手作りイヤリングの作り方!ハンドメイド作家もやってる簡単な方法を紹介!

手作りイヤリングの作り方!ハンドメイド作家もやってる簡単な方法を紹介!

ハンドメイドは人気がありますが、手作りイヤリングの作り方が簡単でおすすめです。なんと100均でパーツを手に入れることもできるので、コスパよく手作りイヤリングを作ることができます。そこでハンドメイド作家もやってる簡単な手作りイヤリングの作り方をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ハンドメイド初心者必見!
  2. 2.ハンドメイドイヤリングの魅力
  3. 3.手作りイヤリングの材料について
  4. 4.手作りイヤリングに必要な道具について
  5. 5.ハンドメイド作家もやってる!手作りイヤリングの作り方
  6. 6.100均アイテムでできる手作りイヤリングの作り方
  7. 7.手作りイヤリングのおすすめパーツ
  8. 8.ハンドメイドイヤリングを作ってみよう!

ハンドメイド初心者必見!

Photo byGita_Derkinte

ハンドメイドで自分の好きなアクセサリーを作るのは流行っていますが、ここ最近ハンドメイドの手作りイヤリングが人気があります。なんと100均名でもパーツを手に入れることができるので、コスパよく手作りイヤリングを作りたいときにおすすめです。

そこでこの記事ではそんなハンドメイドの手作りイヤリングの簡単な作り方をご紹介します。とりわけハンドメイド作家も取り入れている簡単な作り方が取り上げていくので、簡単だけれどワンランク上の手作りイヤリングを作ることができます。

合わせて手作りイヤリングにぴったりなイヤリングパーツについても紹介していきます。ハンドメイドアクセサリーには様々なものがありますが、もしもイヤリングを作りたいのであればぜひ参考にしてみてください。

ハンドメイドイヤリングの魅力

そもそもどうしてハンドメイドイヤリングが人気があるかご存知でしょうか?やはりアクセサリー自体万人から愛されているわけですが、手作りだからこそ自分好みのこだわりのイヤリングを作れることがなんと言っても最大の理由です。

なんと手作りイヤリングのハンドメイドキットが販売されていることもあるので、すぐさま手作りイヤリングを作ることだってできます。100均からもハンドメイドキットが出ているので、コスパよくイヤリングを作りたい人にキットはおすすめです。

ハンドメイドアクセサリーを作る時に専門店を使うのがセオリーですが、やはり少しだけ価格が高くつくのが特徴となっています。もしも手作りイヤリングをたくさん作るのであれば、できるだけ100均でパーツを手に入れることをおすすめします。

手作りだからこだわれる

アクセサリーは本当に万人から愛されているアイテムですが、やはりハンドメイドアクセサリーは手作りならではのこだわりを発揮できます。もしも市販のイヤリングに好みのものがなければ、思い切って手作りするのがおすすめです。

もしかしたら初心者の人でハンドメイドするのが難しいと感じるかもしれませんが、実は初心者でも簡単に作る方法だってあります。ずばり100均などで販売されているイヤリングキットを使うことによって誰でもハンドメイドすることができます。

この記事ではイヤリングキットの作り以外に、もちろんハンドメイド作家もやっている簡単な作り方も取り上げていきます。基本的にハンドメイドアクセサリーの中でもイヤリングは簡単な部類なので、ハンドメイド初心者もぜひ試してみてください。

ハンドメイドキットなら作り方が簡単!

実は100均からはハンドメイドのアクセサリーを作るのにピッタリなハンドメイドキットをいくつか販売しています。もちろんイヤリングに向いているハンドメイドキットも販売されているので、キットで簡単に手作りイヤリングを作ることができます。

ハンドメイドキットの中には必要な道具が全部そろっているので、パーツなどに悩むことなくすぐに作業が行えます。もちろん自分好みのパーツを手に入れるのは楽しいものですが、すぐにハンドメイドしたい人にはキットがピッタリなのです。

とりわけ100均の「ピアスキット」がおすすめなのですが、キットのほかにイヤリング用の金具を忘れないようにしましょう。イヤリングの金具は簡単に取り付けることができるので、キットと道具さえあれば初心者でも付け替えが可能です。

