一見良いのではないかと思われがちです。しかし、黒色のネクタイは、喪服やお悔やみ事をイメージしてしまう色として結婚式には良くないと言われています。黒色のネクタイは、結婚式という明るい雰囲気を暗い雰囲気に変えてしまうので、絶対に黒色のネクタイはしていかないようにしましょう。

派手すぎる色や柄はマナー違反

Photo by Sekikos

今は派手な柄のネクタイや色のものが販売されています。おしゃれなネクタイも増えてきていますが、結婚式に派手なネクタイを使用するのはマナー違反です。

おしゃれ好きな人は派手なネクタイを常に付けている人も多いです。結婚式で派手なネクタイを使用するのは自分を主張しすぎて目立ってしまいますし、下品にとらえられてしまう可能性もあります。派手なネクタイは新郎新婦よりも目立ってしまうので、柄ものでおしゃれに決めたいという人は、小柄の物や落ち着いた色のネクタイを選ぶ事をおすすめします。

ニットはマナー違反

次へ

関連するまとめ

人気の記事