ゴミ袋の収納術!おすすめのたたみ方や100均グッズを使ったアイデアも!

ゴミ袋の収納術!おすすめのたたみ方や100均グッズを使ったアイデアも!

意外に面倒なのがごみ袋の収納です。ゴミ袋はかさばって、出しにくいものですが、いい収納方法をご紹介します。その方法には、ゴミ袋のたたみ方、たたまない収納、100均のグッズを使った収納、突っ張り棒やハンガーにかける収納などいろいろあり、役立つ情報満載です。

記事の目次

  1. 1.ゴミ袋の収納しやすいたたみ方
  2. 2.ゴミ袋のたたまない・立てる収納
  3. 3.ゴミ袋のかける・吊るす収納
  4. 4.ゴミ袋を引き出しに収納
  5. 5.ゴミ袋を各種ケースに収納する
  6. 6.ゴミ袋のおしゃれな収納アイデア
  7. 7.ゴミ袋は100均の商品などでおしゃれに収納できる

ゴミ袋の収納しやすいたたみ方

Photo byOpenClipart-Vectors

まずは、ゴミ袋を収納しやすくするためのたたみ方から考えていきましょう。ゴミ袋と言っても、自治体により指定している種類が違うかもしれませんが、基本的に大小のごみ袋に分かれます。それぞれのごみ袋のたたみ方を見てみましょう。

小さなゴミ袋のたたみ方

Photo byHans

小さいごみ袋のたたみ方から解説します。小さいごみ袋をたたむ場合、まずごみ袋をまとめて取り出し、1枚分を上下に三つ折りにします。次に、三つ折りにした1枚1枚のごみ袋を重ねます。そして、それらのごみ袋をゴミ袋ケースに入れます。

小さいごみ袋のたたみ方はこれだけで、特に難しいことはありません。ゴミ袋ケースからたたんだごみ袋は簡単に取り出せるようになります。

大きなゴミ袋のたたみ方

Photo bycocoparisienne

続いて、大きなごみ袋のたたみ方です。45lサイズのごみ袋でたたみ方を説明しましょう。まず、袋からごみ袋を取り出しますが、今度は三つ折りではなく、四つ折りにします。これで4分の1にサイズが縮まります。そして、それぞれのごみ袋を重ねます。

あとは、小さなゴミ袋と同じようにゴミ袋ケースに入れて、取り出せるようにします。これまた簡単ですが、小さなゴミ袋のたたみ方は三つ折りで、大きなごみ袋のたたみ方は四つ折りと覚えておけばいいです。

きれいなごみ袋のたたみ方をすれば、1枚1枚がスムーズにケースから出てきます。逆に、いい加減なたたみ方だと、取り出しがしにくくなるので、できるだけ丁寧に作業しましょう。

ファスナーファイルに折りたたんだゴミ袋を収納

Photo byOpenClipart-Vectors

ファスナーファイルを使えば、きれいにたたんだごみ袋をうまく収納できます。その方法ですが、ファスナーファイルの後ろ側の中央部分をはさみで切り、切り口にマスキングテープを貼れば、ゴミ袋の取り出し口となります。

ファスナーファイルもマスキングテープも100均で売っています。この方法なら、簡単にゴミ袋の取り出しができるし、置き場所にも困ることはないでしょう。ゴミ袋ケースでは物足りないという人は、ファスナーファイルで一工夫しましょう。

ファスナーファイルのサイズですが、45l用のごみ袋ではB4くらいがちょうどいいです。一方、35lのごみ袋ではA4サイズが合っています。ゴミ袋の大きさに応じて、ぴったり合うファスナーサイズを使うようにしましょう。

ゴミ袋のたたまない・立てる収納

Photo byClker-Free-Vector-Images

最初にごみ袋のたたみ方を紹介しましたが、たたまないで、立てる収納方法もあります。たたむのが面倒という人は、このようなたたまない収納方法のほうが利用しやすいでしょう。そんなたたまないごみ袋の収納術を見てみます。

仕切りスタンドを使う

Photo by3D_Maennchen

無印食品からゴミ袋をたたまないで収納するのにピッタリ合う商品が販売されています。それは、仕切りスタンドで、ゴミ袋をいくつかに分けて収納できるようになっています。無印食品の仕切りスタンドは、仕切り幅が大きめのものと狭めのものがあります。

どちらの仕切りスタンドを使っても、ゴミ袋をたたまないで収納できますが。取り出しやすさの点では仕切り幅が大きいもののほうがいいでしょう。この場合は、ゴミ袋を4か所に分けて収納できます。

無印食品の仕切りスタンドは、棚にも引き出しにも設置できます。たたまないごみ袋をどこから出すのが一番使いやすいかをよく考えて、設置場所を決めるといいでしょう。

ファイルボックスを使う

Photo byOpenClipart-Vectors

ファイルボックスにも、ゴミ袋をたたまないで、立てて収納できます。ファイルボックスと言ってもいろいろな種類がありますが、ワイドタイプ、スタンダードタイプ、スリムタイプなど、置き場所やごみ袋の大きさに応じて選ぶといいでしょう。

ファイルボックスの置き場所ですが、シンク下に入れてもいいし、オープンシェルフの下に並べておくこともできます。オープンシェルフの場合、他の必需品も収納でき。いろいろな用途に利用ができるでしょう。

100均のセリアには、ちょうどいいファイルケースがあります。そのファイルケースにごみ袋を収納して書類ボックスに立てれば、見事にまとまります。このファイルケースはどこにでも設置できますが、冷蔵庫横の空いたスペースなども利用できます。

次へ

関連するまとめ

人気の記事