赤ちゃんを散髪するときの注意点!失敗しないための切り方を解説!

赤ちゃんを散髪するときの注意点!失敗しないための切り方を解説!

赤ちゃんは生後しばらくは髪も短いですが、次第に伸びてきて目や耳にかかり鬱陶しいものの、いつ散髪すれば良いのか自分では上手くはさみやバリカンが使えるだろうかなどと悩んでいる方に、赤ちゃんの失敗しない散髪の仕方や髪型、注意点などを細かく解説していきましょう。

記事の目次

  1. 1.赤ちゃんの散髪はいつからできる?
  2. 2.赤ちゃんの散髪はどこで?
  3. 3.赤ちゃんの散髪に必要なもの
  4. 4.赤ちゃんの散髪・思い通りの髪型にするコツ
  5. 5.赤ちゃんの散髪・男の子
  6. 6.赤ちゃんの散髪・男の子に人気の髪型
  7. 7.赤ちゃんの散髪・女の子
  8. 8.赤ちゃんの散髪・女の子に人気の髪型
  9. 9.赤ちゃんの散髪・注意点
  10. 10.赤ちゃんの散髪・記念として保存
  11. 11.赤ちゃんの散髪・ディズニーで幸運GET!
  12. 12.赤ちゃんの散髪では刃物で傷付けないように注意が必要

赤ちゃんの散髪はいつからできる?

髪が伸びた赤ちゃん
Photo by emily @ go haus go

赤ちゃんの髪は生まれた時はまだ短いですが、だんだん伸びてきます。でもいつ赤ちゃんの散髪をすれば良いのか分からないお母さんもいるのではないでしょうか。夏になると、汗をかいて髪がべたべた濡れたりあせもで痒くて泣き愚図る赤ちゃんもいます。

そんな時は散髪をしてスッキリさせてあげたいものです。この機会にセルフカットをしてみようというお母さんのためにも、赤ちゃんの散髪はいつ頃すれば良いのか、道具の選択方法やはさみやバリカンの使い方などあらゆる疑問点が解決するコツなどを、詳しく解説していきましょう。是非チャレンジしてみて下さい。

初めての散髪は1歳前後

1歳の男の子

赤ちゃんの初めての散髪は、大体1歳になるかならないかくらいが妥当だと言われています。もちろん個人差はあります。産まれて1年近くなるのに髪があまり伸びていない子や、産まれて3ヶ月ほどで剛毛の子もいます。

また、赤ちゃんの髪が伸びたり量が増えたりすると、あせもの原因にもなりますので、散髪のタイミングは外したくないものです。ご自分の赤ちゃんの前髪やサイドの髪がそろそろ目や耳にかかってきた頃が散髪のタイミングだと思っていいでしょう。赤ちゃんによっての個人差というものは本当に様々ですので、成長を身近で見ている人が判断しましょう。

前髪・サイドの長さを目安に

赤ちゃんヘアカット
Photo by JasonTromm

髪を切る時期の目安は前髪とサイドの髪の長さの見た目です。前髪が目に入りそうな時やサイドの髪が耳に被ってきたりすると散髪のタイミングと判断します。

お母さんの目ではまだでも赤ちゃんが前髪を触ったり、目に入って気持ち悪そうだったりした時は、まさに切り時ですので早速カットしましょう。いつまでもタイミングを逃すと、赤ちゃんの目に炎症が起きたり視力に影響しますのでご注意下さい。赤ちゃんの髪をまだまだ伸ばしたい場合には、前髪をヘアピンで止めたりヘアゴムで束ねたりしましょう。

赤ちゃんの散髪はどこで?

自宅で散髪
Photo by dedrawolff

赤ちゃんの散髪がいつか分かっても、どこですれば良いのか迷っている方もいるでしょう。赤ちゃんはじっとしていませんから、いきなり慣れない美容室に連れて行くのはおすすめできません。

初めはお母さんか、お父さんか、おばあちゃんなどの、はさみやバリカンの使い方が上手な方が担当して、まだまだ上手でない場合でも注意しながら頑張って挑戦してみましょう。初めは誰もが初心者です。赤ちゃんの髪を自宅で散髪できたら経済的にもプラスになりますし、赤ちゃんをあやしながらコミュニケーションを取る事は楽しいはずです。

自宅で母親のセルフカットが多い

ママがカット
Photo by jessicafm

最近では赤ちゃん専用に椅子をおもちゃの車などに替えている美容室もありますし、キッズ専用の美容室もありますが、やはりそれなりの金額が必要になりますので、お母さんやお父さんが自宅で上手にセルフカットをしている人も多いです。

赤ちゃん用のはさみやクシ、子供用のバリカンなども販売されていますから、いつも赤ちゃんの状態も把握できるお母さんやお父さんが素速く切ってあげて下さい。最初から全てを仕上げようとはせずに、少しずつ赤ちゃんの様子を見ながら、出来る範囲で散髪に挑みましょう。決して無理強いはしないように気を付けましょう。

不安があれば美容院

赤ちゃんの散髪
Photo by simplynutty

しかし、どうしてもご自分で切るのが怖いと感じたり上手に出来ないと不安なお母さんは美容室へ連れて行きましょう。お母さんが抱っこをしながらカット出来る美容室もありますし、赤ちゃん用の椅子で慣れたスタッフのいる美容室もあります。

出かける前に、赤ちゃんを連れて行っても問題ない美容室かどうかのリサーチはしましょう。美容室によっては、スタッフが少なかったりして、断られることもあります。赤ちゃんの気を引くおもちゃやビデオなどを揃えている美容室もありますし、お気に入りの物を持参しても良いでしょう。まずしっかりとリサーチをすることが大切です。

赤ちゃんの散髪に必要なもの

赤ちゃん用美容室
Photo by maveric2003

自宅で赤ちゃんの散髪をする場合に必要なものを揃えましょう。赤ちゃんの散髪グッズが一式揃っていれば、いつでもカット出来ますので便利です。大体大まかには、目の細かいクシ、ベビー用はさみ、すきはさみ、バリカン、ゴミ袋などです。

男の子のいるお宅ではバリカンは何かと便利なのですが、女の子には必要無いかも知れません。何故子供用に拘るかと言うと、機能と安全面です。一般的な散髪グッズでも構いませんが、特に赤ちゃんの髪質は大人と違って細くて柔らかい事が多いですから専用のものが良いですし、先の尖ったものは危険ですので、赤ちゃん専用をおすすめします。

①目の細かいクシ

目の細かい櫛
Photo by caligula1995

次へ

関連するまとめ

人気の記事