結婚式の髪型マナー&簡単セルフアレンジ特集!おしゃれなアレンジをご紹介!

結婚式の髪型マナー&簡単セルフアレンジ特集!おしゃれなアレンジをご紹介!

結婚式の髪型は、注目されるポイントの一つでもあります。自分でも簡単にできるセルフアレンジや、おしゃれに決まるアレンジ方法などもあります。髪型マナー内で、ロングからショートまで気軽に挑戦できます。結婚式の髪型マナー&簡単セルフアレンジ特集をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.結婚式の髪型アレンジはセルフの時代
  2. 2.結婚式のアレンジポイント
  3. 3.結婚式のセルフ髪型マナー
  4. 4.結婚式の髪型をセルフでするときの注意点
  5. 5.結婚式の髪型をセルフでするコツ
  6. 6.簡単!セルフで出来る結婚式向け髪型【ロング向け】
  7. 7.簡単!セルフで出来る結婚式向け髪型【ショート・ボブ向け】
  8. 8.セルフ髪型アレンジが難しい時は美容院
  9. 9.結婚式の髪型アレンジを美容院で頼む際の注意点
  10. 10.結婚式のおしゃれ髪型は慣れると簡単!

結婚式の髪型アレンジはセルフの時代

Photo bysevenminutechannel

結婚式に招待された際は、ドレスや髪型、メイクはつい張り切ってしまうものです。しかし、結婚式は新郎や新婦だけではなく、参加する側もお金や準備に時間がかかります。そこで、自身の負担を減らすためにもおすすめなのが、セルフのヘアアレンジです。美容室で行うヘアアレンジは、完成度は確かですが、お金や時間がかかる難点があります。

今は、自分でも簡単におしゃれな仕上る方法が、動画やSNSにたくさんあります。髪型のアレンジは、美容室ではなくセルフの時代になってきました。この記事では、そんな自分でも簡単に作れる、結婚式にぴったりの簡単アレンジや髪型のマナーをご紹介します。

結婚式のセルフ髪型はマナー違反ではない

Photo byPexels

結婚式の髪型をセルフアレンジするのは、マナー違反ではないのかと思う方もいらっしゃるかもしれません。髪型のアレンジ術が、ネットや動画で簡単に見れるようになった今は、結婚式の髪型もセルフでオッケーになっています。結婚式の参加者側には、ドレスやメイクなど様々なマナーがあるように、髪型にもまた、結婚式にふさわしいマナーがあります。

結婚式で、手抜きと思われてしまわないように、髪型アレンジのマナーやポイントをしっかり覚えることが大切になっていきます。結婚式という華やかなイベントにぴったりの、セルフ簡単なおしゃれな髪型を作ってみましょう。

結婚式の髪型は簡単にできる

Photo by imWico

結婚式のヘアアレンジは、様々な工程や工夫をこなし完成します。スタイリストが、自分の頭の正面に立ち、技術を使いセットします。後ろの見えない状態では、自分には髪型をアレンジできないと思う方が多くいます。自分側から後ろが見えなくても、簡単な手順だけで髪型は作れます。

ポイントやそれっぽく見える、アレンジ術を取り入れるだけで、結婚式の髪型は簡単に作ることができます。不器用な方や大雑把な方でも簡単に、プロ級の髪型が作れる時代です。この記事では髪型がおしゃれに見える、簡単アレンジ術をまとめました。セルフアレンジを敬遠していた方も驚く、おしゃれな髪型アレンジは必見です。

40代の結婚式での服装まとめ!ワンピースやパンツスーツのお呼ばれコーデ紹介! | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア
久しぶりにお呼ばれする結婚式。親族として列席する機会も増えるアラフォー40代。大人のおしゃれを目指したいけれど、落ち着きすぎる服装は地味だしマナーも大事。40代の大人のきちんと感を保ちつつ、華やかな服装目指して、結婚式場で素敵なオシャレをしましょう。

結婚式のアレンジポイント

Photo bytori_tori

結婚式での髪型のアレンジポイントをご紹介します。髪型のアレンジも、ただ髪を縛ったりヘアアクセを使えばいいわけではありません。結婚式でのマナーや、だらしなく見えるポイントを押さえましょう。おしゃれな髪型に見える一番のポイントは巻き髪です。巻き髪はストレートよりも、顔周りが華やかになります。

Photo byOlessya

結婚式の髪型アレンジには巻き髪は外せない、ポイントです。ストレートでも、髪型のアレンジは可能です。しかし、ストレートの髪型は、どうしても巻き髪に比べ、手をかけていない感が出てしまいます。巻き以外にも手順を複数重ねることで、結婚式にぴったりの髪型が完成します。

結婚式のセルフ髪型マナー

Photo bysfetfedyhghj

次は、結婚式の髪型のセルフセットにおいて、覚えておくべきマナーをご紹介していきます。マナーにふさわしくない髪型で結婚式に行くのは、セルフで髪型をアレンジした意味がなくなります。結婚式に参加した人や、主役を嫌な気持ちにさせなようにしましょう。結婚式でのマナーは、ドレスや作法以外にも髪型のマナーにも意識を向けることが大切です。

結婚式という華やかな場所では、可愛くおしゃれでいたい気持ちは誰にでもあります。それ以上にマナーをは大切です。マナーを意識した範囲で、セルフアレンジを楽しみましょう。それでは、結婚式でのセルフヘアアレンジでのマナーをご紹介します。

①ダウンスタイルはマナー違反

Photo byFree-Photos

結婚式での髪型のマナー違反1つ目は、ダウンスタイルを避けることです。結婚式はフォーマルな場所です。そんあ場所で髪を何もアレンジしない、ダウンスタイルはだらしなく見えてしまいます。ダウンスタイルが、マナーが良くないと思われる例についてご紹介します。結婚式では、食事に様々な料理が出ます。

Photo byadamkontor

その際に、顔にかかる髪が食事の邪魔になります。他には、新郎新婦や親族の方と挨拶する場合に、顔に髪がかかって印象が良くないことが理由として挙げられます。結婚式では髪をすっきりまとめることが、マナーとしては正しいと言えます。顔周りも明るく見え、ドレスも華やかにおしゃれに見えます。

②花のヘアアクセサリーはマナー違反

Photo byUltra_Nancy

次へ

関連するまとめ

人気の記事