結婚式のネクタイピンマナーを解説!おしゃれなデザインや位置など付け方も!

結婚式のネクタイピンマナーを解説!おしゃれなデザインや位置など付け方も!

この記事では、結婚式でネクタイピンを初めて使う人でもわかりやすく、結婚式でのネクタイピンのマナーについて詳しく紹介します。また、結婚式でのおすすめのおしゃれなデザインのネクタイピンや、ネクタイピンを付ける位置なども紹介します。

記事の目次

  1. 1.結婚式ではネクタイピンが必要?
  2. 2.結婚式のネクタイピンの正しい付け方
  3. 3.結婚式のネクタイピンのマナーとは
  4. 4.結婚式用のおしゃれなデザインのネクタイピン
  5. 5.結婚式はネクタイピンでビシッと決めよう!

結婚式ではネクタイピンが必要?

Photo byFree-Photos

ネクタイピンには、男性のスーツスタイルのVゾーンをおしゃれに飾る役割があります。日常使いとして、ネクタイピンを使うかどうかは人によって変わってきますが、結婚式の場合、ネクタイピンは必要なのでしょうか。結論から言うと、結婚式の場合のネクタイピンは、マナーとして必ずつけないといけないわけではありません。

しかし、結婚式では飲食をすることも多く、ネクタイを固定していないと汚れてしまうことがあります。このようなトラブルを避けるために、ネクタイピンを使ってネクタイとシャツを固定する人もいます。このひかにも、男性の結婚式のスタイルはスーツが多いです。

他の人と差をつけて、おしゃれなスタイルに仕上げるために、ネクタイピンを使用する人も中にはいます。

結婚式のネクタイピンの正しい付け方

Photo byFree-Photos

では、結婚式でおしゃれなスタイルにするためにネクタイピンを使う場合、どのようにつければいいのでしょうか。特に、初めてネクタイピンを使用する人は、ネクタイピンのつけ方がわからないという人も多いです。ネクタイピンのつけ方は、ジャケットを着用している場合と着用していない場合で変わってきます。

位置は第4ボタンと第5ボタンの間

Photo byFree-Photos

ネクタイピンの正しい付け方は、厳密には決まっていません。ですが、ネクタイピンの付け方として、ジャケットの有無で付け方を変える人が多いです。結婚式でジャケットを着用している場合は、第1ボタンの少し上あたりにつけるのがおすすめです。この付け方であれば、ジャケットを着用していてもネクタイピンをちらっと見せることができます。

結婚式でジャケットを着用していない場合は、第4ボタンと第5ボタンの間につけるのがおすすめです。この付け方であれば、ネクタイがちょうどいい位置でとまるためバランスが良く、おしゃれなスタイルになります。

ワニロ式のネクタイピンの付け方

Photo by ysishikawa

ネクタイピンの中には、ワニロ式と呼ばれるものがあります。この場合は、シャツとネクタイを挟んだ状態でつけます。この時に、男性のワイシャツは左側が上になることから、右から左に向けてつけたい位置にネクタイピンをつけるようにしましょう。正しい位置でシャツとネクタイをしっかりととめることで、ネクタイの揺れや乱れを防止できます。

ネクタイピンのチェーンの付け方

Photo by Sekikos

ネクタイピンの中には、チェーンがついているものもあります。この場合は、まずチェーンの先端にあるボタン掛けをつけたい位置にあるシャツのボタンに掛けます。次に、チェーンがたるまないピンと張る位置までネクタイピンを持っていき、しっかりととめます。チェーンをしっかりと張ることで、ネクタイピンがずれてしまうのを防ぐことができます。

基本的には、チェーンがついたネクタイピンがおすすめです。しかし、ネクタイピンの位置を変える頻度が多い人の場合は、ワニロ式のネクタイピンのほうがつけやすいです。そのため、使い方によってネクタイピンを選ぶようにしましょう。

また、中にはチェーンが外れ、2通りの使い方ができるネクタイピンも販売されているので、選ぶ際にはチェックしておきましょう。

結婚式のネクタイピンのマナーとは

Photo byPexels

結婚式にネクタイピンを使用する場合、マナーはあるのでしょうか。中には、マナーがあるのかどうかわからないという人もいます。結婚式でネクタイピンを使用する場合、特に決まったマナーはありません。ですが、マナーがないとしても結婚式の場合は、結婚式にふさわしい服装をする必要があります。

ゴールドやシルバーがおすすめ

Photo byStockSnap

結婚式にネクタイピンを使用する場合は、ネクタイピンの色に気を配りましょう。結婚式のマナーとしては、ゴールドやシルバーといった華やかさをプラスできる色を選ぶのがおすすめです。結婚式はあくまでも新郎新婦をお祝いする場であるので、普段使いするようなネクタイピンでは、マナー違反ともとらえられてしまうので注意が必要です。

色を統一するとおしゃれ度がアップ

Photo byFree-Photos

結婚式にネクタイピンを使用するなら、マナーとして華やかさをプラスしなければいけません。その際に、ネクタイ、ネクタイピン、ポケットチーフなどを色を統一すると、結婚式らしいおしゃれなコーディネートになります。例えば、ネクタイがピンクなのに対してネクタイピンがシルバー、ポケットチーフがゴールドの場合、全体的にまとまりがありません。

統一感がないことでおしゃれ度も下がり、結婚式のマナーとしてもよくありません。この場合、ネクタイをゴールド、ネクタイピンをシャンパンゴールドなどにすると、より華やかさとおしゃれ度が上がり、マナーの守られたコーディネートになります。

次へ

関連するまとめ

人気の記事