靴の収納ならダイソーが優秀!シューズボックスなど便利なアイテムを一挙紹介!

靴の収納ならダイソーが優秀!シューズボックスなど便利なアイテムを一挙紹介!

靴の収納に悩んでいる人もいるでしょうが、そのような人におすすめのダイソーアイテムがあります。シューズボックスをはじめさまざまな種類があるので、その値段やサイズ、特徴、組み立て方などを紹介します。ダイソーの靴収納アイテムだけにどれもプチプラで、使いやすいです。

記事の目次

  1. 1.100均ダイソーの靴収納に便利なアイテムをチェック!
  2. 2.ダイソーの靴収納アイテムの魅力
  3. 3.ダイソーのおすすめ靴収納アイテム①シューズボックス
  4. 4.ダイソーのおすすめ靴収納アイテム②シューズラック
  5. 5.その他ダイソーの靴収納に便利なアイテムを紹介
  6. 6.ダイソーのアイテムで靴をすっきり収納しよう!

100均ダイソーの靴収納に便利なアイテムをチェック!

Photo by alberth2

靴は普通下駄箱に収納しますが、それだけでは十分ではないというご家庭も多いでしょう。余った靴をどこに収納すればいいか悩みどころです。また、同じ下駄箱に収納するにしても、少しでも工夫してうまくしまいたいところです。

そこで、靴収納に役立つ100均ダイソーのおすすめ便利アイテムを見てみます。100均にしてはなかなかいいアイテムがそろっているので、良さそうなものがあったらぜひ購入して、使ってみてください。

玄関の靴収納のアイデア&簡単DIY!狭い空間に使える方法や100均グッズも!のイメージ
玄関の靴収納のアイデア&簡単DIY!狭い空間に使える方法や100均グッズも!
皆さんは玄関の靴収納をどのようにしているでしょうか。玄関に靴は散乱していないでしょうか。今回は、靴の収納に使える便利グッズや靴収納の簡単DIYアイデア、デッドスペースの活用方法などご紹介しますので、ぜひご覧になってみてください。

ダイソーの靴収納アイテムの魅力

フリー写真素材ぱくたそ

ダイソーの靴収納アイテムにどのような商品があるか紹介する前に、まずはそのアイテムの魅力をいくつか挙げてみましょう。100均の商品というとあまり価値がなさそうに思う人がいるかもしれませんが、ダイソーの靴収納アイテムは優秀です。

使いやすい

Photo byhomar

いろいろなメーカーからいろいろな収納アイテムが販売されていますが、中には実際に購入してみて、使いづらく捨ててしまったという人もいます。ダイソーの靴収納アイテムはその点どうかというと、使いやすいものが多いです。

素材も結構しっかりしていて、簡単には壊れたりしません。ぐにゃぐにゃしたり、ふにゃふにゃしたりして、靴の収納に役立たなくなるということもありません。使い勝手という点でも全く問題はないでしょう。

靴の取り出しやすさという点でも折り紙付きです。いくら靴がたくさん収納できても、取り出しにくいと、履く時に不便ですが、ダイソーの靴収納アイテムにはそういうことはありません。いつでも自由に取り出せます。

クオリティが高い

Photo bygeralt

100均の商品というと、安かろう悪かろうで、品質が悪いと思っている人もいるでしょう。しかし、それは昔の話で、今はクオリティの高い商品も多くなっています。ダイソーの靴収納アイテムに関してもそれは言え、安くても品質は非常にいいです。

いろいろなアイテムがある

Photo byOpenClipart-Vectors

ダイソーで実際に販売されている靴収納アイテムについては、後程順番に紹介しますが、シューズボックスをはじめいろいろな種類があります。そのうちどれを使うかで、靴収納方法の在り方も変わってきますが、種類が多いということは工夫の範囲も広がるということです。

値段が安い

Photo byBarelyDevi

これは100均ダイソーの靴収納アイテムの当然の魅力で、値段が安いです。ダイソーの場合、100均とはいえすべての商品が100円ではありませんが、それでも安いことには変わりありません。靴収納アイテムをほかで買うと高額になる場合がありますが、ダイソーならお買い得です。

ダイソーのおすすめ靴収納アイテム①シューズボックス

最初に取り上げるダイソーの靴収納アイテムは、シューズボックスです。その商品名を見れば分かるように靴を収納するための箱です。このダイソーのシューズボックスの特徴、値段、サイズ、組み立て方などをチェックしてみましょう。

シューズボックスの特徴・値段

まず、ダイソーのシューズボックスの値段から確認しておくと、300円+消費税です。ダイソーの商品はすべてが100円ではないと書きましたが、これはその代表的な例です。とはいえ、それほど高額なわけではありません。

次に、このシューズボックスの特徴をいくつか挙げてみましょう。まずカラーバリエーションはグレーとブラウンの2色あるので、お好きな方を選ぶといいです。取り出し方法は、上からではなく前からできます。そのため、積み重ねても簡単に靴を取り出せます。

ダイソーのシューズボックスは値段の割にはしっかりできています。したがって、積み重ねて使用しても、へこんだりたわんだりはしません。靴をたくさん収納したい人にとっては、ここは大事なポイントでしょう。

Photo by iyoupapa

なお、ここで紹介したダイソーのシューズボックスは新しいタイプのものです。実は以前ダイソーで扱われていた古いタイプもあり、それは100円+消費税と安いところはよかったです。また、透明で見た目もきれいで、感じはいいものでした。

ただ、靴が取り出しにくいのと大きめの靴が収納できなという2つの欠点がありました。新タイプのシューズボックスはこの欠点を見事にクリアしているので、非常に使いやすいことが分かるでしょう。

シューズボックスのサイズ

Photo byThomasWolter

ダイソーのシューズボックスのサイズを確認しておきましょう。サイズが分からなければ、どのくらいの靴まで収納できるか判断できませんから、ここもチェックポイントです。そのサイズは、横24×縦34×高さ16.7cmと、かなり余裕があります。

そのため、スニーカーや普通の靴なら問題なく入れられるし、ダットスニーカーやヒールでも横向きにすれば収納ができます。男性の靴でも女性の靴でも収納しやすいのがダイソーのシューズボックスです。

次へ

関連するまとめ

人気の記事