ジェルのおすすめの使い方!簡単なスタイリング方法やコツもご紹介!

ジェルのおすすめの使い方!簡単なスタイリング方法やコツもご紹介!

ウエットな質感を求める人や外出する時、髪型を決めたい時、ジェルで髪型をセットする皆さんに人気のセット剤のジェルをご紹介いたします。ショートスタイルに最適で、ジェルを使い方でセットが決まってしまえばモチも良いジェルの上手な使い方をご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.ジェルってどんな使い方をするの?
  2. 2.ジェルの使い方のコツ
  3. 3.自分の髪質にあったジェルを選ぶ
  4. 4.ジェルの使い方・スタイリング方法①メンズ
  5. 5.ジェルの使い方・スタイリング方法②レディース
  6. 6.おすすめの人気ジェル10選!
  7. 7.ジェル使い方ベタつかないので帽子をかぶっても良い時も
  8. 8.ジェルは髪質とヘアスタイルに合わせた使い方をしよう

ジェルってどんな使い方をするの?

Photo bymohamed_hassan

ジェルの使い方は、髪の毛にツヤ感を出したい時、ハードに固定したい時、パリっと固まり後から直すことのできないのがジェルですが、ジェルは一度ヘアスタイルが決まってしまえば、一日中ヘアスタイルをキープすることが出来ます。メンズショートスタイルや、短髪の人などに向いています。

ジェルは水溶性の整髪剤

Photo by 敗給考試

ジェルの使い方は、500円玉ぐらいの量を手に取り両手でしっかり伸ばします。髪に均一に、速乾性が高いので素早くトップ、サイド、バックへジェルをつけていきましょう。前髪は最後に手に余ったジェルで整えるのがコツです。

ジェルはワックスに比べると速乾性が高い水溶性の整髪料です。ジェルはワックスと比べるとジェル自体が水分を含んだジェル状の整髪料です。後からセットを直すこともできないので最初のセットの時に髪型を頭でイメージしておき時間をかけずにセットしましょう。

スタイリングが決まった後は、髪に触ってしまうと決めた髪型が崩れてしまいます。又、雨降りの時など濡れてしまうとスタイリング剤、ジェルが取れてしまいます。注意しましょう。

ジェルは髪のセットの持ちがよい

Photo byOlichel

ジェルはスタイリングのしやすさや、キープ力の高さ、一度髪型のスタイルを決めてしまえば、もちが良いので長時間髪型をキープしておくこともできます。ジェルを使うおすすめの髪型は、短髪で簡単にセットできる髪型が人気が高いでしょう。特にメンズにはジェルを使ってセットできる髪型が向いています。

ジェルとワックスの違い

Photo bySkitterphoto

ジェルは水溶性です。一度セットすると崩れにくいので、スポーツなど体を動かす人が好みます。又、ジェルはキープするだけでなく、ツヤ感も出すというスタイリング剤です。使い方は、ジェルはセットして固まってからくしを通すと白い粉が出るので注意して、雨の時も濡れると落ちるので気を付けてください。

Photo bymohamed_hassan

ワックスはソフト、ハードに分けることができソフトは毛先に動きを出したり毛束を簡単にまとめたりします。ハードは、しっかり毛束をまとめたり髪を立ち上げることも可能です。髪が柔らかい人はクリームタイプのワックスです。

ワックスは手直しができるので初心者向けです。ワックスは乾いた髪につかい、手のひらでワックスを温めて使うのがコツです。ワックスはシリコンなど油分成分からできています。

ジェルがおすすめなのは、シャンプーで洗ってもわりと簡単に落としやすいのが、重宝されている理由でもあります。

ジェルの使い方のコツ

Photo byronymichaud

メンズのジェル使い方おすすめのコツは、一度のセットで500円玉ぐらいの分量を手に取って手の中で伸ばし、素早くセットします。髪の長短によって少しジェルの量は加減してください。

ジェルの使い方で、ジェルを素早く使うのは、ジェルがすぐに固まるという性質があるためです。トップ、サイド、バックと、セットする前に自分がなりたい髪型をイメージしておいてパッパッと手早く髪につけてセットしましょう。

自分の髪質にあったジェルを選ぶ

Photo byJills

ジェルは水溶性の整髪料です。髪に毛はガッチリキープできます。髪型でいえば流行りのオールバックや最近の七三スタイルのスタイリング剤として重宝されます。ワックスはオールマイティーでどの髪にも大丈夫と言う印象です。

ジェルは多毛の人には程よくボリュームを抑えてくれます。薄毛の人には地肌が透けて見えてしまいます。薄毛の人がジェルを使う場合は、量を少なめにしましょう。

ジェル使い方で言えるのは、男性の髪は女性より太くて硬いので、ソフトタイプのワックスではセット力があまり出ません。髪を切って時間がたつとボリュームが出ますが、そのボリュームを抑えるのにジェルのほうが適しているのです。

ジェルで髪型をセットする前に髪を濡らす

Photo byleopold28

まず、髪をセットする前ジェルを付ける前に、洗面所やお風呂場で、髪をしっかり濡らしましょう。髪の根元までしっかりと。それからタオルでしっかり拭きます。髪についている癖を濡らすことにより取るというイメージです。又、しっかり拭くことにより次の段階に入りやすくなります。

次へ

関連するまとめ

人気の記事