100均アイテムでも作れる

100均には様々なコスパのいいアイテムが販売されているわけですが、もちろんハンドメイドにおすすめのパーツがいくつも取り扱われています。パーツから金具まで幅広く販売されているので、お手軽にイヤリングを作ることができます。

金具もしっかりとゴールドやシルバー、アンティークといった種類が用意されていて、本当に自分好みのイヤリングに仕上がります。もしも時間が確保できるのであれば、できるだけ自分が好きなパーツを選ぶのだっておすすめです。

ここまでハンドメイドのイヤリングの魅力について説明してきましたが、次の項目からは手作りイヤリングの材料をご紹介します。もしも手作りイヤリングを作るのであれば、ぜひこういった材料も参考にしてみてください。

手作りイヤリングの材料について

この記事では手作りイヤリングの作り方を主に紹介していくわけですが、その前に手作りイヤリングに必要な材料をご紹介します。やはりハンドメイドするにあたって必要な材料を揃えておくことによって、スムーズに作業することができます。

こういった材料は手作りイヤリングだけでなく、ハンドメイドアイテム全体に使うことができるものとなっています。汎用性の高い材料と言えるので、もちろんイヤリング作りで余った時は他のアクセサリーを作る時にも使ってみてください。

この項目ではしっかりと手作りイヤリングを作るにあたって独特の道具についても取り上げていきます。もしもこれから手作りイヤリングを作るのであれば、ぜひこういった必要な材料も参考にしてみてください。

完成イメージから必要なものを考えよう

手作りイヤリングの作り方で大切になってくるのは、完成イメージから必要なものを揃えるといった方法となります。自由気ままにハンドメイドするのはおすすめなのですが、一般的にデザインを決めてから材料を買う人がほとんどです。

手作りイヤリングにはレジンイヤリングやタッセルイヤリングがあるわけですが、やはり必要になってくる材料は変わってきます。ハンドメイド作家の作り方を参考にするのも大切ですが、そもそもどういったタイプのイヤリングを作るかおすすめなのです。

もちろんこういった材料だけでなく、ネジバネ式なのか、ノンホールピアスタイプなのか決めておくのも大切となります。せっかく手作りイヤリングの作り方を参考にするのであれば、事前に必要な材料を把握しておきましょう。

ハンドメイドによく使われる材料

この項目からはそもそも手作りイヤリングだけでなく、ハンドメイドによく使われる材料をご紹介します。もしかしたら今すぐにも手作りイヤリングの作り方をチェックしたい人もいるかもしれませんが、こういった材料を揃えておくのは大切です。

とりわけレジンやビーズパーツ、プラバン、樹脂粘土といった材料がハンドメイドをする時に使われています。基本的にどれも扱いやすい材料なので、お手軽にハンドメイドを楽しみたい人は揃えていると言っても過言ではありません。

もちろんこういったレジンやビーズパーツ、プラバン、樹脂粘土といった材料は100均で手に入れることができます。もしも手作りイヤリングの作り方を参考にするのであれば、合わせてこういった必要な材料も参考にしてみてください。

ビーズパーツ

基本的にイヤリングはどういった作り方も可能なのですが、とりわけ簡単なのがビーズパーツを使ったイヤリングとなっています。もちろんゴールドやシルバーから、カラフルなビーズ、天然石といったビーズパーツが販売されています。

自分好みのハンドメイドアイテムを作るのに最適なのが、気になる人はぜひビーズパーツを手に入れてみてください。基本的に手作りイヤリングだけでなく、しっかりと他のハンドメイドアイテムを作ることができます。

レジン

レジンはハンドメイドアクセサリーを作る時の定番の材料ですが、きれいなイヤリングを作る時にピッタリなのです。レジンはハンドメイドショップで販売されていますが、何度100均でも販売されています。

基本的にレジンアクセサリーを作るのはコツが必要なのですが、ワンランク上のアクセサリーを作りたい人におすすめです。レジンイヤリングの作り方も取り上げていくので、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

次へ

関連するまとめ

人気の記事